ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

残暑お見舞い



あ、どうも毎日暑いっすネぇ
命綱である我が家のクーラーからけったいな音が発生して
冷や汗かいてるのが現状ですが・・
「ち~旦」元帥閣下にならって僕も夏向きジャケを↓

まずは日本軍の宮沢昭から
20070826113222.jpg

渓流のテンカラですかネ 一度僕も経験してみたいッス、
イメージ的には(比良の上)
     ↓
20070826113233.jpg

山歩きの楽しみはこういう自然が造った箱庭をめでること
僕のようにこころやさしいオトコ(いや女性も)の特権ですかネ

お次はどういうワケかこんなLPもでてきたデ、
20070826113246.jpg
イメージ的にはやはりこういうことになりますナ
     ↓
20070826113304.jpg

「8½ 」のマルチェロ?ヤフオクで落としたノース・フェイス
これも今年の夏には重宝してます、しかし日帰り日本海はチト
ツラカッタ、

ということで「フェリーニの8½ 」がワケわからんって方も
おられるようですが、
フェリーニの心の中の独り言、お気に入りの映像と音楽
つまりスクリーンに映し出されたフェリーニの「ブログ」
である と僕ぁ思ゥちょりますヨん。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/26(日) 11:42:29|
  2. ドクターと僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Big Bill Broonzy and Washboard Sam (1953) | ホーム | 追悼・・MAX ROACH様>>

コメント

相変わらず自室にはクーラーはなく、半死状態です。扇風機がブンブンと唸りながら回っていますが、来るのは温風ばかり。ああ、この川の水に体を浸したい。
フェリーニ、これだけ見ても難解さが漂ってきますが、私にはこんなブログは書けそうもありません。最近は手を抜くことしか考えてないし。
  1. 2007/08/26(日) 15:17:02 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

僕も本日ぁ扇風機です、

先ほどシャわーで水浴びしました(なかなか悦楽です)そいじゃ観られる範疇で不肖ワタクシが解説しますと・・冒頭のピエロの楽団は彼の大好きな「サーカス」の一部で後ろについてピッコロ吹いてる少年は彼の少年期でカメラは現代の監督している自分と交差させよるワケです、太った女が出てきますネ、幼年期に彼の家に居た女中だと思います(彼女によって性に目覚めたオマセですな)そのセックスシンボルと本家イタリアの僧侶と絡ませるあたりが彼の皮肉が入ったユーモアでしょう、現代の彼は監督家業ってこんなもんやとメガホンとムチで忙しい、こんなことばっかで肝心の創作活動でけへんやんケ という感じでしょうかニーノ・ロータの音楽はもちろんですがこの映画にはクラシックも挿入されていて彼の好みだったと思われます、
(だから私小説っていうかブログに近いと思います)あと彼の映画には必ずと言っていいほど「バイク」が出てきます(好きなんですよ)
えと、ほてから機会があれば先日の「自転車泥棒」もぜひ観て下さいネぇ、ラストシーンでの父子を撮るカメラワークがすごい僕は好きです、敗戦後のイタリアで素人役者を使ってカネをかけずに撮られた秀逸な映画、チューバが買えないからジャグで代用という発想でしょうか ハリウッドの大俳優のご子息がソコに目をつけよったンですなカネをかけずに大成功した「イージー・ライダー」表向きには見えない親子の確執といいますかドラマがありますナ、
さて、今一度「ご不浄」の画像で「ファイブ・イージー・ピーセス」の日本語唄い文句を見てください「いい生活なんて吐き気がするだけだ」とありますがドラム・セットが買えんでも洗濯板で充分じゃぃという精神が息づいております、ジャグも入ってへんのにジャグバンドと名乗る破れかぶれ的太っ腹な発想はもはや戦前のいにしえ文化ではないでしょうか?お願いします(別に僕が頼む理由は無いのですが)来年はクーラー付けなはれ(確か去年も言った)。
  1. 2007/08/26(日) 17:05:28 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

ドクターの「自転車泥棒」についてのコメントに触発させて、昨日、久しぶりに観ましたわ。よかった!!!
実に約20年ぶりにみました。

確か最初に観たのは、高校生の時分に、学校をさぼって行った名画座ですわ。そこの1階がポルノをやっていて入りずらかったものです。
そこの名画座は、ひなびた映画館で、いつ行っても客なんてほとんどいない。従って、ほとんどボクの貸し切り状態で、映画観ながら、ビールと煙草。誰も文句言いいやせん!今考えれば、贅沢な時間を過ごしていたと思います。まあ、御陰さまで勉強全然分からんようになってしもうたけどね。
  1. 2007/08/26(日) 20:15:47 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

木下閣下、いい話ですネ

僕ならどちらも入場したと思いますが(自転車泥棒)観てくださってありがとうございます、白黒ですが1シーンごとめっちゃ美しい絵になってますネ(観る度に発見がある映画だと思います)、ラストシーンで子供の前でこづかれてたオッサンが子供のおかげで解放されて父子が道を歩いていきます、あれ後ろから撮ってみなはれ めちゃみじめやんか?ところがカメラは彼らの前から撮って前進していくような感じ、どんなみじめでもワシら生きていくで!生きていく勇気が湧いてきます、我が国もそうですが敗戦国であるイタリアで監督はそういう事を感じて欲しかったのかもしれません、どういう解釈しても観客の勝手です ですから観客席とスクリーン その中間に人生がある(って言うのは僕のよく使うフレーズです)笑、
と 言う事で僕にとっては「自転車泥棒」はサッチモさんの「ホットファイブ・ホット・セブン」といっしょ、も それ1本で歴史に残る映画です、
勉強わからんワリに海外からSP買い付けるって?僕なんかCD1枚買えません!(また内緒で誰かに教えてもらいます)がPC買い換えたから最近ちょっと始末してますネン(笑)。
  1. 2007/08/26(日) 21:09:54 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/469-f2f45225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。