ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007京都紅葉 「円光寺」

釣鐘の屋根


あ、はい 早いものですナ、また紅葉の時期になりましたがナ
ネット見てると京都の紅葉ランキングなんてのが
あったけど 僕のブログ見てる人ならどうランキング
してくれるのかな?(と思った)
サクジョしていってるものの「常寂光寺」も
「曼朱院」もお見せしてるハズ、去年は湖東でしたナ
屋根と紅葉2


そのランキング上位に「東福寺」なんて入ってる(ウチの近くやけど)
それまで紅葉目当てに「東福寺」なんて行くの一部の人だけ
何年か前にTVで映してから観光バスがわんさと・・・

インターチェンジから近いのとバスの違法駐車がしやすい
(業者の思惑通りネ)
この寺には紅葉以外にもっと違う魅力があるし、
人のいない「東福寺」を通って「稲荷山」へ抜けるのが
僕の好きなコースかな、

で、京都に住んでる僕でもいいなぁと思えるところはやっぱ
東地域ですナ
さて本日ぁ「宮本武蔵」で有名な「一乗寺下り松」をチャリで
ちょと登った、向かいには「愛宕山」が見えるで、
「曼朱院」も「詩仙堂」も大好きやけど「円光寺」に行った
愛宕借景


庭園


光と影

そのランキングにはこの「円光寺」が入ってたかどうか
それにしても「東福寺」がランキング一位だなんて(笑うデ)。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/23(金) 23:18:33|
  2. 京都 オン マイ マインド(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2007 京都紅葉 (市内) | ホーム | It don't mean a thing, if it ain't got that swing>>

コメント

相変わらず、休日もアクティヴに活動されておりますな。ひょっとして家にいられない理由でもあるのかなと、いぶかしんでしまうのですが。余計なお世話ですね。
それにしても絵に描いたような紅葉。でももうピークは過ぎているのでしょうか。こういう光景が街中に普通にあるというのが、やはり京都なんですねぇ。実に羨ましいです。
  1. 2007/11/25(日) 08:48:26 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

詩仙堂は一回行った事あります。
ええとこやなあ・・。
入り口の白いサザンカ、
もういっぱい咲いてるやろか・・。

ほんまに、チャリで行けるねんから
うらやまし・・・。

  1. 2007/11/25(日) 20:30:57 |
  2. URL |
  3. わてダ。 #-
  4. [ 編集 ]

コメント ありがとうゴザイマス

山崎陛下サマ

本当に貴重な休日でした連休中もシゴトで12月まで休み無し 過労死するんじゃないか心配してます
休みさえありゃ もっといい画像お見せできるかと・・・・
(街角紅葉もアップ予定してます)
家にいられない理由?
な、何かご存知なんでしょうか?

わてダさん

詩仙堂行ったン?なぜか心魅かれる庭ですナ、あと法然院の山門も大好きです、
ワテださんの歩いた道もチャリで走ったデ
(あの橋はちょと怖かった)
先日 「美山」に行く途中「高雄」を素通りしたけど もみじのトンネルみたいでキレイやった「高雄」のもみじや「神護寺」撮らへんかったン?
  1. 2007/11/25(日) 23:47:21 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/489-d646c461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。