ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「霧」とアイク・ロジャース


えーとまた年末の大長編書いてんやけど
以前も誰か(やっちまった方もおられたが)
保存しますか(いいえ)を押してもうた、

また書き方が変わるが(しゃーない) 書く

RIMG2130.jpg
せやから年末は暖かって霧が発生してニュースでも
言うてた その日、片道200円ほどでオッサンが遊べる
保津峡→愛宕山へ健康管理とヒマ潰しを目的に歩いたのである

RIMG2399.jpg
霧の山道もオツなものと思われようが木々に湿気が含んで
雨降りとおんなじ箇所もある、
最近歩きながらデジは聴かない イヤホンを傷める可能性大
(結局究極的に経済問題に発展するやろ?)

RIMG2136.jpg
先日のデフランコ・テイタムグループでもガーシュイン
の「ア・フォギー・デイ」、一陣のそよ風に霧が吹き飛ばされる
という演奏でありましたがナ
ビックスさんの「イン・ア・ミスト」もタイトルが決まらず
「霧中模索」フォグは語呂悪いで、ミストでいこ (という説有り)

ほんで僕ぁ 霧といえばこの方のボントロ
アイク ロジャース
「The Fabulous Trombone of Ike Rodgers」 (1929)

特に「Screenin' The Blues」での音ぁ 尺八とホラ貝
というかきしみ音が錆びついておりますナ
アイクさんと霧との関係は このえるピぃ~
RIMG2444.jpg
「The Charlie Mingus Quintet Plus Max Roach」(1955)
ここでのA面1発目の「ア・フォギー・デイ」では
エディ・バードのボントロも快演ですが 船舶の汽笛
を表現しておる、なんでそんな太い音出るのん?
と聞きたくなるよなジョージ・バーロゥのテナー

僕ぁ この時のサックスとアイクさんのボントロがダブる
(聴きくらべると違う音ですが)
波長が合ってるというか雰囲気的心情的にダブる「霧」であります
(夜霧よ今夜も・・)チガウ
せやけどアイクさんて「My Man Blues」なんて歌モノでは
歌手以上に上手い事渋めにボントロで唄いよる
RIMG2140.jpg
てなヤヤこし事考えながら軽く (でもないが)神社に到着
賽銭はあげず拝むだけ拝んで ちょっと裏を散策

RIMG2157.jpg
日差しの中は暖かく比良山系が見えた、おっとグズグズしてたらアカンがな
本日ぁ 調査目的をテーマに山歩きしてるんですヨ

つづく。




スポンサーサイト
  1. 2009/01/12(月) 10:28:15|
  2. ドクターの遊び場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<京都 愛宕山 (ケーブル駅跡) | ホーム | New York Land Dixie / Gus Hoo and His Dixie Stompers (1955)>>

コメント

Ike Rodgersのボントロは、唄心に満ちた音色っすね。好きです。
Screenin' The Bluesを初めて聴いたときは、「レコードの溝が傷んでるんやろか??」と思いましたが、聴けば聴く程・・・このページの一番上の写真のような感じやね。
  1. 2009/01/12(月) 13:41:57 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

Londonの10"手に入れたのですか! 私もおととしだったか、これをeBayで見たけど「やっぱりLondonはなあ」と触手が伸びず(Riverside盤持ってるし)、止めたのでありました。
霧にむせぶトロンボーンかあ。私は今日、ビロードのようなトロンボーンに酔っておりました。
  1. 2009/01/12(月) 17:10:09 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

木下閣下さま

「レコードの溝が傷んでるんやろか??」ナルホド、無理もありませんネ、
せやけど染みる音ですねぇ
ホントに街ではなく 山に煙る霧を見てるとアイクさんのあの音を彷彿とさせられました、

「Screenin' The Blues」ではナニかボントロに細工してますな、
おそらく僕が思うには自分のパンツを脱いでアサガオに突っ込んでるんだと・・・・・

あ、ほてからオールド・ハットの『FOLKS, HE SURE DO PULL SOME BOW!』で、
ピーティー・ウィストローとヒズ・ブルー・ブロワーズのメンバーにも入ってられますネ、
あの単独盤あったら欲しナぁ

