ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

O.V.WRIGHT 「Bottom Line 」(1)



「母さん・・・あの帽子どこへ行ったんでしょうね」
ジョー山中ではない(もちろん k.m.joeでもない)

何を隠そう本名Overton Vertis Wright
彼も最も神に近づいたヴォーカリストのひとり
 O.V.ライト様である!

神の国から彼からひと言↓
(リクェストありがとうゴザイマス)

ネットで調査するとディープとかサザン・ソウル
てなフレーズが噴出してくるワケだが・・・・
O.V.さんってディープか?ハイサウンドってメンフィスで
南部にゃ違いないが ウィリー・ミッチェルのあの音聴いて
南部って感じますかネ?

う~ん 例えばシカゴのチェスのシンガーが60年代
マッスル・ショールズで吹き込んだ(もちろん売れた)
りっぱなサザン・ソウルである
当時シカゴの(R&B)のサウンドもドラムに特徴のある
聴き方によっては非常に魅力あるサウンドだと思うが
ついぞ陽の目は見なかったのではないか?

とにかく僕としては HI・サウンドなる音からは南部は
感じられない ダーティー、アーシー、泥臭さが無い
スカーレットオハラも南部の一部といわれりゃ
それまでだが・・・・やたらストリングを使うのは
ご遠慮願いたい A面で聴ける場違いなピアノは噴飯である
こういう音の構成で成功したのは「サム・ディーズ」さんの
音楽である(と僕ぁ思う)

「アン・ピーブルズ」の録音なんか聴いてると このサウンドが
その後のフィリ~な「甘茶系」に受け継がれてるのではないかと
思う今日この頃であります

と、まぁ 好きな事言っておるワケだが このバックの音で
なおかつディープやサザンと言わしめる
O.V.ライトさまのヴォーカルに感服するのみである、

このアルバムのドクターの評価(最高は★★★★★)
(本アルバムは残念ながら)
  ↓
「★or ★★」(;¬_¬)

(ちなみにスタジオはココ ↓)
http://www.jukenjamm.com/juke/photos/hi/hi.html
スポンサーサイト
  1. 2007/01/22(月) 23:19:15|
  2. RアンドB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<O.V.WRIGHT(2) 「 Into Something」 | ホーム | James Carr 「 Freedom Train」>>

コメント

おおーっ!誘い水?

名前を出して頂き光栄です。「8メン&4ウィメン」の記事で書かれてますが、この人の場合「声」を聴くだけで十分。バックの演奏確かに関係ないですね。これぞ正しくのめり込みです。あー、それにしてもこのアルバム、某バーの主人から借りて返さんままです。背徳の一枚。
  1. 2007/01/28(日) 16:43:17 |
  2. URL |
  3. k.m.joe #-
  4. [ 編集 ]

コメント頂き光栄デス、

やっぱこの辺の音源書くにあたっては k.m.joeさんの名前出せば箔がつくってモンです、
でもどうでしょう HIサウンド聴いて南部やディープって感じますか?
修行が足りンのでしょうかね 僕には同じメンフィスならやっぱ断然スタックスの音です!

  1. 2007/01/28(日) 19:26:00 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

とんでもございません

ハイとスタックスじゃスタックスの方が幅広くて数も多いですからね。私はよりディープに行くならゴールドワックスですけど・・・さらにマニアの方だともっと凄いかも知れませんが。確かにハイはカラッとした所有りますね(ハイカラ?)。それはそれで好きなんですけど。スタックスの方がブルース部門の充実も関係してか、より深いかもですね。
  1. 2007/01/28(日) 20:09:47 |
  2. URL |
  3. k.m.joe #-
  4. [ 編集 ]

ゴールド・ワックスはアメリカン・サウンド・スタジオかな?でもリック・ホールさんのマッスル・ショールズ録音も少ないけど使ってますネ(メンフィスから出張か?)
年代にもよるし月並みですが やっぱ僕としてはリック・ホールさんのスタジオがサザンって感じします(駄盤も相当数ありますが・・)。
  1. 2007/01/29(月) 06:12:48 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/421-d465e920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。