ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第21回 下鴨納涼古本まつり 8/11~8/16

ウチワ


「下鴨で数日間古本まつりがあったそうですが」

てな事 陛下さまから言われりゃ少々ブログ計画を変更
して書かんワケにゃイカンではないか
(あ、それほどタイソな計画はなかったンですが)
これこそネット社会ブログ界におけるコール&レスポンス
と・ご理解願いたい
(もちろん そんなタイソな事ではない)。

恐喝事件にまでは発展しなかったが職場の人物の弱みを握って
2・3の言葉の活用で合法的に休日が取れた
(格差の底辺で蠢く者には 盆も正月も存在しない)
ま、早い話が今年も納涼ふる本まつりに行けたワケである、

古本まつり
こういうトコロをジグザグデモするほど僕ぁアホではない
ストレートにUターンしてインプット
煮詰まったトコロで買い!と言いたいトコロだが
(あんましカネ持ってへんネん)

古本まつり2
みなさん暑いのに(よーやる)
ぶっちゃけた話 読み物を漁るにゃ3日は欲しい、

(目についたもの)
  ↓
釣魚大全
山本善ちゃんのように百均には目もくれない
(時間が無い)
しかし千円は出せても2千円は断じて出せン!
(断念)

映画関係も高いが山関係も高いナ
山の本
3冊でいちマン弱(腰抜かした)

さて目当ての音楽関係
ジャズ本
き・聴け?(誰にモノぬかしとンじゃ)あ?
入門って?(ンな タイソなもんかぇ)あ?
寺島っちゅうのはヤフオクでよく見るナ
(手にとって見ようとも思わん)

寺島CD
売らんが為のカタログはタダで配らんかぇッ
(ロクなモノねぇな)
カタログや帯のうたい文句にだまされて・騙されて・・
(我が愛しのサウンドに巡り会う モのナのである)

っちゅう事でギャンブルしない僕ぁディックの
「競馬シリーズ」に落ち着いた
競馬シリーズ
(ハードカヴァー @300)買ぃやデ。

(画像たっぷりですが) オマケ 「ふる本の光景」

読書 子供
(鉄道か・・・・エッチなやつかと思った)

読書 じっちゃま
ふる本は長い人生の友だちですネ

そして・・コレだ!ふる本まつりで発見した
「ブルース・マッチ」
ブルースナッチ2
一度 自分で描いてみよかな。























スポンサーサイト
  1. 2008/08/18(月) 23:16:55|
  2. 眠りなき夜の本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<Lost Deep Soul Treasures, Vol. 1 | ホーム | THE JAZZ CRUSADERS 「OLD SOCKS NEW SHOES NEW SOCKS OLD SHOES」(1970年リリース)>>

コメント

一瞬「吉本まつり」に見えてしまいました。
それにしても、「ブルース・マッチ」珍品
ですね?さすが、ドクターさん。こんなのを
見つけだす臭覚は天下一品です!
ところで、まだ火つくんですかね?コレ。
  1. 2008/08/18(月) 23:50:05 |
  2. URL |
  3. バビロン #-
  4. [ 編集 ]

せんせぃ じつぁ僕も・・

お互い トシは取りたくありませんネ

アレ、やっぱせんせもご存知なかった?
こんなモン 堺のサムズでCD買ぅたらいっぱいオマケでくれまっせ
(今頃 ナニ寝言いうてるネん)

てな事言われへんか心配で熟睡できまへなんダ、
いちおうセロハンで包装されて 湿気が入らないから火はつくと・・・・
(そんな問題やないと思うンですけど)

あ、ほんで両面とも絵描いてあります
ライトニンの裏はブラインド・レモンでシェニエの裏はボ・ディドレイ、
ミニーさんの裏はメイシオさん(ソソるやろ?)

せやからアクリル板を利用してケースなんか作ったらええと思いますねン、
縁は節くれだった竹を使いたいけど、
アクリル板をスライドさせるようにするには竹はムズカシなぁ
(って作りもせんのに めちゃな悩んでますねン)。
  1. 2008/08/19(火) 06:27:33 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

ブルース・マッチがすごい! と思ったら、これはサムズのおまけでしたか。そういえば、サムズには「ブルースまんじゅう」なんてもありましたね。食べたことはないけど。
しかし、それにしてもけっこうなにぎわいのようで。京都の人ってのは古本好きが多いのですかね。
『釣魚大全』、表紙に「初版本」と書いてあるのがちょっと笑えました。
  1. 2008/08/19(火) 09:03:30 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

あ、ども陛下さま・・・

あぁ ややこし言い方でスンマそ、
いえいえ・マッチはサムズのオマケではありませんヨ、
(ふる本まつりで見つけたモノです)
ブルースまんじゅう?
(あまり進んで食べたいとは・・・・)

京都は学生の街でしたのでふる本屋は多かったと思います、
しかし大学自体がマンモス化して滋賀や府下に移転していき
学生自身もあまり本読まなくなったんでしょうか?
この20年ほどですか 市内のふる本屋は激減したように思います、

