ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Tatum Group Masterpieces (ART TATUM / BUDDY DE FRANCO) 1956


先日も大変(ホンマ)大変結構なブツを頂戴しました
あの陛下サマにご教示いただいたレコ

購買ルートまでお膳立てしていただいたんだから
(トニー・スコットの記事書いてヨカッタ)
せやけど こういうの聴くと困るンよね
(聴き惚れて前に進めんのですヨ)
っちゅう事で、恥ずかしながらお初のデフランコさん!
たしかにパーカーのバップ・イディオムは香港風邪の如く
全ミュージッシャンに浸透した(のは 事実だ)
で・このクラ奏者、モダニストと構えた・・・が、肩透かし

どないダっ?この音色!たしかにバップ訛りは存在するが
めちゃ上手いこと使うから、ごっつぅ音楽として自然に
溶け込んでますねゃがナ!
パーカーはコレを目指してストリングスや女性ヴォーカル
と録音しよったんか?と・思わせますナ
(こう 書けば無難やろ?)

一方のテイタムさん!時代のバップ・イディオムなんて些細な事!
スイング時代からそういう事ぁとっくに演っちょるんヨ
(この辺 ツッコミ質問・厳禁)さらぁ~っと流したれぃ!

既存の楽曲に自らコードを創造する神様、
楽曲を非常に大事に大事にしながら自身を表現するクラ奏者
こういう二人が織り成す音楽は 全曲絶品!
で、神々しい御二人をサポートするリズム・セクション
A面2曲目「This Can't Be Love 」のブラシ・ワーク
には ただただ脱帽するしかない、

木枯らしに舞い散ったり寒そうに震える葉を連想するクラ
そこに音楽に対する真摯さと温もりが感じられる
最後曲「Makin' Whoopee 」この鍵盤の上を想像すると
毎回 目が回ってくるから困ったものである、

と言うことで「今年聴いて感動の1枚」であります
他の「感動・印象深かった」ブツはまとめて年内には
アップしたいと思ぅちょとるンで(ヨロしくぅ~)


スポンサーサイト
  1. 2008/12/29(月) 20:27:21|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2008年度 ドクのディスク大賞発表 | ホーム | 2008年 象乃会 と MerryChristmas!!>>

コメント

これは私も大好きな1枚。「聴き惚れる」というのは分かりますが、あまり聴くと飽きますぞ。やはり加減して聴かなくてはなりません。
テイタムの「グループ・マスターピース」のシリーズは、これとウェブスターとあとハンプトン/リッチ・トリオがいいですな。
  1. 2008/12/30(火) 09:13:38 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

まいど・お世話になりっぱなしで恐縮です

聴き飽きるって?おっしゃってる意味は理解できますが 
先月から(ずっと聴いてます)、
なんかデフランコさんのクラってこの気候に合ってる気がします、

「クラリネットと言ゃあスイング期の花形楽器
モダンにフリーな時代 この期に及んで誰が聴きまンねゃ
ってソコが大きな落とし穴だったんですヨ~」
(失礼しました)
コレは当記事を書くにあたってのボツにした僕の下書きをコピペしてみました
(たはは)

ええ、ウェブスターのは買ったんですヨ
昨日から行方不明になって 必死こいて探して・・
たしかに、あのウェブスターの「入り方」にたまらんモノがあります、
たしかにイイんです、
しかし僕の琴線に触れるのは当LPです。

あ、ほてから「プレイズ・エリントン」もイイですナぁ
しっとりムッチリいいですネぇ、

今年もあしたで終わりかぁ
(ちょっと酔ってますが)
今から今年の僕のディスク大賞をエントリーして
あしたも出勤前に1枚エリントンをアップしたい
という僕の計画ですので 
また覗いてやって下さいまし!(あ、忙し)。
  1. 2008/12/30(火) 21:24:52 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/598-6d469cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。