ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MERLE TRAVIS Hot Pickin  (1943-1952)

マール トラヴィス

チャーリー・パーカーは自室でよくカントリー音楽を
聴いていたらしい、ホンマかウソか 僕は知らん、
木下閣下も 「バサード」や「ヤズー」(おそらくこケこっコぉ~か)
に触発されてるようで(むふふ)
一方怪しげで敷居が高いブログでは「北原謙二」を持ち出し奇怪現象的
カントリー歌謡盛り上げ作戦遂行という不穏な動きも見えますが
(ま、気にすることぁ無い、青山ミチはデカかった)
あのブログを見て思い出した 僕ぁ若き日のジミー時田を最近見た!
そのパネルがどこの飲み屋に飾ってあったのか(どうしても思い出せない)

とにかく僕の場合は最近 このCDがめちゃ気に入った!
ま、テレキャス誕生時にお騒がせなコメントしたおっちゃんであるが
「ゆぅ~ちゅうぶ」見ていて上手いなこのオッサン!
と思ったら最後「プロッパー(2枚組み)」のお世話になったワケであります、

チェット・アトキンスと演ってるCDも聴いた、
ま、比較するほうに問題があるかもしれませんが
問題にならないほど僕ぁこのCDで聴けるマールさんが好きゃ、
マール1

ウェスタン・スウィングというジャンルには間違いないのだが
これまたマールさん独特のスウィング感、
CD-1(1943-47)では まだまだアコースティックな
2ビートに乗って素朴なトランペットにイナたいオコーディオン
が雰囲気だしてます、
マール2

CD2(1947-52)ともなりますと いい意味で
ペットのフレーズなんかも本格ジャジぃ~♪
ヴァイオリンとギターにミジンコ的ジャンゴの影を見た!
「Boogie in Minor」ウェスタン・ブルースと呼べる代物、
最後にゃ定番「Cannonball Rag 」というサービスぶり、

しかし僕ぁ「Merle's Boogie Woogie」!
単弦をダウン・アップするっちゅう弾き方は好きでない
しかしこの演奏は別格である。

当CDの雰囲気は ご本人でなくこのオッサンに任せる
      ↓


ご本人はコチラ


スポンサーサイト
  1. 2008/01/16(水) 22:24:27|
  2. ロック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ジョニー・ホッジスへ捧げる | ホーム | The Best of Nellie Lutcher (1947-1951)>>

コメント

ドクタ、どうも。
早速、この類のCDを取り上げてくださって、ありがとうございます。
いろいろと、今年は聴いてみようと思いま~す。
しかしまあ、プロッパーは良いね!
  1. 2008/01/17(木) 20:51:33 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

閣下 僕もマジ、マジ、

マジにカントリーなんて右も左も知らないビギナーなんですヨ!
でもカップリングされてるとソソられますネ?当時もソソりそそられ(親交)があったのでしょうナ、
当CDはポップス的かもしれませんが「息抜き」にちょうどイイ按配です、
「プロッパー」や「ドキュメント」それなりのスタンス持ってるレーベルって好感もてますよネ。
  1. 2008/01/17(木) 22:53:29 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/506-9514fc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。