ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Al Haig Quartet (1954)


(知ってるワケないがナ)

自宅からチャリで10分以内で行ける中古オーディオ屋へ行ってみた
目的は一万以下で78回転ターン・テーブルを見つける事

「で、どういったレーベルどのようなSP盤をお聴きになるんでしょ?」
「え?えぇ~ッ 1枚も持ってへんのぉ?ぷぷぷぷ」
(まずは、システムを構築したく思っとるんだよ、僕ぁ)
「だったら蓄音機を買いなさいヨ」

商売っ気が無いっちゅうか、ヒトを見た目で判断しとるっちゅうか
やっぱ、はじめっから買う気がないってオーラが出てしまってたのか・・

RIMG3926.jpg
おッ僕のとおんなじスピーカーが・・・・(安ぅ)

「ウチもSP盤売ってますヨ~」
RIMG3925.jpg
(購入すべきブツはもちろん) 無かった、

RIMG3936.jpg
ムっ!場違いな場所で(あのブログで記憶に新しい)ジャケ発見!
ほとんど新品!だが(スペイン盤やがナ)
ジャケ裏(にらむだけで理解できましぇン)
「ディスコグラフィー」は1945年からやけど
調査の結果、当録音は1941年っぽい、っちゅう事ぁ17歳かぇ!?
(間違ってたら教えて下さい)

「後日記

や・ないかナぁ~とおもってたらやっぱ間違ってました
じゃまクサイのでそのままでいく
(誰だ!いま俺に石を投げたのは?)
正式なヘイグさんの生年月日もわかったゾ
1922年7月22日である
(あ、知ってた?)」

バップ・ピアニストと形容されるヘイグさんではありますが
40年代初頭という時間の中でのスイング期の名曲を見事な絵筆をもって
描ききっておる意義は大きい (ご本人はたぶん そんな気負いはない)
テディ・ウィルソン+(プラス)ダイナミズム(イコール)
アート・テイタムの親戚の子という図式が僕の脳内にインプットされた、

しかし「Undecided 」わずか2分に満たない曲だが夜明けの発芽である、
オーソドックスながらどこか時代の流行を身につけてるギタリストの
ベニー・ウィークス、たしかにイイですヨ、イイんですが・・ネ
「Man I Love 」 「Someone to Watch over Me 」
この辺りじゃ(おっさん ジャマジャマ)
もっとピアノソロ聴かせてくれヨ~って気にさせられるから (すまンの)

追記

で、自宅の天袋内の我がシステムを見たら (えらいこっちゃがナ)
RIMG4100.jpg

天袋の上に小さな家具やスピーカー置いてるもんで (重量オーバーか)
柱代わりの木片のネジが外れてピサの斜塔みたいになってるやン
急きょホームセンターで突っ張り棒購入(なんか頼ンない )

今後ものすごい緊張感をもって試聴すべしと (こころに誓っておる今日この頃)。



スポンサーサイト
  1. 2009/07/12(日) 10:46:14|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Cozy Cole ・Red Norvo All-Stars-Sessions (1944) | ホーム | Al Haig Today! (1965)>>

コメント

はじめっから買う気がないオーラっていうのが、なんとも。私もたまに知人などからSPの話を聞かされることがあるんですが、まるで興味がないっていうオーラがきっと出てるんじゃないかと(苦笑)。
見かける9割以上がフレッシュ・サウンド盤ですよ、『AL HAIG QUARTET』は。もしほとんど新品の原盤があれば、きっと目の玉が飛び出す値段じゃないかと。あと録音は54年です。

私のうちの場合、家自体がちょと傾いているんですよね。家の中央にビー玉を置くと転がっていくんですよ、私の部屋の方へ。
  1. 2009/07/13(月) 09:18:16 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

えッ!54年でしたか・・・

コレにはトリオがあってカルテットがなかったもんですから
http://ja.jazzdisco.org/al-haig/discography/session-index/

あ、そうですフレッシュ・サウンド、帰りにチャリの車輪に擦れて
(心臓が止まりかけました)そんなたいそうな値段ではなかったのですが
ネットで見るとくたびれたオリジナルでも5万なら安い方だと書かれてました、
5万あればオーディオ・システムが構築できます
(どんなんや ソレ)

陛下さまの・・・・家が傾いてる?
「それはいけません」 (笑)
学者肌の方ってのぁそういうトコロ無頓着な方が多いのかなぁ、
とにかく、前回の「トゥデイ」よりコチラの方が感動が大きく3日3晩聴き倒しました
(スバラシです)、

「トゥデイ!」はいざ探すと中古屋では見当たりませんでした、
コチラは先日、日本盤がありました
(しもた!)日本盤の方がよかったし解説だけでも読んでおくべきでした(ザンネン)。

  1. 2009/07/13(月) 10:17:49 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/643-8fe551af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。