ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Hot Notes: New York, Vol. 1  (1926-1929年)



20年代、文無し状態のレックス・スチュアートはNYで
ジミー・ハリソンと出くわす
彼はジューン・クラークと別れてエルマー・スノウデンの楽団
(バルコネーズ・ボールルーム出演)で仕事をしていた
レックスもその楽団に参加することになりホームレスから脱出でヶた
で、スノウデンと同じ釜の飯食ったエリントンとは
壮絶なるジミー・ハリソン争奪戦を繰り広げたっちゅうのは有名な話

特攻ハチマキ巻いたエリントンが竹刀を振り回す
それに対抗、スノウデンはバンジョーのネックを逆手に持ち
バッター・ボックスに入った男のようにブンブン振り回す
(想像したらオモロイが当時の事ぁ よくわかりゃん)
壮絶なる二人からジミーをかすめ獲ったのがチャーリー・ジョンソン(楽団)
(イタチのような男が想像できる)
さて当CDからジミー・ハリソン参加の楽曲は
チャーリー・ジョンソンと彼のパラダイス・バンド(1928)から
「Boy in the Boat 」(じつにイイ曲だ)と
「Walk That Thing 」は珍しくボントロソロが聴ける
当CD、目を引くってか耳が吸い寄せられるのがエリントン
と・言ってもヴォーカルとってるイヴリン・プリアー

SylviaLandry.jpg
(If You Can't Hold the Man You Love)
大女優になる素質はあったようで「 生得権 」に出演されてる
(探してみる?)

ちなみにエリントン楽団にハリソンは入団したのか
正式には入ってないと思うが20年代にエリントン楽団との録音は
「(You've Got Those) Wanna-Go-Back-Again Blues」
と「If You Can't Hold The Man You Love」
という2曲は存在するようだ(先日まで手が届く範疇だったのだが)

今回、当CDも聴きモノ盛り沢山であります

ロイド・スコットって人はドラマーか、このオーケストラの演奏がイイ!
ヒューバート・マンのバンジョーにディッキー・ウェルズの参加が嬉チぃ~ッ
「Symphonic-Scronch 」はスイングっちゅうよりグルーヴしてるぜェ~

好き嫌いはあろうがリロイ・スミス楽団の編曲にはアタマ下がる

イタチ男チャーリー・ジョンソン楽団にゃチャーリー・アーヴィスって
この人のボントロも上手いし、「Don't You Leave Me Here 」を歌う
モネット・ムーアにゃ私・またもやリンダ・ロンシュタットを思い出しました
そうだロス・ロボスを聴き直そう (って勝手にさらせぃッ!)

あ、本日ぁ 体内許容量をはるかに越えてるみたいです

ンじゃ・・歌い手をも我が楽器として音楽を想像された
エリントンさまを拝聴して早寝することにしましょうネ、ネ?


んじゃ おやすみなさいませ。






スポンサーサイト
  1. 2009/11/06(金) 22:44:48|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Fletcher Henderson 1927-1931 | ホーム | 「Go Harlem」 New York Columbia Recordings, Vol. 2 (1927-1931)>>

コメント

>エリントンさまを拝聴して早寝することにしましょうネ、ネ?

エリントンの音楽ほど、夜に合う音楽はないっすね。

ドクタのおもろい解説とともに、怒濤のFrogのエントリはまだまだ続くのでしょうか?楽しみにしてま~すよ。
  1. 2009/11/08(日) 12:24:10 |
  2. URL |
  3. きのした #-
  4. [ 編集 ]

あ、ども木下(イケメン)閣下さま

あ、いやFrogの種はつきまして(またの機会)カンサスジャズ編で復活するかもしれません
(むふふふ)
次回はクラシック盤、その次はプロッパーと壮大なる計画プロジェクトを立案しております!

気合は十分なのですが本日落ち込んでおります
先日からの懸案事項、アンプの不具合&プレイヤー・・・1万円も出しゃ手に入る
(と・思ってたんですが)

プレミアム会員まで入会して目標を定めたのですが
(終了間際にめちゃ上がるやん)
軽く僕の予算の3倍以上になった時点でパソを強制終了しました
 (ちっクしょ~ッ!)
世間にゃ金持ちが多いのでしょうか?
(金持ちなら新品買う?)
それもそうですネ

夜にエリントン、選曲さえ誤らなければ人生の至福でしょう、
特にこの季節 いつもおチャラけたレイ・ナンスがリリシズム溢れるヴァイオリンを弾くことを発見しました(気付くの遅い?) ティんまテぇ~ん(笑)

本日ワタシ 1954年の「BAKIFF」!コレで寝ます。
  1. 2009/11/09(月) 01:07:25 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

二日ほど留守にしておりまして、帰って早速入札していたブツの結果を見てみれば…。Oh No! なんと私の限度額の4倍の落札値。オークションは嫌いだ。やはり早い者勝ちのセットセールが一番です。
  1. 2009/11/09(月) 13:10:29 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

でしょ、でしょ?

なんか僕の価格基準が世間と相当ズレてるのか
と心配してましたが、
陛下さまの4倍というお言葉で安心しました、

自分が適正、良心的な値段で入札してやってるのに、どーしてキヤツ等は従わないのでしょう?
(あ、ソレがオークションっちゅうものか)

世間がそういう流れなら私、視点を変えてリスナー生活を送るよう心がけます
(自分でもナニ言ってるか理解できない状態) v-275

とにかくそのぅ・・2日も?
職場には家族旅行なんて言って、
ご家族には出張だと・・・・・・、

だから そういうアブナイ橋 渡るのヤメナサイってッ!
  1. 2009/11/09(月) 23:48:33 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/674-89c5de12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。