あそこに行けばあの手の本があるって、店によって
色々カラーがあったのが便利だったんですがねぇ(ザンネン)、
新本では手に入らないような本を探す人が多いんです、

たとえば板前さんが昔の料理本を探すとか宗教書とか
専門書の類ですナ、
音楽同様ヴィンテージしか表せないナニかが存在するんでしょうネ

それにしてもご教示いただきましたリアル・カンサスシティの
ハーラン・レオナード&ヒズロケッツにはもんどり打ちました
(すばらしいです)。
  1. 2008/08/19(火) 18:13:09 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

ブルース・マッチ

まいどです!
4・5年前ですが天神橋商店街の本屋で
ブルース・マッチが売られていたのを
見たことがあります。
何故本屋にこんなものがあるのか不思議でした。
  1. 2008/08/20(水) 00:38:05 |
  2. URL |
  3. blueeyedsoul #nlnTgiQk
  4. [ 編集 ]

毎度どうもッス、blueeyedsoul さん

あ、あの本屋は天神橋から出張されてんですネ、
天神橋商店街に南森町はブルースが存在するって街なのですナぁ、

その本屋の名前は僕 覚えてます、
ブルースといえばバビロン氏・はじめて海へ行って大事なトコロを・・・
(以後 使いモンにならん)らしい、

ズバリ・本屋の名前は「海月文庫」でしたヨ。
  1. 2008/08/20(水) 15:15:46 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

 ブルースマッチは
 大阪のブルース好きな人がいるおうちには 必ず一個か二個は転がっているアレですね。
 これの作者は確か女性やで。

 大阪の知る人ぞ知るブルースの生き字引き Mとゆーオッサンが ゆうてたワ。

 知り合いと思うけど、
 彼女の個展があるから見に行かへんかとか、「こんなん描けて、羨ましいと思わへんか。」とかゆーてたワ。 うるさいワ。

 ジャケット写して描くだけやから私にも描けると思うけど、そうゆーものを写して描くとゆーアイデアが 才能と言えば才能やわナー。

(と、何の才覚もないおばはんは ほざく。)

  1. 2008/08/23(土) 23:50:41 |
  2. URL |
  3. わてダ。 #-
  4. [ 編集 ]

わてダ画伯さま

へぇ~ッ、大阪では一家に一個でしたか?
(ブルース)マッチすっても家燃やすナ
言うのが火の用心の言葉かもしれませんネ、

その「M」っちゅうオッサンは知りまへんが
個展まで開いてたとは・・・・ぷぷぷぷ、

わてダさんの絵はお孫と描いたシンデレラみたいのしか
観たことないけど(アレだけ描けたら描けますナ)

せやけどこの「マッチの絵」ってトコロがオモロイと思うねン
これ絵葉書の大きさとかやったらオモロないやン?
それとデフォルメの仕方がプチぶるーすを感じさせる

って言うかそっくり黒人ジャズをコピーでけへんかった
シカゴの白人ジャズのオモシロさ
(ってカンケ無い話でゴミン)

へてからブルースってモノクロのアーシーな雰囲気やけど
コレ・色塗ってはるやろ、この色使いも結構気に入ったデ、

さて・・僕が描くとしたらコレぁも絶対 その音楽家の
音楽性までも絵に表現したいワケゃ、
そこでハタとめちゃくちゃ困る壁にブチあたってン

エゲツない面構えのオッサンのとてつもなく美しい
音楽性(例: ローランド・ハナ)
ま、こういう壮絶なるギャップを感じる人がめちゃ多い
このギャップをどう埋めるかが我が人生最大の命題である

てな使命感の重責を一身に感じながら悶え苦しんでおるのです
(ドクにはダぁ~れも期待してへん?)
ありがとうゴザイマス、そう言って頂きますと
少しこころが軽くなりました
(どうせ描けませんが・・・・)。
  1. 2008/08/24(日) 08:34:47 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

京都らしいわぁ

古本まつり、楽しそうです♪
山科の友人と、お盆前「陶器まつり」に行く予定でしたが
今年もちょと忙しく行けませんでした
来年があるさ~という年齢でもなくなってきてるので
えいやーっと休んで
どこでも行かなあかんなぁーと
あらためて思いました
8月はしんどかった…
って
ここで愚痴ってどうすんねん
すんません…
  1. 2008/08/24(日) 12:58:30 |
  2. URL |
  3. ちっち #-
  4. [ 編集 ]

ちっちチャマ、

ま、僕も出たがりな方でっけど暑かったデぇ~、
ほんでこの「ふる本まつり」でも姫路ナンバーの観光バスが乗り付けて
(なんでこんなトコまで観光客が来るンでしょ?)

「陶器市」は行きましたっていうかウチのお寺が「陶器市」のど真ん中、
末っ子(京都弁では「おとんぼ」)でも墓参りは行っとかなアカンし・・・・

こどもの頃は母親なんかと市電に乗って夜行くのが慣例でした
(陶器市)、
ほんで「六道まいり」ね、地獄絵っちゅうのが(今でもあると思うけど)
めちゃくちゃ恐かったデぇ~
いまだにトラウマになってる思います

せやから絶対 地獄には行きた無いねン
(む・無理って)
なんでそんな冷たいこと言うのン・・・・?
  1. 2008/08/24(日) 23:34:48 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/563-09fcbf5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。