ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Capitol (H 59) 「 King Cole trio」 Volume 3 (1948)



最近の冷え込みようはナンですか メタメタさぶぃがな
で、今年の暑い日の事を思い出した
例のジョニー・スミスは夜になって聴いていたのだが


暑さでヘトヘトになって夕方帰宅できた日にゃ
暑い部屋でそのままゴロ寝してよく キング・コールさんを聴いた

h2_top.jpg
西日の余韻が残ってる時間帯にゃ 似合う音だぜ・・・
自分がフィリップ・マーロゥになったように錯覚できる音源だった

それからコレも落としてよく聴いた
RIMG3802.jpg
The Tatum Group Masterpieces, Vol. 1 (1954)
これこそ大人のジャズと呼びたい両巨匠の楽しいジャズ
と・呼んでもいいのではないでしょうかネ?

で、案外ハンプとのがいいっておっしゃってたから・・
RIMG4863.jpg
The Tatum Group Masterpieces No. 5 (1955)
(ちょっとコレではないと自己確認した)
あんまし聴いてません
(勿体無いから時間がある時 聴くようにします)

最近 中古屋でもあんまし見かけなくなったから
あとはCDでいくかぁ。










スポンサーサイト
  1. 2009/12/20(日) 22:06:31|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「When a 'gator Hollers」 Thomas Morris (1926) | ホーム | ドクターのD・I・Y>>

コメント

テイタムとハンプのはこれじゃなくて、『TATUM/HAMPTON/RICH』のトリオです。で、このトリオは2枚ありますが、『AGAIN』じゃなくて1枚目、1曲目に「恋とはなんでしょう」が入っている方です。
でも、よくてたまらんてほどもものじゃないです。“Group Masterpieces”の中ではいい方だ、ということであります。そろえるんなら、断然ソロ集のほうがいいです。
  1. 2009/12/23(水) 09:00:30 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

うう~む やっぱソロっすか

他との協調性が無いってテイタムさん言われること
ありますが、逆に言えばソコが魅力っていうか
それでこそアート・テイタムかもしれませんネ

しかし僕ぁ ベニーカーターとのはかなり気に入ってます、
選曲もいいしふたりとも余裕かましてる
っていうかスリルってよりほっこりまったり聴けます
露天風呂に浸かりながら聴きたいジャズです。
  1. 2009/12/23(水) 12:30:30 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/692-b88b80f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。