ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

O.V.WRIGHT(3) 「WE`RE STILL TOGETHER 」




唇にチェリー 前歯が二本 あんなのでカリカリされると
(あ、いやぁ~ン イタイよゥ~)
ってバカな事言ってる場合ではない

初期ケニー・ドリュートリオのバラードプレイは
笑うっきゃない!(ってコレも場違いな発言であるが)
1979のリリースか この場に及んでサザンやディープってのを
注文する方が間違っておるのである

ワウワウチャクチャクなんてディスコティックなサウンドも
入っておるワケだが 
なにを隠そう このあまり話題にもならないレコは
隠れた名品ではないかと僕ぁ思う

大半が極上品のバラードナンバーで占められており
ここにサザンスウィートを見いだそうではないか
かなり甘めなバックであります
(安心して下さい)
甘さに流されるOV様でないのは皆様周知の事実でゴザイマス

A面4「BABY BABY BABY」珍しくストラト
「この弦切れたら 張りなおすカネ無いやんヶ」
という緊張感か 出し惜しみチラチラ奏法がニクイ
B面2曲目「TODAY Ⅰ SING THE BLUES」(4分48秒)
彼もまた第一級のブルーズメンである!

もちろん僕には意味ワカラン事歌ってられるワケだが
(そこは長年の波長というか以心伝心)

逃げるよに去って行った僕の彼女たち・・・
(1回くらい サセろォ~ッ!)
冷たい世間
(オレを見た目で判断すなぁ~!)
腐りきった世の中
(給料 これ以上下げるなぁ~!)
(注;この頃のR&Bではコール&レスポンスっちゅうのは
影をひそめておる)チト 淋しい、

「そいでも・・・めげずに行こうぜドクター」
と 41歳で逝った男が今日も僕に「愛」を歌ってくれるのである。

コール&レスポンス、オッサン達の茶色い声が理想ですが・・・
そのマイク高いンだから放るな っちゅうてるやろ!
(元気な頃のO.Vさま)↓
http://www.youtube.com/watch?v=hB41TF0ncT4
スポンサーサイト
  1. 2007/01/24(水) 12:22:33|
  2. RアンドB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<O.V.WRIGHT(4) 「8MEN AND 4WOMEN」 | ホーム | O.V.WRIGHT(2) 「 Into Something」>>

コメント

これはHI最後のアルバムですね。とは言っても私はこれ聴いたことがないんだけど。石黒恵氏によると先の"BOTOM LINE"より内容は上とのことですが、そんな感じでしょうか。
  1. 2007/01/24(水) 22:41:12 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

高画質を目指した1本道ハイビジョン動画!
臨場感あふれるオリジナルムービーを御覧あれ!
  1. 2007/01/24(水) 22:57:33 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

yama陛下、そんな感じです

石黒恵氏という方がどなたか存じませんが やっぱ"BOTOM LINE"の内容が悪すぎタ?
別にO.V.さまの責任ではないのですが 我々ホンモノ嗜好愛護団体の耳には あのバックの音作りには閉口しますネ、
このアルバムは全9曲中5曲がミディアムやバラードで1曲ブルーズ(この6曲がイイです)80年代に入りR&Bの音自体が変化していく その狭間のような音作りと言いましょうか 我が国の「スター・キング・デリシャス」ってバンドがお手本にしてたよなサウンドだと思います、聴き返してるウチにワウワウチャクチャクにも慣れてきました(笑)。
  1. 2007/01/25(木) 00:07:30 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

sir Paul thank you for visit

sir Paul welcome to 「Doctor world」,
thank you very very much!
I am cry for joy(*^▽^*)

(こ、コレで通じるかな?)
いよいよ世界へ羽ばたく「ドクター・ワールド」である!
  1. 2007/02/03(土) 13:03:30 |
  2. URL |
  3. Doctor(英語読み) #-
  4. [ 編集 ]

Postscript

I am honored in praise to keep.
My best regards in the future.

By the way, is it the United States?

ほ、翻訳ソフトってあるンやな
(初めて使った)
コレぁ 便利やがナ(よっしゃぁ~!)。
  1. 2007/02/03(土) 13:21:16 |
  2. URL |
  3. Doctor(英語読み) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/423-da89f2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。