ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

"Benny Carter" The Music Master (1931-1952)


何年か前に買ったボックスでありますが後生大事に・・・
(シールド健在!)中身もじつに良い!
プロッパー調査団はカーター初の活動を1930年12月3日と定めた
そのバンド名は(ナニを隠そう)「チョコレート・ダンディーズ」である

ホッジスが夜の大海原を滑る豪華客船ならカーターは夜間飛行か
パリの思い出を積んで途中乱気流に巻き込まれたが
(何事もなかったように)
夜明け前のNYにふわりと降り立つダコタ(DC-3)って・・・・
ベニー・カーターの話をしたいトコロだがザンネン

さぶタイトル 6となる、またもやジミー・ハリソンさまである

っちゅう事でですネ
当ダンディーズのクレディットにゃハリソンさまに
ホーキンス、カーターは当前でギターがドラムの役目してますナ
クラレンス・ホリディやろ?チューバは誰って?
ジョン・カービーがひとり二役に決まっとるやろ(ンな事)
(オマエ録音現場見たンかぃ?) 見ましたッ
RIMG4947.jpg
フレッチャー・ヘンダーソン一家からの精鋭部隊
トランペットは当時 ボビー・スタークである

一発目は「Goodbye Blues 」このヘンテコマイナーこそカーター初期
むかしフリート・ウッド・マックにピーター・グリーンって・・・
(一度 演ってみてほしい曲)
「Got Another Sweetie Now 」ではハリソンのヴォーカルが聴けるど
「Cloudy Skies 」と・この2曲は ハリソンが書いた曲ってホンマかぇ?
masa109.jpg
「Bugle Call Rag 」この曲こそベスト・テイクではないでしょうか?
(カーターのクラはアルバート・ニコラス調)
ただし風邪引いて鼻声のニコラスである
「Dee Blues」は12小節でハリソンのブルース・フィーリングが聴ける
みじかいし少ない・・しかしこれがなんともしれん良さがある

やっぱボックスって満腹感十分ですが数打ちゃ当たるってこの事ですナ

ンじゃ・も一個ボックス(あの日本を代表する伝道師さまのオススメ音源)
RIMG4277.jpg
"Chick Webb & His Orchestra"「Stomping at the Savoy 」
 (1931-1939)

よほど上記チョコ・ダンの演奏が気に入られたのか
チック・ウェブ御大に乞われたんでしょうか?
ベニー・カーターとジミー・ハリソンは1931年3月30日
チック・ウェブ楽団に加わり録音されておる
RIMG4949.jpg
(エラ&チック) 見ようによってはオバマか・・

(ココでは3曲聴ける)
曲はサッチモさんでお馴染みカーター編曲の「Heebie Jeebies 」
またもやカーター調マイナー曲は「Blues In My Heart 」
そして「Soft And Sweet」はちょっと腕組して聴いていただきたい演奏

RIMG4945.jpg
その後のスイング期を黄金色に染めるに尽力した大物2名
彼らの最初期の音源、ディスクー1 双方にジミー・ハリソン音源を
配置するとはただのビンボー人御用達レーベルではない
ジャズ、いゃ音楽に対し真摯なお仕事をされておると僕ぁ感じた
(いえ、僕ぁProper Records.の回し者ではありません)
ただ僕ぁ この辺りの録音もまたスイング時代の幕開けと関わりが
あるんじゃねぇかと感じた次第でゴザイマス。
 
            おわり。  (ホっ・・・)


スポンサーサイト
  1. 2009/11/15(日) 00:46:07|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<滋賀県 安養寺 | ホーム | Fletcher Henderson 1927-1931>>

コメント

ジョン・トゥルーハートもヨロシク

ご無沙汰していました。
14日と15日に第9回となる新宿トラッドジャズフェスティバルがあり、両日「新宿アコギの会」に参加、アーチトップ・ギターの普及に努めてきました。

自宅から新宿に着くまで1時間、ずっとチック・ウェッブを聴いていました。カーター、ハリソンでなく恐縮ですが、ギターのジョン・トゥルーハートも存在感がありますよ。
  1. 2009/11/16(月) 08:46:29 |
  2. URL |
  3. ザヴィエル #-
  4. [ 編集 ]

チック・ウェッブのボックス、なかなか良さそうではありませんか。私も今回イリノイ・ジャケーを買いましたが、4枚組でホント貧乏人の見方です。
アルバート・ニコラスは先日やっとLPを引っ張り出したので、次回(?)画像だけでもお見せします(別にもったいぶるようなものでもないんですが)。
  1. 2009/11/16(月) 09:37:10 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

ザヴィエルさま、

お忙しいトコロ恐縮しきりです、

で、あの美人奥さまもトラッド・ジャズファンになられたとか・・・・
(私 女性ジャズファンでブサイクな人見たことありません!)
ホントの事です、

で、ジョン・(アタマ)ツルツルハート?
あ、アタマの話したら兵庫県のヒトが怒らはります
(あ、言ったのは僕か)

たしかに・・当時の楽団のギタリストはホントみんな素晴らしいと思います
バンド全体の上昇下降、縦横無尽にドライヴさせていきますネ
バンドの「水先案内人」って感じします、

印象深いのが僕の場合やっぱハンプトンのビリー・マッケルさんかなぁ
で、オーディオ界SPの鬼もデジを聴かれるのですか
その柔軟な姿勢も見習いたいっていうか
私・最近デジ専門みたいになってます。
  1. 2009/11/16(月) 21:44:47 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

カフェソ山崎 さま

えッ イリノイ・ジャケー?
先日中古屋で イリノイさんのレコにもの凄い
うたい文句付けてるの発見しましたヨ
「ホンカーは●根だ!太くたくましく・・・・」って
こんなの印刷してもいいものかとクビ傾げました
(やっぱ凄いのお聴きですネ)4枚組 (笑)

オモシロクないので外でちょっと一杯飲んでましたがハタと重大な事に気付きました
陛下さまから頂いたフレッチャー・ヘンダーソン2枚組み最初の3曲にジミー・ハリソンが・・・・
ソロが聴けるのはセントルイス・シャッフルとヴァライティー?ストンプなんスよねぇ
(やっぱジミー・ハリソンってこの時期なんですな)

大阪地下街に「1927」クラシックス盤あればよいのですが
(絶対無さそ)
ニコラスさん楽しみにしてます

あ、ほてからやっぱしサニー・ボーイⅡのレコはなんぼ探してもウチにありませんでした
(いよいよ始まってきたんでしょうか?)
しかし結構オリジナルと思える盤が出てきて
急いでビニール袋に入れ直しました (苦笑)。



  1. 2009/11/16(月) 22:06:59 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/676-958cc243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。