ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ジャズ 1920年代」 リチャード・ハドロック著 (草思社)



いや~ この本はめっちゃしんどかったナぁ
この分厚い本から得たことといえば

1、ジャック・ティーガーデンの音源が
  (もっと欲しくなった)
2、ファッツ・ウォーラーが「スウィングとは何か」と問われ
  「リズム六分で四分の魂」と言った事に(拍手した)
3、エディ・ラングが釣りキチだったって事を知って
  (うれしくなった)

(ま、このたった3点くらいだった)

著者が音楽もやる人なので技術的な文が多い
(一般リスナーには退屈やのぉ~)
音楽技術理論を語っても音楽の生命感や躍動感
という感情は伝わらへんやろ?

『もっとも懦弱(だじゃく)な友人と何ら変わりが
なかったのである』
(この本の最後の行で)エディ・ラングの死を言った文章である、

「懦弱」な友人とは「放縦な自己破滅の道を全力疾走する」人と
「日常の現実に心を閉ざして永遠の思春期に生きる」友人?
おそらく前者は「ビックス・バイダーベック」の事である
(懦弱な友人とはナニゴトかッ!)

ラングの麻酔事故は死に急いだ天才達と皮肉にも同じ結果だったと
著者は言いたいのであろう
(英語サッパリで事情にも暗い)僕にも辛うじて・・・
マニアが読む本だから その辺は読み手が勝手に理解しろ
(って事か?)
RIMG0454.jpg
直訳はパソに任せて、冒険小説界の菊池の光ちゃんや
中山の善さんのように訳者としての仕事をしてほしいものである、

さて、2回に分けるべきだったか 
RIMG0457.jpg
「ジャズのスタイルブック」 マーク・C・グリッドリー著 本多俊夫訳(スイングジャーナル社)
ジャズの現物現場主義で著されたブツで
ジャズ評論家が訳した本(コリャあ いい~)

そもそも音楽を文章で表現するのは無理だって事から
翻訳されてるから逆に説得力がある
ジャズをワカッテおられる方に翻訳は任せるべきネ
「ふるほんまつり」で2年前に買った
じつぁ 完読はしてない
気が向いたとき どこからでもチョこっと
読みはじめるのが いい感じぃ~。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/21(水) 05:47:11|
  2. 眠りなき夜の本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<列伝 日本の釣り師 金森直治 著 (岳洋社) | ホーム | ART TATUM TRIO Vol,2 REHEARSAL 1944>>

コメント

確かにファッツやラングのバイオ的な知識は得られるけど、読んでおもしろいかというのはありますかな。まあしかし、スナックなんかで女性相手にウンチクを披露するにはもってこいの材料になるじゃないかと。普通の女性がファッツやラングの話を聞いて喜ぶかどうかはまた別問題。
  1. 2008/05/21(水) 13:02:55 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

なんか 肩もっておられるようですが

コメントありがとうございます、
ふムぅ~ そうですか・・・・
「女性相手にウンチクを・・」
そういった手段で あの汚れ無き新入女子社員はたまたスナック嬢まで
(毒牙にかけられておる?)
僕にはできません!大体スナック行って 同僚が女の子におべんちゃらを使う
(どっちが客なんじゃい?と・・)
「あたしフルーツ頂いていいかしら」

ちょっとまったラんかぃ
「お前ゼニ払うンかい?」
(あ、このおっちゃんアタマおかしいし 相手にせんとき)
じゃかぁっしゃい!
「千円やるからパンツ脱げぃ!」
と、まぁこういういきさつから十年以上なりますかな?
二度と同僚から二次会にスナックへ誘われるという事は無くなりました

(モテないと自覚してますから)
無茶苦茶言うたりますネん(笑)

やはり僕ぁ マ・レイニーなんて全然知らん(しかし そっくり)なおばさんの店で
「わかさぎの唐揚げ」or「菜の花のからしあえ」なんかで一杯 
人生の悲哀に相槌を打ちながら「今日は店閉めるヨ」と言って
笑ったつもりか口元からの金や銀の光芒がクロス・オーヴァ~、
背筋にゾクっとタンパのスライドが流れるのである

