ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ivory Joe Hunter「 Woo Wee! 」The King & DeLuxe Acetate Series (1945-49)


(ホンマはR&B,だと思うのだが)
さぶタイトル「ロックの夜明けを聴く」 ぱぁ~とⅡ

「えちご屋・・・・」「おヌシもワルよのぅ」
「むぉ ふぉッふぉ・フォ~」
これ以上悪代官という顔は無いというほど悪代官顔でありますが

ナッシュビルで録音すりゃナッシュビルな声を出す
七色の声の持ち主でエルヴィスにも曲を提供したソング・ライター・ピアニスト
天王寺のカバ同様, 顔で判断しちゃイカンよ
相当以前から欲ちかったCDでありますが(知らなんだ)
エリントニアンがバックを担当しとるではないか!
コレぁ ハマったぜぇ~(・・・・・今さら?)

シンシナティでエリントン楽団は巡業してたんでしょうか
(ブックレットは一切読めない)
「親っさん!わしらチぃ~っとバイトしてきますヶえ」

「That's The Gal For Me 」「Siesta With Sonny 」では
プロコープがええ仕事しとりますがナ、
レイ・ナンスはバイオリンでは飽き足らず
「オレとどぇットしてくれゃ」と迫った事ぁ想像できる
断ったハンターさんは賢明であった、
RIMG1890.jpg
昔はよかったね「ジョニー・ホッジス」(1941-50)

御大ホッジスも「Lying Woman 」でブチかましてくれますが
49年ともなりゃ、独立して一家を構える!
という壮大なる計画をスタジオの隅でグリアと鉛筆舐めながら
メモってたかもしれない
(おれ等 居んようになったらオッサン困りよッゾ)
「神輿は一人で歩けんのデッ!」わしゃ・こう言うたろ思てんねン
(ソレって「堺のテっちゃん」のセリフやんか)

(いきなりですが)
ジャズ史に残る女性といえばメリー・ルー・ウィリアムズ
とリル・ハーディン・アームストロングである、
リル・ハーディンの最大の功績はルイを世に送り出した事で
国民的漫画「サザエさん」のモデルになった事ではない、
RIMG2898.jpg
「BROWN GAL」 (Collectables)

30年代後半から彼女のようなインテリ女性がコテっちゃん系弾き語り
をされていたとは知りませんでした、
おなじみの弾き語りナンバーを演ってくれちゃって(ムふふふ・ふぅ~)
クレディットが記されてないのが口惜しい
「さる・お方」からの頂きブツだから贅沢は言ってられないッスね♪
RIMG2969.jpg
Tiny Grimes and His Rocking Highlanders, Vol. 2
ハーディンさんのバックの音はこの辺と似てると思うなぁ

それにしてもミルトンの嫁はんかぇ?カミル姐さんの
「When I Grow Too Old To Dream」!
コレぁ何回聴いても何回もエエど (チュバっチュばっ)

と・いうことで「Blues at Sunrise 」の完コピでも・・・
(やっぱコレも僕には無理だな)。






スポンサーサイト
  1. 2009/05/13(水) 08:58:57|
  2. ロック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<花と新緑の愛宕山 | ホーム | 弾けない男のギター三昧>>

コメント

Ivory Joe Hunterで持っているのは1946年のPacificというレーベルのSP盤だけです。
Wardell Grayが参加しているからです。ハイ
  1. 2009/05/14(木) 11:24:49 |
  2. URL |
  3. ザヴィエル #-
  4. [ 編集 ]

コメント・ありがとうございます ♪

Pacificというレーベルはハンターさん自身のレーベルなんですね、
ワーデル・グレイさんが参加とは驚きました、
こんなトコロにと言ってはハンターさんに失礼ですがエリントニアンや
ベン・ウェブスターの参加にもビックリしました、

こういうミュージッシャン同士の交流に興味をそそられます
初期のホッジスの吹き方やエリントニアン個人名義の曲には
たまにR&B,やブルース色の濃いのがありますから交流があっても不思議ではないかもしれん
(てな勝手な想像してます)、

