ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和竿




世間の気候はこんな感じか?(昨年撮った画像である)
犯人は捕まってない、例の事件があった近くの寺である、

20070425001213.jpg

「お嬢ちゃん」「だ、だから僕ぁ・・・・」
「ベニー・グッドマンさんじゃありませんッてばっ!」
(この銅像 メガネといいホント似ていた)

冗談はさておき 竿の話でもしよう、僕の魂?って それほど
タイソなモノでもありませんが 歳を重ねてくると「魂」も
増えるンですナ、
使わない道具は誰かに使ってもらおうと出品したンですが
(ビックリ仰天!)モノスんゴイ アクセス数ですがな
即「入札」されたのは やっぱヴェテラン竿師作のモノ・・

昔 どんな対象魚でも釣り竿は竹製だったのですが
現在 残っている竹製の竿は ヘラ竿のみと言って過言では
ないと思うが それほど竹とヘラ鮒って魚は相性がいいのである
shihou.13.0.a.jpg

(僕の所有物では ありません)

良い竹竿とは全体のバランスでありますが 重要な部分は
穂先の次ぎの穂持ちで 柔軟性と粘りを要求され
その部分は矢竹では無く高野竹が用いられる
コレを発見したのが大阪が生んだ天才竿師 羽田健太郎こと
先代「弧舟」(あ、ココで竹竿や竿師の系譜の話をする気は
毛頭ございません)
koshusendai.12.2.b.jpg

(コレが先代弧舟1953年の作 もちろん僕の持ち物ではない)

僕ごときが ンな話しようものなら「もじり」って人や
「夢釣り人」ってオッサンに必ずや暴力的圧力がかかるという
懸念はリアリティをもって実行されるであろう、
(中断しましたが)
高野竹と言っても(学術的には)竹でなく笹の仲間で、
ヘラ竿には穂先から手尻まで その高野竹を使った竿が
あるワケで、一見 細身でダルんとした竿であります、
これを「オール高野」or「総高野」と呼ぶのです
音源で例えるならカーボン竿がCDなら竹竿はLP
高野竹ってのはSPというトコロかな?

(なぜこんな記事を書いたか)
「僕ぁ釣りをしませんが数年前 親戚の叔父から貰った竿です
 紀州(和歌山)で作られました」
で タイトルが「高野竹」(出品)」
和歌山県橋本で多くのヘラ竿が製作され高野山があるからって
「おい、それぁ高野竹って呼べるモノと違うデ」(まぎらわしい)

ということで竹竿3本出品して完売!アんがと(って安くしたもんナ)
あ、ご心配なく 僕のお気に入り竿は売りません
(次回でもアップしてみる予定)
しかし 少ない知識と世間の動向を見据えると(結構 儲かる予感!)
音源確保一環活動として 少し研究してみる価値有りだナ(むふふふ)。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/25(水) 00:25:05|
  2. ドクターと僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<VIOLIN , SING THE BLUES FOR ME 1926-1949 | ホーム | GEORGIA WHITE TROBLE IN MIND 1935-1941>>

コメント

一番肝心な部分、つまり誰もが一番知りたい部分がすっぽり抜け落ちているために、せっかくの面白い話が消化不良に終わっております。あ~残念だなぁ。
一番肝心な部分とは何かって? 決まっているではないですか。いくらで売れたのか、ですよ。
  1. 2007/04/25(水) 11:48:07 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

いや、・・・まぁ・・・その・・

儲かってません!愛竿との別れ・・・この身を切るよな寂寥感はなんだろ?男のロマンが1本・・・あ、また1本(きゃッホ~!)よう売れるやン♪(チト後ろめたい気もしますが)
使う頻度の少ないモノを所持している気の重さ?から解放された感じッスかね
今まで楽しませてもらった分が儲けってトコロです、あくまで感覚的なモノですから ココが気に入らん!となるとトコトン(気にいらン)笑、
しかし音源のようにコピーを取っておけないのが残念ですがココは男らしく諦めてシンプルライフを目指しておるワケです、
それにしても(イヤな)コメント あ、ありがとう・・ゴ、ゴザイマシタ(むふふふ)。
  1. 2007/04/25(水) 12:46:21 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/446-4a2d1454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。