ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドクの道具箱 2 (うどんウキ 厳寒期編)

ケース

コレは「クウィル」という笛ではない
僕はクウィルという笛を見たことがない
(ほな 喋るな?)ま、よろしやン、

えと、ヘラ鮒釣りには大雑把にハリに付いたエサを
宙で喰わすのんと底にエサが着いた状態の底釣り
っちゅうのがありまして、究極的な底釣りはやっぱり
「うどん釣り」やと思うワケで、季節はずれやけど
彼女達が底に落ち着く季節を代表して
「カレーうどん」ではなく「うどん」の話を・・

ウドンウキ
という事でコレは自作のウキケースで
「うどんウキ」を入れる専用ケースとして
使っております、さてうどんの釣りとは?
天狗

管理池にはエサをウドン限定の「うどん池」がある
ま、過去形にすべきか現在京都にも存在するが
養殖ヘラの質が落ちたのか池の水質によるものか
20年ほどまえの「うどん池」独特の魚信を出さないし
風情もなくなったように思える
(これも時代の流れよのゥ)

本場大阪のウドン池の様子は知るよしもない
余談だが現在「ヘラ鮒釣り」の主導権は関東にある
しかしこの「うどん専用池」俗にいう「箱釣り」こそは
大阪が生んだ釣りというより文化のひとつであろう

gyosinnkann.jpg
東山稚児ヶ池での僕がうどんを使っての釣り座
釣り専用のうどんをタッパーケースの長さに切り
園芸用尿素で炊くのである(アンモニアで目が痛くなる)
白いうどんは透明になり比重が軽くなる
すると厳寒期 活性が低下しているヘラちゃんの口にも
スっと入るという魂胆であります(考えた人がエライ)

ワラビ
あと「わらびうどん」ってのもある
CD同様マニアックな店から「わらび粉」を郵送してもらい
シビアに作るため「弘法さん」でこのような実験室
に存在するよな器具まで購入した
(釣れる釣れないは別問題である)
可能性を追求するのが軟弱ヘラ師のロマンである

ウドン絞り器
コレはわらびうどんの絞り器
(エッチな道具ではない)

さて「うどん」の釣りには うどんにまぶし粉をつけて
釣るワケだが うどんという固形物
その固形物に付着したまぶし粉が水中ではがれていく様子
そういう事を釣り師に伝達することが「うどんウキ」に
要求されるのである

いたってシビアなウキを使うミクロ的釣りであり
厳寒の水面から水中の彼女達と「対話」する
携帯電話的役目を果たすのが「うどんウキ」もしくは
下記の「底釣り用ウキ」という道具である
底
「うどんウキ」と比べ大ぶりなのは水深、エサの比重の違い
流れ対策等と思っていただきたい、
画像投稿で「柴舟」さんからの賞品としてのウキが
何本か入ってる(むふふふ)

奈光 枯峰
(一言だけ) うどんウキとは小さくスリム、
かといって短竿のみで使うってのは勘違い、
水深=浮力と解釈すべきであります
(タナが3本~4本 こんな「うどん池」は存在しない)

底釣りってことでタナの計り方、上バリと下バリの段差
段差から生じる下バリの引っ張り強度がウキにどうでるか
ってな事ぁノウハウ的で意味がない事は喋らず
実践で各自確認していただきたい。





スポンサーサイト
  1. 2008/06/11(水) 09:49:03|
  2. ドクターと僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドクの道具箱 3 (カッツケウキ 盛期編) | ホーム | ドクの道具箱 (ハリ編)>>

コメント

うどん

うどんと言えば
カレーうどんですが
二十台の半ばに
週に2~3べん通てた尼崎の三角池ゆうのが
うどんしか使たらあかん池でしてん
当時ボクより若い人は皆無で
平日の昼間やさかい
ボクの次に若い人で六十すぎの人でした
その池でボクはいつも九尺か十尺を振ってたんですが
穂先のすぐ先に浮子がひっついたような仕掛けで
みなの何倍も釣る
六尺名人という爺さん(当時80歳ぐらい)がおって
「あんたうちの孫と同い年やな」ゆうて
えらいボクを可愛がってくれて
フナ釣りのあれこれをいろいろ教えてくれました
ほんで
ボクの自作の浮子みて
「こんなもんで釣れたらだれも苦労せんわい」
ゆうて
自分の浮子を何本かくれました
たしかに
劇的に釣れましたわ
そのときはじめて
ああ
この釣りは浮子が命なんやなと
悟りました

ほんで
ドクさんはカレーうどん好きですか?


  1. 2008/06/27(金) 13:00:05 |
  2. URL |
  3. Sa. Sa. King #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

あ、ども  さ・サ・きん・グぅ~さま

カレーうどん?好きですヨ(せやけどナ)
えび天が2本入ってるヤツとか邪道や思うネン(まだ食べてへんけど)、

ま、ウチの姫君が作るカレーうどんもいっぺん食べさしてあげたいけど 
丹波篠山!城跡の堀に面した道路上の老舗のうどん屋(名前忘れた)
けど あそこの猪肉入りのカレーうどんは絶品です、

しかしきん・グぅ~様に二十歳代があったことは想像しにくいンですが 
ほんでいちいちつっかかるようでロマンをブチ壊すようで申し訳ないんですがネ
(気ぃついてるやろと思うンですが)

6尺を使うって事は桟橋の下のヘラを釣ることでしょ?
群れてる中に(竿一杯のタナ)だから同一ポイントに毎回エサを落とし込んでるワケで
(合わせも的確)人より釣れて当たり前だと思います、

いわゆる「ルンペン釣り」ってヤツでお年寄りとかご隠居さんには許されると思うんです、
とイイかっこ言って僕も7尺の竿は持ってるんです、
もう使う池も無くなりましたが どうしても7尺が必要な池があったからです、

一度、きん・グぅ~さまの「いつもの川」で 7尺の竿で黄身ネリなんか使ってみたいもんです。
  1. 2008/06/27(金) 22:04:34 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/542-852cc72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。