ってなんの話してるんでしたっけ?
(ただいま発泡酒の試飲中で失礼しました)
本日ぁ「弘法さん」に行けました
見つけました!(僕と同じモノ)
全然たいしたモンではありませんが届きます。

  1. 2008/05/21(水) 21:09:48 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

マ・レイニーの店なら
2、3軒知ってます
「久しぶりやね」
「そうか」
「ナニ飲む?」
「いつものやつくれ」
「いつものやつて?」
「イモや」
「いつもイモやった?」
「ちごたかな」
「よその店ちゃう?」
「あ、そうかもしれへん」
「しっかりしてよ」
「しっかりできたらうっかりせんわい」
「それもそやね」
ちゅうような店ですね
ちゃう?
「ブルースないんか」
「ジャズしかないねん」
「ブルースが聴きたいんや」
「ロバートジョンソンしかないわ」
「それでヱヱねゃがな」
「え?こんなんでヱヱのん」
「こ、こんなんて・・」
「ロバートジョンソンやよ」
「は、はったおっそ」
とゆうような店ですか?
ちがう?
うむむ
むずかしいもんですね・・
また
神戸へおいでの折は
うまい台湾料理でも食べに行きませう
  1. 2008/05/22(木) 00:46:40 |
  2. URL |
  3. ささき #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

あ、美食家の笹・禁グぅ~さま

「マ」の店イコール素人料理「おのぶ」よくご存知ですネ(サスガです)

どっちかつぅと前者のお店ですナ、最近少なくなりました(こういう店)
20年ほど前にゃカウンター越しにマ・レイニー、
裏ではマーサ・コープランドが豆モヤシをわしづかみして、
ジョージア・ホワイトが頭に白い布巾巻いて客のグラスをガっちゃ~んと割る

裏方で焼き鳥焼いてたステテコ姿のライトニン・ホプキンスがくわえたばこで
「またやったんかぇ」
「どんナらんな、給料から引いとくデ」
あの渋い声が懐かしいです、

後者の店は「中書島」にもあります
昔ロック少女が今やオバハン
(せやから一応音源は置いてありますねン)
ママは「マ」さんではなく淺川マキ風が多いです(おどろオドロしい)
ほんで客筋は自分がカシコイと思ってるアホなおっさんが圧倒的に多いンですネ、

このタイプの店で気ぃつけなあかんのは
カラオケ帰りのヒョー柄ブラウスがめっちゃ似合う
ロゼッタ・サープそっくりのオバハン連中がヴイヴイいわしながらやってきます、
変にちょっかい出したらこの世の生き地獄を見る事になりますから
(そそくさと)帰るのが賢明ですナ
(これも時代の流れよのぅ)

しかし先日 心斎橋付近の「正宗屋」で一杯飲りましたが
ホーカムでダウン・ホームな雰囲気でした、
「ぜにや」では「オバケ」でビール2本(美味かった)
ダレと行ってン?
(マ・よろしがナ)

いつもながら AABA形式の(いや ちゃう)
オーソドックスなEからはじまるブルースコードなコメント
(ありがとうございました)。
  1. 2008/05/22(木) 13:21:36 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

むむム…

ドクターさんは勉強家やったんですねぇ~

えっ?
今頃気づいてどうすんねん!あほ!

すんません…です…
  1. 2008/05/22(木) 23:37:08 |
  2. URL |
  3. ちっち #-
  4. [ 編集 ]

いや、勝手にそんなぁ

ぼ、僕ぁフェミニストですから
女性にアホやなんて・・・・
ましてフランス語勉強されてた方にアホ
やなんて(口が裂けても パンツをひきずり下ろされても)言えません、

ほてから自分を勉強家やなんて 生まれて
このかた思ったことありません、
音楽とか釣りとか好きなモノの本読むって
それはそれでオモロイねん、

映画も好きやけど冒険小説に限っては どれだけ制作費を使った
映画より絶対 原作の迫力は出せまへんデ

  1. 2008/05/23(金) 12:40:24 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/536-83f3c5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。