ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GEORGIA WHITE TROBLE IN MIND 1935-1941




あ、今回初めてベッドをともに・・・ってのぁいつもの冗談でありますが
ベッシーを妻に持ちビッグ・ママにぞっこん、ダイナが愛人で
メイビルと不倫してるという夢を見てる僕にはこの方も好みっすネぇ、

見た目はやっぱミルドレッドにポーラ・ワトソンなんかが好みですが
邪念を捨て耳を澄ませばジョージア・ホワイトが聞こえてくる、
ブギウギかバレルハウスピアノか(ンな事ぁ どうでもよい)
ブルースとジャズの狭間を行き来していた楽士さま 及び
その手の音楽に言い知れぬ魅力を感じているのは僕だけではないハズ、

当時の歌手もまたしかりで、当CDの録音時期はジャズがスウィング
と呼ばれ始め全米を湧き上がらせていた時代だと思うが
この方の歌や背景の音楽を聴いていると 当時世間からもて流行
らされていた音楽が どこから来たモノかという事を教えられる
気がする、
僕が言うまでもなく当CDはギターファン諸氏はすでにご承知ですナ
アイキー・ロビンソンって素晴らしいです!ヨーロッパティストな
シングルノートはもちろん⑫「THE STUFF IS HERE」のリズムに悶絶!

負けるかボケッ!(と言ったのかロニ・ジョン)がマデリン・ペルー
かベッシーか⑬「CARELESS LOVE」でエドガーさんのアルトに続き
卑猥にクールな登場に拍手(それにしても表現力の優れた歌手である)
(それだけで終わらない)
「おめェら ワシよりセッション回数多いンちゃうんヶ」
と⑰から3曲、登場は我等がテディ・バン!
(ゆ~ちゅぅぶで針掛かりするも痛恨のバラし)
後半ではジョナ・ジョーンズのペット、グロールな雄叫び
及びクーティー調にニンマリであるが(まだ終わらない)

先日もボヤいておったが(①~④)「アンノウン」とはナニゴトじゃぃ!
(企業努力が足りンではないか 誠意を見せろッ)
『注);一部他ブログでコワモテと誤解があるようですがベビーフェイス
のドクター、オッサン連中からは色黒ヨンさま、飲み屋のカウンター
越しにゃタマちゃん(玉三郎らしい)と呼ばれておるのが現状であります』

と言う事で③「TELL ME BABY」で聴けるギタリストは
サビの部分での盛り上げカッティングがなんとも好感が持てる

評価は★★★★(顔がチト こわい)。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/17(火) 09:54:47|
  2. LADIES SING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<和竿 | ホーム | 2007年 「桜のある風景」>>

コメント

ジョージア・ホワイト、私も大好きであります。ヴィクトリア・スピヴィなんかもそうだけど、ブルースとジャズの中間あたりのあの感じ! ですね。
念のため言っときますが、顔は好みではありません。
  1. 2007/04/17(火) 15:28:16 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

イケメン陛下さまも・・・

大好きとおっしゃって貰えて良かったス、ヴィクトリア・スピヴィ?(またもや購買リストに登録せにゃ)それにしてもアイキー・ロビンソンってジャボ・スミスをメンバーに入れて楽団を率いてられたンですネ、アソコで聴くバンジョーは同じ指使いだから同一人物とわかったけど どこかで聴いたよな楽曲ばっかで当時のアドリブは譜面で演ってたと言えばそれまでですが なぜ長続きしなかったのかワカル気がします、でもジャボ・スミスって好きですナぁ「もっともルイに近づいた男」って何かに書いてあったけど 追いかける方の強みって言うか気迫が僕には感じます(音色も好きです)よければ陛下のご意見もお聞かせ下さいナ。
  1. 2007/04/18(水) 00:30:44 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

"GEORGIA WHITEいいね!"という数少ない日本の皆様、こんばんは。
このあたりは、頑固なジャズピープルおよび頑固なブルースピープルに言わせると、どっちつかずでよろしくないらしい。”何をゴタク並べとるんじゃい”と言いたい。”ええもんはええんじゃ”と。
Ikey RobinsonもJabbo Smithもいいね、タマラン。

P.S.ブツ、さっき、帰宅途中に送りました。
  1. 2007/04/18(水) 01:10:15 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

あ、ども閣下 

本日僕も・・・・(なんか密売組織みたいッスね)いや、ホントお世話になりっぱなしで恐縮です、
あ、はぁ~ん頑固な方はそういう捕らえ方されるンですナ?(そりゃぁ間違い)おっしゃる通り”ええもんはええんデス”!
たとえば、ブルース・ピアノ ブルースのピアニストよりモダン辺りのピアニストの方が優れてる方多いンじゃないっすかネ?(こういう事言うとミもフタもありませんが)笑、

で、頑固なのはブルース(純度100%)に対しジャズってのはもともとどっちつかずな性格だからブルースに接近しても不思議ではないと僕は思います、
昔「ジャズはブルースから生まれた」ってフレーズを聞きましたが それぁウソやと(今も思ってますが)案外的外れでもなさそ・・・・。
  1. 2007/04/18(水) 01:49:00 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

「もっともルイに近づいた男」っていうのは、例のカッティング・コンテストの話でしょうか。村上春樹の『ジャズ・アネクドーツ』ですね。でもあの話のオチは、やっぱりサッチモはスゴイ!ですよね(笑)。
で、ご意見をって言われましても、改まって特には…。で、取りあえずOFCの10インチ盤を久しぶりに引っ張り出して聴きましたよ。やはりリズム・エイスの滋味溢れる演奏がなんともしみじみといいのではないでしょうか。オマー・シメオン、アイキー・ロビンスンにアール・パーマーですものね!
  1. 2007/04/18(水) 22:23:01 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

Earl Frazier?

コメントありがとうございます、編集の件はFC2に苦情を申し伝えます、
でも暗に「私 OFCの10インチ盤を持ってるんです」って事が仰りたかっただけなんでしょうか?そして「ラ・バンバ」の太鼓はアール・パーマーだったンですヨ!って事もついでに言ってもらえた感じですが・・・・
それから「CROONIN`THE BLUES」ってのはエリントンの「トゥドゥル・オー」と「セントルイス・ブルース」のブレンド、「滋味溢れる演奏」ってのはベニー・カーター調の「BAND BOX STOMP」コレにトドメを刺します!
しかしながら・・・・「村上春樹」ってのぁ読んだ事無いンっすよ(どうも すんまソ)。
  1. 2007/04/19(木) 01:06:46 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/445-f5ed65f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。