ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

McKinney's Cotton Pickers,(1928年・1929年)

マッキニー・コットンピッカーズ

千円以上したがダブり覚悟に果敢に行動した、
日本盤で裏ジャケにゃ油井せんせの解説
マッキニーってリーダーが作ったバンドで
後に フレッチャー・ヘンダーソン楽団でおなじみの
編曲者でアルトプレイヤーのドン・レッドマンに
リーダーが引き継がれ ジャズ史上燦然と輝く
名を残す名楽団に立て直されたワケですナ、

当時のドン・レッドマンと言えば飛ぶ鳥を落とす破竹の
勢いって僕が出る幕ではない、われ等が陛下さまがお書き
になられあそばれた記事を再度見直そう、

今回LPを聴いてこれほど的を得た記事は無いと思った
CDではピンとこないのである、
500円で食べ放題のバイキングでは回ってくる
マグロの寿司とは違うのである
(あ、あまり変わらないか)

ZONKY.jpg
以前から持ってたCD

それから彼のプレイヤーとしての魅力は「Milenberg Joys」や
「Some Sweet Day」のエンディングでじっくり聴ける、
3分前後の短い音楽の一瞬一瞬に才能
という光を感じられるのはやはり僕の場合LPのおかげ、
なかなかの編集で特にA面が好きだ(1928年録音)

最後に油井正一せんせの解説から
「エリントンは民族音楽家として・・・・
   レッドマンは白人的な洗練度を・・・」

確かにこれもまた的確ではあるかもしれない
しかし、あまりとらわれる必要もないだろ
「It's Tight Like That 」を聴いてみなはれ 
結構ファンキーではありませんか?
(だから その才能が惜しい!)
と言っておられるのである。

それでは「ゆぅ~ちゅウぶ」アルトソロはベニー・カーター(でしょ?)
ヴォーカルがドン・レッドマンさん(らしい)。
      ↓


スポンサーサイト
  1. 2008/02/21(木) 09:22:58|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マルディグラ | ホーム | 詩人>>

コメント

あっ、これ! 前から探してたんだよなぁ。千円以上ってことは、千円台ってことか。あまりの悔しさにコメントを付けようかどうしようか一晩煩悶しておりました。
で、「われ等が陛下さまがお書きになられあそばれた」って。世間の失笑を買っていること間違いないなし。本人でさえ以前書いたものを読むのは忍びないというのに。ホント、勘弁してチョーダイ。
  1. 2008/02/22(金) 08:56:45 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

ま、マジっすか?

それほど陛下さまが悔しがられるとは そのまま信じられませんが、
マジに陛下のブログとLPでプチ開眼したよに思われます、
世間の失笑ってやはり青春を生きてられる方ぁ自意識過剰ですナ
(それほどアクセス数は無いハズです)
カウンターを付けたり過去のモノ読んだら僕の場合自殺確実です(笑)

でも、レッドマンさんの声って あのショボくしゃがれた感じは
宇治に住んでられる方と合い通じるモノがあるなって(感じてます)。

  1. 2008/02/22(金) 14:15:58 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/513-7e8cdaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。