ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Henry "Red" Allen & His Orchestra 1937-1941

レッド・アレン 1937-41


さて、”レッド”アレンさんに感銘を受けた僕ぁ
次の休み金券ショップで切符を買い 再度「梅田」へ
たしか も1枚あったハズや(いっぺんに買ぅとけや)
この辺にドクの質素倹約欲しがりません勝つまでは精神を
汲み取って欲チぃ~(ただのショボイおっさんか) 

(棚を間違え一瞬 狼狽したが)
店が店だけに誰にも買われていなかった(ホっ)
苦労して手に入れたクラシックスのテディ・ウィルソン!
も まだ鎮座しておられた(なんとなく 歯がゆい!)
いちおう カカとで床を思いっきり蹴っといた(んモぉ~!)
ま、ココだけの話 前回の年代より僕ぁコチラ
の中身の方が(僅差)で気に入った、
右が山守

思わず顔をそむけるっていうか 気の弱い僕なんか
チビってしまうというのは先日述べた通りですが
みなさま全員で前科何犯くらいになるんでしょうか?
(思わず 質問したくなる)この面構え見りゃ
(質問すな)っちゅう方がムリ難題でしょっ!

オーケストラといっても少数精鋭部隊で当時人気絶頂 かの
「ファッツ・ウォーラー&ヒズ・リズムセクション」と人気
を二分、お互い最大のライバルと・・(責任は持てんが)
ライナーにはそんなような事 書いてあるハズだ、

前回と比べ若干 音がソティケイティッドされとる
バックのアンサンブルなんかがええ具合で、
アレンさんのヴォーカルもダーティーからスウィート
に移行されてる部分有り
「 I Owe You 」(コレがたまらんイイですぅ)

「プットニー」さんや前回(1933-35)での
ローレンス・ルーシーってギタリストには感銘を受けました
今回はバーナード・アディソンのシングルノートが
「Canal Street Blues」でチョビっと聴けて貴重品
女性の掲示板にカキコして「じゃぁ 会いましょうか」
なんて返信がくるくらいの低確率であるからして心して聴きたい、

アレンさんにエドモンド・ホール、JC・ヒッギンボサムとくりゃ
ワイルドな面を持ち合わせてるから油断は禁物(熱くなるゼぃ)
ズティー・シングルトン名義の2曲もなかなか・・(っグぅ~!)
ピアニストがルイ・ラッセル、ビリー・カイル、
リル・アームストロング、ケニー・カーシーといつもながら多彩、

なかでもこのケニー・カーシーとベースのビリー・テイラー、
太鼓のジミー・ホスキンズでの各セッション
決めは「Jack the Bellboy 」!
それとアレンさんがリーダーとなった楽器編成&音作り
と相なりまして まさに「モダンジャズの夜明け前」!
っちゅう事で(僕には来てませんが)
平均的本格的に春が来ておる昨今でありますナ。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/21(月) 20:20:29|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Down in the Basement (1926ー1937) | ホーム | Henry "Red" Allen & His Orchestra 1933-1935 >>

コメント

35年から37年にとんでますが、間はどうなったんでしょ? 元々なかった、それともどこかのスキモノに買われてしまった。いづれにしてもこういう歯抜け状態ってのは、中身を楽しむよりそっちの方が気になって気になって、どうにも落ち着かないのですがね。まったく難儀な性格であります。

レッド・アレンはいろいろ言われてはいますが、おもしろいのは確かですな。私も好きであります!
  1. 2008/04/22(火) 09:41:36 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

几帳面な性格ですナ

ナニを隠そう じつぁ僕も大変几帳面な性格なのであります、
それにもまして僕ぁ音楽家との一期一会と申しましょうか「出会い」、
そこんところにロマンを感じる浪漫派と呼んで頂きたい、

ま、早いはなしが安モン買い(知ってた?)
抜けた部分を埋めるより「安モン漁り」→「失敗」という図式が成り立つワケですが
今回は「成功」→「バンザぁ~い」
というワケですがもっと初期のクラシックス盤が聴いてみたいです、

ヒッギンボサムさんて方は同業者からボロンちょんに言われてましたが
レッド・アレンさんもそうですか?
ま、あの悪代官そのものというお顔から想像はつきますが
(知名度低いのは その辺が原因でしょうか)
僕もイロイロ言われないように気をつけます。
  1. 2008/04/22(火) 14:04:29 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/529-8809da32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。