ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Rosemary Clooney,Duke Ellington「Blue Rose」(1956年)


甥っ子のジョージは「ER」ウチの奥さまがいつも見てた
(関係なし)
せやけどこの若き日のロージー、わてダさんと似てるやん
(ヘアスタイルだけ?)ワタシ口が裂けてもンな事・・・・

録音は1956年・・・・・っちゅう事ぁ(復帰1年ほどか)
「一人旅に出てはった ルぁびットがもどってきてくれたんゾっ!」

「んな しょんべんクサぃ 小娘の演奏
 なんでワシらがせにゃあ ならん乃ヨ」
「テープ送りますヶぇ 勝手に使ぅてつかぁさいやっ」
「ギャラの振込みは いつもン・トコロへ遅れんよぅ頼ンますヶえ・・」
art.gif
「乃ぉ ビリー」 「あ、親ビン ボタンが取れかけてますけぇ」
(なアにぃ~ 一大事やがナ)

「わしゃこれからホッジスこき使て 元ぉ取り戻さにゃどんならンのょ」
(妹に家ぇ 建ててやらにゃいけンから乃ぉ ムフッ)
なんぼコロンビアはんの頼みやっちゅうても あんたぁ

「(アデレード)ホールみたいにバンドと互角に演じられまっか?
アンダーソンみたいにウチのバンドを引っ張ってくれまっか?
ケイ・デイヴィスみたいにワシの最高の楽器になってくれますのかい乃ぉ?」

せやけンど「ミー・アンド・ユー」は歌えてる感じで
「 ヘイ・ベイビー」なんか 僕ぁけっこう好きですヨ
しかしですナ、やっぱ バックの音の方が勝ってるっちゅうか
相手はエリントン楽団でっせ
どうしても楽団の音の方を聴きこんでしまいますがナ、
0000558331-74076L.jpg
(やろ?やろ?・・・わて・・・・)

ロージーも同様、ホッジスのソロを前に唄えまっかいナ
可哀想なロージぃ~、「Passion Flower」では(当然)歌無し
なぜか冴えてる親分のピアノ (お帰り ラビット・・・)
austin_music_feature1-2.jpg
「親っさんッ!」

「世間の風は冷とぅござんした・・」
「特に南部のドサ廻りにゃ 往生コキゃしたけぇ」
(そうじゃろ、そうじゃろ・ムふふ)
「ワシが 裏で手ぇまわしといちゃったからのぉ」
(おっと・こんな事聞こえたら またひと悶着あるがナ)
(お口にチャック)
という事でこの時のエリントンの心境はピアノで表現されず
以下、最後までホッジスの一人舞台(というか 嘆き節)
が、エンディングの編曲がちとクサぃ、

という事でエリントン楽団バックに唄うって ロージぃ~にゃ
チト時期的な問題があったかもしれませんナ。








スポンサーサイト
  1. 2009/03/28(土) 09:38:19|
  2. LADIES SING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サクラと連休 | ホーム | 「STARDUST」TOMMY DORSEY AND HIS ORCHESTRA FEATURING EDYTHE WRIGHT (1935-1938)>>

コメント

ロージーの美しさってのはもうパーフェクトなんだけど、歌がピタッと好みにはまらないのですよ。何かお薦めありますか?
  1. 2009/03/29(日) 18:35:36 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

つまり・そンのぉ~・・・・

ロージーさんってコレ1枚っきり、エリントン目当てで落としたブツですから・・・・
(イジメるのがお好き?)
せやけど1発目の「 ヘイ・ベイビー」だけはググっときますなぁ~ 僕ワ、
油井せんせはカムバック後の彼女を評価されてた記憶がありますが・・・・
(買う余裕無し)笑、

どういうか・・イーディスさんとドーシー、オーティス・レディングはブッカー・T?
バックの音とピタっとくるという(聴かせ方)も技術の一環かもしれませんネ、

あと1・2名レディス・シング特集ブチかましたい
(と思っております)
この時期 「最後の追い込みだぁ~」って言ってられたの覚えておりますが
お忙しいトコロ、コメントありがとうございます、

ンで、美しさがパーフェクトって・・・・・・?
(一度12月に天王寺まで来られますか?)
僕は似てられると (思いますが・・)。






  1. 2009/03/29(日) 20:42:11 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/623-ac1a34a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。