ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Just Kiddin' Around "Ray Conniff & Billy Butterfield"

ray conniff
サブタイトル・「イージーリスニングの王道」

最近だが奥さまと大阪へ用事で出かけた
「僕に5分下ちゃい! いや3分で・・・ぃぃです」
中古屋の前を通りかかったのである
「またかいな 早よしぃやッ!」(んまにモぉ~)
っちゅう事で3分ほどゴソゴソつついて掘り出したブツ
(録音年月日はワカランが初リリースは1963年だ)

あのバニー・ベリガン楽団でめちゃカッコええボントロ吹いてはったコニフさん
アーティー・ショー楽団での同僚、相棒はビリー・バターフィールド
(悪かろうハズが無い!)
と・思たんやけどアドリブのない軽音楽って・・ジャズと呼べるか?
ジャケの表にも裏にも「JAZZ」という文字は無い
あるのは「インストルメンタル」いわばイージー・リスニングか
"Booker T. & the MG's"というよりも"ポール・モーリア・コンボ版"か
ガックシきて(勿体無いから)2度三度聴いてると
やっぱアドリブ無くともビリー・バターフィールドのペットは
スウィングしてるゼぇ~!コニフさんのボントロもじつに美しい
なんだコレぁ?やっぱアレンジの上手さとしか思えんではないか
「MG's」のジャズ版といえば軽いか 聴かせるアドリブ無しで
親しみやすい楽曲から非常に良質なスイング感が滲み出ておる
外で何気なく聴いた音楽 しかしなぜか心に残ってる
(コレこそイージー・リスニングの王道ではないか)

レイ・コニフさんという方は
スイング音楽の衰退から新しいジャズに見切りをつけた
(というよりも)
もともとベリガン楽団でもアレンジャーだったワケで、ジャズやボントロ
という枠内より アレンジに音楽人生を賭けた人のように僕ぁ思える
ボサで儲けたスタン・ゲッツよりコニフ・シンガーズなる
イージー・リスニングでコニフさんの方が財を成したんではないか
(てなロマンが無い事も考えてしまう)それにしても まだか給付金、

という事で今年も広大なダム湖に桜満開な「美山」大野ダムへ行けた
 RIMG3367.jpg

ダム2 
あ、いゃ~ 無理矢理貼り付けたのでは無い
ココの桜は大好きなのだが静かな湖畔で繰り返し聞かされるBGM
(なんとかならんものかナ)

大阪の立ち食いうどん屋からオサレなレストランまで最近は
線香から立ちのぼる煙のようなモダン・ジャズがBGMとして
ハバをきかせておる、というよりも成り下がっておる
BGM、イージー・リスニングの王道とは
ヒト様のジャマにならぬ事、そしていったん聴きこめば
(メタメタええやんヶえ~)と感心させる技術を持っている事
と・僕ぁ思います。




スポンサーサイト
  1. 2009/04/20(月) 10:29:55|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<(中古)レコ屋・散策日記 難波「サウンド パック」 にちよん店 | ホーム | 「Bidin' My Time 」Teddi King WITH AL COHN AND HIS ORCHESTRA 1956>>

コメント

イージー・リスニングの何たるかがよく分かりました。なるほど、心に刻まれるメロディね!
しかし、レイ・コニフ? だれ?って感じだけど、これを買いますか。参りました(笑)。
  1. 2009/04/20(月) 20:48:45 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

ま、参りましたって・・・・・

本人も若干の後悔という・・・それにもめげずエントリーという
自己を奮い立たせながらの男の心意気っちゅうもんをご理解願いたいのですが
「これを買いますか」?
(追い討ちかけてどーすんのヨ!)

ちょっとクレディットがあやふや状態でしたが
あのバニー・ベリガン楽団で聴いたボントロは
レイ・コニフだと僕ぁ勝手に信じてるんです
間違ってても(そっとしておいて下さい)
それで押し通しますから、

イージー・リスニングは「いい爺いライダー」と掛け合わせた方がオモロかったかな
    ↓
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=ja-4VKd_Cns

しかしそれほどヒドいLPではないですヨ
聴き方によってはこれこそ「大人のジャズ」
やっぱ負け惜しみに聞こえますか?
中学生の頃隠れてポール・モーリアとかバート・バカラック
(いいなぁ なんて聴いてました)
恥じゅかしいけど根っからのロマンティストだもんで
(シバの女王 サイコぉ~)爆!


  1. 2009/04/20(月) 23:58:38 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/629-31ada1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。