ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Bidin' My Time 」Teddi King WITH AL COHN AND HIS ORCHESTRA 1956


サブタイトル「桜とレディス シング」

あの夜の木屋町フラフラデジカメ歩きする前に
「ジェット・セット」行ってゲットしたモンです
(ですから)
左手に3枚ほど入ったレコ袋をかけて三脚(もちろん無し状態)で
夜桜なんかを右手でフラフラ撮り歩きしてたんですナ、

桜の季節となりゃヘラ竿積んで 東の方へ奔走しておったのですが
近年はコンデジで桜の写真撮る方がラクやしぃ
と・トシと共に楽ちんな選択をしてしまう自分が歯がゆい、

滋賀県湖東三山、紅葉時にふたつのお寺は行ったが
今回おハツの「百済寺」(ひゃくさいじ)へ行った、
RIMG3388.jpg

RIMG3426.jpg  三椏
この時期いろんな花が咲いており この静けさが心地いい

山歩きも撮影も午前中に済ます(というのが僕のポリシー)
午後はメシ食ってゴロンと昼寝
そういう時聴くんですナぁ、テディ・キングさん
チト僕の好みからいうと線が細いなぁと思ったが
4回ほど聴くと相当よくなってきた
(ミルドレッド・ベイリーをめちゃ意識させるンよ)

バックを受け持つのがアル・コーン楽団
あのハル・マキュージックのソロも聴けて嬉ちぃが
全編・腐葉土に埋もれたパチンコ玉か
地味に光っておるのはジョー・ニューマンのペットである
タイトル曲もいいし、バラードも上手い
「carelles love」といえばベッシーかオリバーか
この人が歌えばひと味違ってコレがまたいいンだなぁ
も・1枚
RIMG3546.jpg
「CHICK WEBB 4」 ELLA SWINGS THE BAND 1936-1939

ときどき聴いてるときどき盤、この時期にゃそろそろカンサズ勢の
殴り込みに備えてるN・Yハーレム支部チック一家という風情ですが・・
ウェブ親分に見出された頃でしょうか 若き日のエラ・フィッツジェラルド
後の女大親分、ココではマックな匕首など振り回さず
モダンソロイストを高速スキャットでブチのめす!
という暴挙には出ていない
ココでのエラのイメージは老木の幹に咲いた可憐な桜

RIMG3517.jpg
歌う事へのひたむきさ、信じられないだろうがキュートとさえ言える。








スポンサーサイト
  1. 2009/04/17(金) 09:38:28|
  2. LADIES SING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Just Kiddin' Around "Ray Conniff & Billy Butterfield" | ホーム | 2009年 「桜のある風景」>>

コメント

テディ・キングはたっぷりと情感を込めるあまり、ややスウィング感に欠けるという印象を持っているのですが、もっともそれほど聴いてはいないので、無責任な私見ではあります。
チック・ウェッブは、国内盤LPボックスは買い逃したまま。ジャズ・ヘリテージのこのシリーズは2枚くらいは持ってたと思うけど、この盤は持っていたかどうか。
  1. 2009/04/18(土) 08:51:27 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

ワカリます、ワカリます、

テディ・キング、この1枚聴いただけでも陛下さまがおっしゃってる意味十分ワカリます、
オマエ「サウンド・オブ・ミュージック」かえ?という感じしますネ、
そういう意味で「carelles love」では サラリと軽やかなスイング感を
醸し出しておると言いたいワケ、

やっぱアレンジとバック・サウンドの比重は重いッスね、
ヴォーカルとそれらの関係はパッチかふんどしかスパッツかはたまたレオタード、
喰い込まなくても素肌にピタぁ~と馴染んでもらわなくてはスイング感は得られない
(かように思ぅとる次第です)

なんの話かよくワカランようになってきましたが
当時のエラ・フィッツからはなぜかリトル・エスターを思い出させ、
ああいうコテっぽいモノも歌って欲チぃ~という欲求にかられます、

ほてから僕の右ひじは毎日湿布してたんですが効果(あんまし無し)、
整形外科でもらった飲み薬(筋肉をほぐすのと痛み止めかな)
これは本日効果が出てきましたヨ
左のアバラ (お大事に!) v-218

  1. 2009/04/19(日) 01:25:09 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

テディ・キングの印象は陛下さまと一緒です。といっても私もあまり聴いていません。
SPでは、Motifのナット・ピアースとのデビュー盤とMGM盤の「Moonlight In Vermont/I Wished On The Moon」くらいしかありません。

LPでは、ストリーヴィルの10インチを良く聴きました。特に「ニューオリンズ」は好きだなぁ。

チック・ウェッブはエリントン、ヘンダーソンと並んで好きな楽団です。
ここいら辺はやはりSPで聴いた方がよろしいようです。
まとめて聴くならProper Boxでしょう。
  1. 2009/04/19(日) 06:31:06 |
  2. URL |
  3. ザヴィエル #-
  4. [ 編集 ]

おはようゴザイマス、ザヴィエル様

ストリーヴィルの10インチってルビー・ブラフ参加のヤツですね、
先日中古屋で日本盤を見つけたんですが
(ナマイキな値段がついてまして・・・)
それが脳内インプットされておりまして当LPを見た瞬間
(おっコレ安いやんヶ)と手を出してしまいました

コレがわたくし独自の安モン買いで ド・つぼにハマってしまうというメカニズムである
と・反省的第三者的立場で検証しております
(やはりチビってはいけませんネ)

ここいら辺はやはりSPで・・・・・って
(おおぅ~ まいガッ!)
そ、そんな大ソレた事を v-116
踏ん切りがつきました、プロッパーで行きます

それからザヴィエル様が撮られる画像は
演奏者より「楽器」に限りなく愛情が注ぎ込まれておる
(かように感じました)
あ、いえ別に・・・ステキな画像だと思いました。



  1. 2009/04/19(日) 08:54:49 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/628-8fec9ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。