ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

- Satchmo - A Musical Autobiography Of Louis Armstrong (47・54・1957年)



さて、結論から申し上げますと今年後半入手したブツでは
コレがナンバー・ワンなんじゃないかなと・・・
(今さら?)

不思議ですネぇ 幼少時から知ってるヒトやけど
ジャズを聴き始めた頃にはサッチモさんって
ジャズとカンケー無いヒトやと思ってました
(自分で自分をドツきたくなりますネぇ~)


「旧いモノをブッ潰せ!」極端に言えばそういう風潮と時代に
少年期を過ごしてきた後遺症かもしれませんナ
みなさまのおかげをもちまして最近は音楽に
旧いも新しいも無いっちゅうことに気付きはじめました

なぜなら仕事中再開した 中学生の頃の先輩がひゃく年も前の
音楽を教えながら生活されておるという現実を目の当たりに
したからであります(いちど僕のコンサート来てヨ)
あ、はい・・・その ウチ,、

と・言うことでですネ、いちど見送って(気になって気になって)
後日またチャリンコ乗って中古屋行けば
(まだ売れずに居てくれはりました)ラッキぃ~、
ヤフオクでは倍以上の価格で出品されとる(世間知らずがッ・・・)

油井せんせは「ジャズの歴史物語」で「ルイ・アームストロングは
1930年を中心としたあたりで語る必要があり」、
てなこと仰っておられますが あたしゃコレ聴いて(ガッビぃ~ん!)
50年代のサッチモさん じつにヨロシぃ~ではあ~りませんか

この語り口調も「ドラム・イズ・・」のエリントンさんに引けをとってません
ジョニー・ドッズがどーしたとかロニ・ジョンの話とか・・・
(意味わかりませんが)
お気に入りのギタリスト、ジョージ・バーンズの参加もじつに嬉しいッス

調子こいてCDとのダブり覚悟でこんなの
RIMG4094.jpg
The Complete Town Hall Concert (1947)

上記よりもコッチの方がってことで・・・
RIMG4089.jpg
Symphony Hall Concerts (1947)

その上記よりもコチラの方が僕の好みかなと・・
RIMG5066.jpg
Chicago Concert (1956)

スター・プレイヤーももちろんヨロシござぁ~ますが
サッチモさんの純度が高いって方を取ります
「踊るな 聴けぃ!」という方もおられましたが
楽しく聴くってぇのも「ジャズ」なんですよネぇ~。




スポンサーサイト
  1. 2009/12/15(火) 00:40:05|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ドクターのD・I・Y | ホーム | Una Mae Carlisle 1942-1944>>

コメント

「ぎょえ~ どくた殿こんなの買った?私見たのはじめて!うらやましぃ~!」
と、これでいいんでしょうか?

しかし先日のエリントンといい、今回のサッチモといい、一体何枚のアルバムが存在するのでしょうか。ヤフオクをちょっとのぞいてみても見たことのないアルバムがゴロゴロとあって、もうこれはどうしょうもないって感じであります。
  1. 2009/12/15(火) 15:33:46 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

一番上のアルバムのジャケ、面白いですね。
欲しいかも・・・
んでClassics のサッチモ、1926-1927 hot Five, Hot Seven ってのを手に入れました。
この時期のサッチモさんは初めてでしたが、バンド感がリアルに伝わってきて、とても良かったです。
やっぱこの人も音源が多いので、どこから攻めたら良いのやら・・・。
  1. 2009/12/15(火) 22:12:02 |
  2. URL |
  3. ken-G #coBBpKVY
  4. [ 編集 ]

え・・とカフェソ陛下さま

ただいま夜勤から帰りましてビール発泡をシュポっと・・・
ブッっほぉ~!鼻から泡が・・
(痛いデ これ)
ま、まぁ 優しいお心使いと存じますがこういう有名人で
やっていただきますと (若干 シラジラシぃ)ような・・

ここぞというときにに、時と場所を選んでいただけたらと
(注文が多くって恐縮ですが よろしくお願いします)

50年代のコンボの人気投票といえば圧倒的なマイルスですが
ピアノのビリー・カイルにエグ味を抑えたエドモンド・ホール
ボントロはトラミー・ヤング、曲によってはジョージ・バーンズって
全てサッチモさんの統制が効いてるようで素晴らしいコンボやと思います

で、陛下さまが見たことないアルバムって・・あるんですか?
  1. 2009/12/16(水) 00:36:19 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

ken-Gさま 一番上のジャケ?

でしょ?でしょ?コレが1週間ほど脳裏にコビりついて(ンまにモぉ~)
ジャケにも1926-1927 hot Five, Hot Seven って印刷されてまんにゃけど
(せやからダブりやと思ったんですが)

ソレを50年代に再演してはりますねゃ

20年代ってリズムの使い方がオモシロイでしょ?
どこから攻めてもどの年代切り取ってもやっぱりサッチモさんって
素晴らしい音楽の提供者だと思いますが
やっぱ50年代は聴きやすいと思いますし、

なんたってココにゃ「ジャズ」の楽しさがあると思います
(CDRを今度 天王寺に持っていきますワ)。
  1. 2009/12/16(水) 00:40:04 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/690-a701c3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。