カフェソ陛下さま

え?はい「Londonの10"」でゴザイマスが・・・・・
ヤフオク・こころ優しくもイケメン!最高峰の出品者さまから落とさせていただきました
(オワカリですね)身近な方ですが・・・・
で、けっきょくリバーサイド盤の事を (ナルホド)

ビロードのような?ふゥ~む・・・トミー・ドーシーって事ぁなさそうだな 
(どうも気になるなぁ~)
さてはッ!か弱きこの僕を睡眠不足でフラフラにさせる魂胆ですな 
(とにかく 早よ寝よ)。



  1. 2009/01/13(火) 01:42:23 |
  2. URL |
  3. 閣下さま陛下さま コメントありがとうございます #-
  4. [ 編集 ]

>>オールド・ハットの『FOLKS, HE SURE DO PULL SOME BOW!』で、 ピーティー・ウィストローとヒズ・ブルー・ブロワーズ ・・・

"Throw me in the alley"ですよね。残念ながら、持ってませんがな。そもそもPeetieのレコードは2枚しか持っとらん。
Ike Rodgersは、Alice Mooreのバックで演っているのもグーですなあ。。。
  1. 2009/01/14(水) 22:16:24 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

木下閣下さま

あ、いや僕なんかPeetieのレコードなんて1枚も持ってませんが 
なんかドキュメントあたりのCDでアリそな感じでしょ?

アイクさんって自分独自の世界も持ってるど「Throw me in the alley」聴いてるとかなり目立ってますがそれなりに協調性のある人やなぁと思わせますなぁ

ロイ・パーマーさんは「我が道を行く」ってトコロがあって、
ひとり悦に入るというフシが感じられるンすよ、
せやけど全然イヤミな事がなくって、ほほえましく感じられるなぁ。
アリス・ムーアってコレクターズ・クラシックス盤?
たぶん僕には手が出せんですワ。
  1. 2009/01/15(木) 00:52:46 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

Alice MooreのCDは、Documentにありますよ。→ http://www.document-records.com/results.asp


  1. 2009/01/15(木) 23:21:12 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

閣下 けっこう出てますナ

う~ん、たしかに手持ちのオムニバスのどこかに入ってる人だと思うねんけど、
ピアノが気になって記憶に残ってる名前ですねゃ、

世界でも熱く語っておられる方がおられましたヨ
(でんでん意味わかりませんが)
   ↓
http://sundayblues.org/archives/196

僕のPC では日が暮れそうになりましたが聴けました
(ココでもかなりの寂びぐあいですナぁ~)渋いッスね!
  1. 2009/01/16(金) 09:12:53 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

パソが 本格的に潰れたと思てたら、
なんか 線がアダプタにはまってなかってん。

ラッキー!!と
一番に ドクとこに繋いだワテの愛。
わかりる~?

(土日と京都行ってました。(仕事。)
 本能寺ホテルの
 まずいご飯食ってな・・・。しくしく。)

  1. 2009/01/19(月) 20:20:42 |
  2. URL |
  3. 不機嫌の わてダ。 #-
  4. [ 編集 ]

不機嫌な わてダ様

はぁ~ 通訳するとLANケーブルがアダプタにちゃんとハマってなかった(っちゅう事ですネ)
すんませんッ!(ちょっとエッチな事想像してしまいました)

一番に僕とこ?(そのワリに遅かったな)
土・日に京都?(その間 僕ぁひとつ歳を・・)
v-274 (お誕生日 オメデト)
ありがとう
(家族の人 誰も言うてくれやーらへんし)
せやから自分で言うてんねん 

本能寺ホテルって御池の本能寺会館やろ?
アソコは安もんの修学旅行生専門やと思いますが
仕事やったらしゃーないがナ、
リーズナブルに美味しいサカナは木屋町で生まれて先斗町にも出店した「海」って店、
河原町オーパの裏手にある「とみ寿司」もリーズナブルで僕は好きやナ
(いつも一杯で入れへんけど)

大坂はどこも水準以上の味や思うけど
京都は差が激しいねン。
  1. 2009/01/19(月) 21:41:15 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/603-2c05ac15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。