ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ザヴィエルさまのTom Ritchey (P-23)



これがかの”ジャズの伝道師”ザヴィエル様”Tom Ritchey”である!
どうだまいったか?(参りました 僕と同じく野暮なスタンドは無し)

も、ええかげん掲示板でも削除したろかいなと思って
めったに行かないトコロへ行けば ナント画像をアップして
いただいてたではないか!(8月)
めったに行かないマイ日記にいけば ナント「夢さん」から
緊急連絡が・・・(4月)を・ま、ガぁッ!

っちゅう事で関係者様たちには 大変失礼つかまつりました
(この辺 バビ調)
さて過去の画像から奇跡的に見つかった

元祖マイMTB
これが僕の初代MTB(量産スペシャ)のロック・ホッパー
じつぁ このクロモリの「しなり」こそが人車の一体感が感じられた
ぶっちゃけた話 いま乗ってるアルミより好きですナ
その十倍以上はするであろうトム・リッチーってのぁ
(どういう走りが楽しめるのでしょうかネ)
最近はロード・タイプに色気を感じておるのだが・・・

ロード ミニ
(本物 ソックリ)

しかしMTBの頑健さってのは捨て去ることができませんナ
梨木大神3

コレは↑何年か前 梨の木林道から愛宕山へ登ったとき、
はじめはペダリングできるんですがネ、大半は・・
MTBを押しながら(2時間ほど とほほ)
しかし下りは(時間を計った)8分(ハチふん)
一瞬の過酷な滑降 途中倒木がチェーンに絡んだが
(バリバリ・ばり~ン)ビクともしない

洗車2
沢へ突っ込んでしまった のではありません
汚れりゃ こうして洗車(僕ぁキレイずきだ)
という事で このように過酷・手荒に扱っても
メゲないトコロに 「ジッポ」と同じような魅力を感じるのであります、

それほどマニアックでもないし自殺志願者でもななく
曲乗りなんかもできませんが
も、すこし次回もMTBの魅力を語る事にします

      つづく。









スポンサーサイト
  1. 2008/09/14(日) 18:22:55|
  2. ドクターの遊び場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MTBのつづき・・滋賀県「朽木村」 | ホーム | Mitty Collier 「Shades Of The Chess Singles 1961-1968」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/569-680268f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。