ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年度 ドクのディスク大賞発表!


ハっと気づけば本日ぁ 大晦日(1年過ぎるの早ぃがナぁ~)
やらこぃ?軽い?それがどーした?(わしゃ まだ引きずっておる)
世間の嘲笑にメゲず、ディスク大賞を決めなければブログ書いてる意味ないやんヶ
(スネてるんですかぁ?) わしゃケネスケや無い
(なにボケかましてはりますのン~)
ヴォケやない (酔うてるだけやがナ)







RIMG4446.jpg
とにかくショボくもアホらしくも盛大に盛り上がった「象乃会」に今年も参加でき

RIMG5377.jpg
なんとか年内に植木置き場の補修も無事終了した (ご心配おかけしました)

っちゅうことで・・・この1年を振り返ると沖縄にも仙台にもニュー・ヨーク、
宮崎はもちろん近場のヘラ釣りにも満足に行けず(休日出勤ばっかし)
この給料体系に問題があるのではないかっ!
(このご時勢 職があるだけマシか)

しかしながら音楽ブツにはケッコウ充実したと思う
年末駆け足なるもエントリーできなかったブツは来年回しとして

軽いブログを見返した・・軽く書いたが「BLUES AND OTHER SHADES OF GREEN」
アービー・グリーンのアルバムなんてどう考えても捨てがたい、
R&Bではアイヴォリーさんもよく聴いた、エントリーできなかったが同時に
ロイ・ミルトンさんもそれ以上によく聴いたしめちゃ良かった、
roy_milton.jpg
映画の賞やなんかでも技術賞的なものがあるがこの分野では
一連のオールド・ジャズに敵無しと言わざるを得ない
そこに情緒&歴史的記録という根本的な付加価値が存在する
(1枚挙げるなら『GENNETT RARITIES』文句無し)

で、今年はひょんな事からエリントンさんもけっこうエントリーできたし
現在も仕入れ在庫してるが50年代のサッチモさんにゾッコンな現状
ま、この辺のグレートな音楽家は良くて当たり前で賞はご遠慮願いたい
(愛想ないけど今回はお引き取り願う)

と・言うことで2009年の大賞として僕ぁ このLPをあげる
ビリー バターフィールド
New York Land Dixie / Gus Hoo and His Dixie Stompers (1955)

特別ディキシーが好きってこともありませんが、そういう事・超越してるよに思えて
奇をてらった変名とは関係なく、めちゃくちゃ美味く製作されたアルバム
ともすれば忘れがちな最高に楽しいジャズがココにあると思います
(いや 他にもありますが)やっぱちょっとこのLPには特別な魅力を感じます

準大賞として「ハル・マキュージック」を挙げたい
いままで知らなかったアーティストで雑誌にどう評価されてるか知る由も無し
モダンという感覚的な部分もあり説明不可能だがどこかガビぃ~ん!
とくるモノが僕にはあったしこのヒトの音楽は正しいのである!
なんてワケわからんままナットクできるから不思議なヒト

RIMG5388.jpg
(けっこう仕入れました)

やっぱり一番のお気に入りはエントリーした廉価CDでした

と・言うことで今年の新譜云々ではなく今年僕が手に入れた音源からの
ディスク大賞ってことでご理解をお願いします、
それではワタクシ去年のエリントンさんの「蛍の光」聴いて(そのあと)
アンディ・カーク楽団の「ゆぅ~・ラスカル・ゆぅ~」でも聴いて
明日の出勤に備えます、

来年も僕ぁアレですけど、みなさまは良いお年をお迎え下さいまし。






スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 21:40:22|
  2. ドクターと僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2010年 謹賀新年 | ホーム | 2009年 サンタクロースと「象の(オフ)会」 最終回 (記事番号 700 )>>

コメント

ハル・マクシックをけっこう買い込んでいるのに驚きました。
こういうのが琴線に触れるのかぁ。イースト・コースト系ですね。
知的でモダンな感覚が強いですな。

ロイ・ミルトン? スペシャルティ録音?
年末年始、ちょっと飲み疲れ。
今年もよろしくお願いします。
  1. 2010/01/01(金) 22:32:30 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます! 陛下さま

旧年中は まっことお世話になりました、

う~ンっ ハルさんはちょうどデフランコさんを聴いていたときだから精神的体調的に
ガビぃ~んときた感じします
(どこか合い通じると思いますねゃけど)

あの「イーストコーストジャズ」ってCDはホント好きです
(それほどイースト・コーストって感じしませんが)
ま、2枚とも白人のジャズですが、やっぱジャズの生い立ちには
白人の重要度も見過ごしてはイカンという一環?かなぁ、

ロイ・ミルトンさんは後期のLPで、シュギー・オーティスが参加してるヤツです
貼った画像は谷村シンジみたいですが・・・・
とにかくカッコええおっさんでビックリしました、

飲み疲れ?木下閣下も相当なものでしたが陛下も?
僕ぁビールならビールだけ、ワインならワインのみという飲み方しかできません
(先日ぁ マイったなぁ)

本年もよろしくお願いしゃッス!


  1. 2010/01/01(金) 23:50:30 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/701-4692d3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。