ワーデル・グレイさんがホントにスゴイと思ったのはジーン・ノーマンの「JUST JAZZ」
(1947-49)日本盤2枚組でのプレイであります、
次から次へ安もんばっか買ってますが、じっくり聴き返してみます
(チト 反省)苦笑。
  1. 2009/05/14(木) 23:39:26 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

Ivory Joe Hunterで持っているのは…あ、ほとんど揃ってるか。やっぱり初期のやつがいいですね。アトランティックは私にはちょっと甘過ぎかな。
カミール・ハワードも好きです。歌がいいね。
  1. 2009/05/15(金) 07:32:41 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

あ、カフェソ陛下さま

お元気そうな声が聞けてなによりですが
「ほとんど揃ってるか」? v-12
(おそらく完璧に揃ってる事ぁ 理解できました)

今度の注文で「アトランティック」も入手しましたが
ガキの頃から聴いてたヒトだった、てぇ事が今頃ワカリました (いわば心の故郷ですナ)

いや、ホントにカミールさんはいい!
しかし単独盤はとっくに廃盤なんですヨぉ
(んナ事ぁ とっくに知ってるわぃ、持ってるわぃ)?
チキショ!
(あ、失礼しました つい・・・)

とにかくスイング系バックサウンドを従えての黒い歌モノは新鮮でございます
(ココにもワタクシはロックの夜明けを見た)
家政婦も見た!(火曜サスペンスか)

どさくさまぎれにお聞きしますが適正価格で入手可能な「ジェイ・マクシャン」のCD、
オススメあればそっと教えて下さい
(宜しくお願いします)。
  1. 2009/05/15(金) 23:37:57 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

私は元気であります。ブログの方は、今すっかりやる気をなくしております。
で、マクシャンのCDをまだお持ちでない?! それはいけません。
ウォルター・ブラウンに特化したものならこれ(ブラウン名義です)。
http://www.amazon.co.jp/Forget-Your-Troubles-Jump-Blues/dp/B00005080A/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=music&qid=1242432035&sr=1-3
ただこれ、ジャスミン・レーベルにしては高い。まあ、中古も出ているようですが、米国アマゾンの方が安く買えそうです。在庫もあるようです。

40年代のマクシャンを幅広く楽しもうというならこちら。
http://www.amazon.co.jp/Hot-Biscuits-Essentials-Jay-McShann/dp/B000065BY8/ref=sr_1_40?ie=UTF8&s=music&qid=1242432837&sr=1-40
ブラウンの他にクラウン・ウォーター・プリンスフォード、ウィザースプーンのヴォーカルも聴けます。ただこちらは、廃盤。中古は出てるけど、CAIMANはどうか。この場合も米国アマゾンで中古を買った方が確実かと思います。ちなみに格安の中古を出しているIMPORTCDSですが、最近私、ここから買いました。結構早く届きましたよ。対応も丁寧でした。

「そっと」になってませんでした。すんません。

カミル・ハワードの単独盤も持ってない?! お気の毒様です。
  1. 2009/05/16(土) 12:56:31 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

あ、どうもありがとうゴザイマス!

マクシャンのLPは大昔から見てたヤツ、
パーカー絡みだからどこの中古屋にもあるのをゲットしましたが、
やっぱコテっぽさが魅力のヒトですよネ

僕ぁいつもカイマンで買ってますが忘れた頃に来て
(大概ケースが損傷してますナ)
そいじゃインポートでワン・クリックします、

このアイヴォリーさん聴いて気に入ったのがTyree Glenn、
単独盤注文するも着きそうにありません(笑)
カミル・ハワードさんも気長に待ってたら出てくる予感がするんですけど、
ハーフ・パイントさんのVol-2,vol-3のドキュメント盤が買えるようになったと思ったら
やっぱしCDRでした(ま、いいか)

すっかりやる気無し?
僕ぁ オールド・ジャズのN・Oからシカゴ、シカゴからニューヨークって辺りを
ぜひとも陛下さまにかいつまんで音源紹介まじえながら書いていただきたい!
(このような希望を抱いております)
ありがとうございました。




  1. 2009/05/16(土) 21:26:36 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/633-1b2f906e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。