ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「When a 'gator Hollers」 Thomas Morris (1926)



さぶタイトル「オールド・ジャズ三昧」

カウント・ダウンが始まったのでしょうか
なんか世間がせわしくなってきた様相ですが
(コチラも何かと しかし簡単に更新をば)

まるでネヴィル・ブラザーズかいなと思わせるブックレットですが
(あの御大さまからのオススメ音源)

「トーマス・モリスを話題にする人っていないかも」
「でも、イイでしょ?」
(あ、はいワカリます メタメタヨカッタです)
ロイ・パーマー似のボントロがなんともヨロシですが
バンジョーとギターを操るバディ・クリスチャンが
バンド全体のいいムード・メーカーになってナントンとの相性もいい

お次は・・・・

RIMG5283.jpg
「NEW ORLEANS STOMP」
JONNY DODDS ON BRUNSWICK & VOCALION 1926-27

こちらクラリネット持ったブルースメン、
ジョニー・ドッズさまであります
キング・ルイのダブりもなんのそのホンモノのロイ・パーマーさん参加
こちらのギタリストもたまらん・バド・スコットさん!
聴けば聴くほど沁みだしてくるんだナぁ
う~ん、こうなりゃバビせんせにおみやげはコレだ
(オフ・コースのCDR)

自分で選んだのがこのヒト、
R0015975.jpg
「I AIN`T GONNA PLAY NO SECOND FIDDLE」 PERRY BRADFORD 1923-28

ハーフ・パイントさんの次くらいに好きなヴォーカル
本業は作編曲家なんでしょうか?
「あ、このヒト、メッシン・ザなんちゃらっちゅうLPで・・・」
「わしゃ御大ゃ オメぇさん なんか間違ぉとりゃせんか?」
このLPやんか・・・な?
このCDじゃカンサス風味効かせてるのがいい、

RIMG5284.jpg
「HAVE YOU EVER FELT THAT WAY ? 」 EARL HINES 1929-1933
とにかくこのスピード感や選曲が同年代
あのフレッチャー・ヘンダーソン楽団とよく似てる
しかしこの人のピアノは創成期からモダンですな

さて最後はレーベル入手経路の違いはありますが
(録音もじつに良い!こうして並べるとやっぱコレかな・・)
RIMG4869.jpg
「Richmond Rarities」  Various Artists 1927-33

ジャズと黒人コーラス・唄モノの合体が非常に美味しいのであります
なんちゅうか「オールドハット」ジャズ版って感じします
来年は姉妹品にも手を出してみたい逸品でございます。

さてオールドなダンスも興味深いっすネ(全国のお父さん)
来年初出勤時 イヌのウンチ発見したらやっていただきたい
「Black Bottom Dance」

油井せんせはあの本の中でケイク・ウォークについても
語っておられました


スポンサーサイト
  1. 2009/12/22(火) 22:08:58|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今年 読んだ本 | ホーム | Capitol (H 59) 「 King Cole trio」 Volume 3 (1948)>>

コメント

フロッグをだいぶ買い込まれた様子。次はいよいよジャズ・オラクルですか。『GENNETT RARITIES』ですね。
フロッグのトーマス・モリスは別テイクがかなり入っているので、最初の1枚としてはちょっとキツイ部分もありますが、モリスは1枚で済ませず、他のものにもチャレンジされるとよいかと。
  1. 2009/12/23(水) 08:34:10 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

CDは全部キツイんですけど・・ (笑)

それにしてもアコースティック・ギターの入ってるオールドなジャズってたまらんですネぇ
戦前ブルースにも似てるようだけどちょっと違うニュアンスがあって
滋味とかイナタイでは表現しきれないなんともしれん魅力がありますナぁ

癒されるって事ぉ 通り越すと熱くなるもんだと気付きました

あ、『GENNETT RARITIES』っちゅうんですか、
リッチモンドって当時の業界ではどんな位置だったんでしょうかネ
田舎バンドの集まりかいなと思ったら見事立派な演奏されてるんでビックラこきました
(コレならCDも恐くない) 笑。
  1. 2009/12/23(水) 12:47:32 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

リッチモンドっていうのは、ジェネット・レーベルがあったところで、このCDにはアルフォンソ・トレント、ザック・ホワイトといったマニア御用達のテリトリー・バンドが詰まっているというわけです。
  1. 2009/12/23(水) 21:45:24 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

はじめてブックレットに目を通しました

リッチモンド(調査)
バークレーの北に位置する (チガう)
イリノイ州北部の村 (これもチガう)
東部オハイオ州との州境に位置する都市 (コレだ)

当時のジェネットの電気技術が進んでいたんでしょうか?母盤の程度がめちゃいいんでしょうか?
(録音がイイですネ)
けっきょくジョン・RT・デイヴィスって人は相当給料の高い人だと感じました 
(こちらカットばっかし クソっ)

マニア御用達のワリにアルフォンソ・トレントって相当レヴェルの高いサウンドの処理されてますネ、
ザック・ホワイトの中にはサイ・オリバー、ドサクサまぎれにハーマン・チトソンって (笑)
ブラック・コーラスの使い方もいいですが このバンドのドラムがめちゃカッコよろしぃなぁ、

レッド・パーキンスのヴォーカルもじつにヨロシく
これこそオールド・ハット・ジャズ版な感じ

どれもコレもいいバンドで僕には聴きやすいオールド・ジャズですが、
こういうのは自分で探すより も少し早めに誰かに教えて頂く方がよろしいかと・・・
(よろしくお願いシマス) 笑。





  1. 2009/12/24(木) 07:16:50 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/693-0c150d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。