ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DUKE ELLINGTON AT CARNEGIE HALL 1952


それでは予定を変更して・・・・
50年代のエリントンさんについて語ろう
(はっきり言ってあんまし聴いてましぇン)
キライ!と太鼓判押すLP2枚持ってます

で、この52年も好きではありませんが異色なんです
「神輿は一人で歩けんのデッ!」と:言ったかどうか
ホッジスが親っさんに盃 返してからのカーネギー・ホール
テープ積んだ車が事故って奇跡的に残った音源
と・言えばドラマティックですが音 悪いデ あ、(ジャケも・・・)

バップとゲップとモップが定着してモダン期に入ってる時代
その時代に、いや そういう次元に舞い降りたエリントンを初めて聴いた、
時代に継いていく構想があったのか?
パーカーの「オーニソロジー」そっくりに「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」を演るとは
エリントンさんに時代が火をつけたのか?
(そこに亀裂が生じたのか? 自伝読んでません)わしゃ 知らン



RIMG1172.jpg
「Live at the Blue Note 1952」

コレもあんまし聴いてまへんにゃが 同じ年なのにエリントンの統制が
効いてきたように思いますネ(ひとりよがりのドラム・ソロ無し)
この辺からエリントンが違う意味で時代に沿った音楽を編み上げ
旧メンバーもそれに応えていく様子が出てきてるよう感じます
(老舗のラーメン屋が時代に合わせ少しずつ味を・・・・)

結局ベルソンもウィリー・スミスもエリントニアンになるほどバカでも無し
(って感じでしょうか?)
ですから大河の如くのエリントン音楽に ちょっとしたスパイス
モダニズムを備えたポール・ゴンザルヴェスがちょうどよかったのかも
ヒルトン・ジェファーソンも評判いいし、ナニを隠そう
エリントン聴く前から僕ぁ クラーク・テリーのファンだったんですヨ

RIMG5140.jpg
「55」では そういう感じ出てると思います・ ネゃが
僕ぁこの時代 10吋ではありませんがにっぽん盤「スタンダード」
「スターダスト」のソロがチト痛いが やっぱ好きだ、

さて、本題に入ろう、入る前にひと言 エリントンがホンマにガックシきた
のは母上が亡くなられた1935、それと同じくらいガックシきたのが
ホッジスの独立(やったと思う)
せやけど黄金時代を過ぎた1943頃かベン・ウェブスターにレックス
ファン・ティゾール(コレが痛いがナ)
この流出を食い止めるか この時なんとかしたらんかぃッ!
大体この時代クーティーをグッドマンに払い下げるとはナニゴトかッ!
マイレイの後任でけたのはクーティー、クーティーの後任にナンスがでけるヶ?
ワーデル・グレイ呼べぃ!シェイバース呼べぃ!ビル・ハリス抜いてこんかぃッ!

ビア & パソ
あ、ちょっとワタクシ・・・・・つ・続きます(してもいいですか?)

スポンサーサイト
  1. 2009/11/24(火) 23:46:14|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<THE ELLINGTON BAND (1953-1955) | ホーム | BORN TO SWING LIL ARMSTRONG (1936-1938)>>

コメント

エリントンのライヴっていったら『Great Paris Concert』(これは60年代だけど)にとどめを刺すと思うんですが、あと同じくパリでのライヴ盤『Midnight In Paris』もいいですな。
私はゴンザルベスもルイ・ベルソンも嫌いではないなあ。
エリントン原理主義の人から言わせれば「ファーゴこそ」なんだろうけど、優劣は厳然としてありはするものの、私は数年前より野口先生を見習ってエリントンはどの時代でも楽しく聴くという姿勢を貫いております。つまり、惚れた弱みってやつです。
ドクター殿の場合はかわいさ余って、ってやつでしょうか。
  1. 2009/11/25(水) 09:20:28 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

あ、えーと・・・・

自分でもあんましワカッテまへんのですが
陛下さまのブログ記事での久保田氏の推薦盤?
アレにちょっと触発されまして・・・
今回のは僕の推薦盤と呼べる音源ではないのです
(いちおう持ってンねんド)と・・・言う程度

次回はちょっと好きなヤツっていうか
ホッジスの留守した間にエリントンはどんな事したか
エリントンのどんなトコロが僕が好きかって事を
紹介しょっかナと思ってるんです

キライだ、と思ったLPとか日頃よく聴いてるブツ
なんかもエントリーしていこかなと思ってます、
『Midnight In Paris』?知りません・・・・
(今晩 寝られるかなぁ) 笑、

先日フィラデルフィアのライヴを買いました
(聴いてません)苦笑
58年だったかパリのアルハンブラのライヴ好きです。
  1. 2009/11/25(水) 11:43:32 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/681-45e461b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。