ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TEDDY WILSON AND HIS ORCHESTRA 1934-1935




お待たせしました(つづきです)

という事でLPの「ブランズウィック」と当CDはすんなり
落とせた(格安 バンザィ!)
1934年のCBS(フランス)録音のソロが4曲と
1935年7月2日~11月22日までのブランズウィック
録音が19曲、LPとのダブりは 「Sweet Lorraine 」
1曲のみである 、
で、例の2曲を聴いてみた スンナリ名演奏であった
しかしご馳走の件をもちだしたのはテディ・ウィルソンではなく
スタジオに来ていたジョン・ハモンドであるように推理した
「What a Little Moonlight Can Do 」を聴いてもらえれば
ご理解頂けると思います、

まずテディのピアノから始まりますが このスピードが尋常でない
コージーと同時にグッドマンのクラが「早ょメシ食ぉケぇ~」
「鯛やひらめ 焼肉もあるらしいどぉ~!」
「まずはビール飲んでからじゃィ!」とコージーがたたみかけるや
「そや そや ビールが先やどぉ~!」と全員一丸となり
ビリー・ホリディは「ふぅ~う~う~ ワタシどっちでもええわ」
と歌いだすではありませんか、

油井せんせの指摘された2曲、その前に「I Wished on the Moon 」
という曲を録音しているのを忘れてはいけません(重要です)
この曲もテディのピアノからスタートし、ベニー・グッドマンが
クラで「ハラへったぁ~」ときます ピアノがなだめすかしているのが
きこえますがエルドリッジとベンのアンサンブルが「ハラへったぁ~」
トルバートのリズムも空腹感を出してますネぇ~
この状況下でリズムを崩さなかったコージーはさすがです、

この状況に見るに見かねたジョン・ハモンドが「ご馳走」の話を
持ち出し「What a Little Moonlight Can Do 」の演奏となり
「うん、よかったよかった 今度もビシっと決めたってヤ」
という事で「Miss Brown to You 」の演奏となったのでは
ないでしょうか

LPのブランズウィックが「感動盤」ならコチラは「愛聴盤」!
メンバーがほぼ同一でテディさんのリラックス雰囲気が伝わって
きますし選曲がめっちゃいいです「Sunbonnet Blue 」って
最高!ビリーさんについては(コメント控えたい)
1939年「Love Grows On The White Oak Tree」を
歌ったセルマ・カーペンターって人の方が好きかな?
(評論家せんせから お前アホやろ)
と太鼓判押されそうですがこの時代のビリー・ホリディ
(馴染めません)。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/07(日) 15:34:22|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<THE COMPLETE FLETCHER HENDERSON (1927-1936) | ホーム | THE TEDDY WILSON (1935-1938)>>

コメント

ブランズウィックの2枚組、とうとう手に入れましたか! これ、このままのジャケでCD化もされましたが、それも廃盤。とにかくLPでも何でも見たら買えですよ。ま、それにしても“What a Little Moonlight Can Do”が「メシ食わせぇ~」の大合唱って、ドクター殿の妄想も油井センセのそれを軽く凌駕しておりますな。

ブランズウィックのビリーはダメですか。35年というと“You Let Me Down”があるけど、あれなんかカッコイイと思うんだけどなぁ。ホッジスがアルトで。そのCDに入ってませんか。
  1. 2007/10/07(日) 23:16:07 |
  2. URL |
  3. カフェソ山崎 #-
  4. [ 編集 ]

またもや

えっ!CDでも廃盤?送料程度の価格で落ちましたが(世間の人は一家に1枚持ってるってことでしょうか?)
「What a Little Moonlight Can Do」はホントにみなさんガっついてるように僕には聴こえます(こういう風に聴かせる事が油井せんせの狙いだったのかも)

ビリーさんの声はギターのファズを使ってるようにきこえる時があるんですヨ、透き通った声でもがなり系でも「あの時の声」を想像するとどちらでもイイんですが、「ファズ」はちょっと・・・・・(笑)

「You Let Me Down」は1935年12月3日です(クぅ~!)この日は「These‘N‘That‘N‘Those」を歌って「Sugar Plum」コレは歌無し(たぶんこの間トイレへ行ってウ○コでもしとったンですな)スッキリしたトコロで「You Let Me Down」か?

当CDは11月22日までなんですが LPのディスコグラフィーには11月分は載ってませんね(ソロピアノだったからでしょうか)小品ではありますが「I Found a Dream 」コレがいいンだナぁ~って 「ブランズウィック」を入手してホっとしてる場合ではない(なんかソワソワしてきたなぁ)僕ぁ変態ですがコアな収集家ではありません(うう~む「You Let Me Down」)明日からアソコとアンテナを立てる生活を始めます。
  1. 2007/10/08(月) 21:26:13 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/477-1c14b979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。