ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BENNIE MOTEN VOL-1 (1926-1929)




今月ぁ念願の「サウンド オブ ハーレム」をアップできたワケ
だが、エディ・ダラムさんをアップしてこのCDを紹介しないって
事ぁパンツを穿かずに出勤するよな違和感があるではないか
(僕ぁケジメをつけるオトコである ノーパンはいかん)

ベニー・モーテンさんでカンサス生まれ ニュヨーク生まれ
のベース奏者ではなく ベニー・モートンという 名トロンボニスト
でもない、ピアニストでありバンド・リーダー 早い話が
あのカウント・ベイシー楽団の前身を創り上げた方、
(1894年11月13日~1935年4月2日)

エリントンさんより少し年上だが早死にが惜しい!
すごい作曲能力である このCD全24曲中3曲が他人名義
うち1曲が10才年下のおじに当たるアイラ・バスター・モーテン
のもの、キング・オリバー楽団と同時期のカンサス・シティー
の楽団だが 僕ぁ同じくらい好きである

1本のリードに2本の管楽器が絡んで行くのがニューオリンズ・スタイル
このバンドは始めとエンディングには全員でハモったりシンコペらしき事を
するが中身のアドリブパートはリードに絡んでくるもの無し
クラにペットにサックスはもちろんバンジョーにチューバという
リズムセクションも総動員はたまたアコーディオンもサービス対象品目
となっておりリードはひとり(だからソロイストである)
しょーもない説明で失礼しましたがモダン・ジャズと同じ形態なんですナ

1926-29年のシカゴやニュージャージーでの録音ですが
ドラマーは貧弱なセットで最大限の効果をだしてるのが伺えますネぇ
「MOTEN STOMP」では全員がスウィングの炸裂ですが中でもバンジョーの
リロイ・ベリーって人がすごくイイ、
サビが効いた「HOT WATERS BLUES」に「 LET`S GET IT」豹変である、

カウント・ベイシーさんはあまり聴かないが サウンド的にこの
時点でかなりの屋台骨が出来あがってたのではあるまいか?
それにしても彼の書いた曲はかなりの魅力です、ゆるゆる感全開
「GET LOW DOWN BLUES」!
「LOOSE LIKE A GOOSE」では2台のピアノで凝ってますヨ~
これぞ昭和の日本人好みナンバーワンは「JUST SAY IT`S ME」でしょう、

29年にエディ(ダラム)さんが編曲を手がけるようになるとハーモニーと
特にインプロビゼーション強化月間ってな感じで「JONES LAW BLUES」は
ハリウッドから西部劇用サントラに買い付けに来たのではあるまいか、

好きか嫌いかって?相当好きな部類に入りますナ、このユルユル感♪
スポンサーサイト
  1. 2006/11/29(水) 14:40:46|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<11月の男     (フリーマントル) | ホーム | The Immortal Lester Young >>

コメント

「Vol.1」がいきなり26年からというと、その以前のオーケー録音はどうなってんだろ。無視か。そりゃモーテンの26年以降のヴィクター録音といえば、オールド・ジャズを聴こうとする人間であればまずもって耳にすべき録音であることは確かですが。でもコーニイではあるけれど、オーケイ録音のあのジャグ・バンドなどにも通じるしつこくてくどい味わいも(それはそれで)私は好きなんだけどなぁ。クラのゲテクラ度もたまらんし。
ともあれモーテン、最高っすね!

  1. 2006/11/29(水) 21:25:44 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

yama陛下に・・

最高っすね!なんて言われりゃなんか勇気湧いてきて百人力ですネぇ、草葉の陰で故モーテンさんも嬉し涙に明け暮れてる事でしょう、

しつこくてくどい味わい?(ワカリます)あのカウンターに肘ついたら脂でコテコテになる(あの感じネ)なんか僕の人生そのものっていう感じですが・・・・
オーケー録音?(貴重なご意見ありがとうゴザイマス)う~ン 2千円をオーバーしてますがありますナ(こりゃ早めに手を打った方がいいかも・・・・)。
  1. 2006/11/29(水) 22:03:17 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

ドクター殿、Victor時代も、勿論素ん晴らしいですが、陛下のおっしゃるとおり、Okeh録音は、泥臭い魅力があります。確かに時代的に電気吹き込みじゃないため、古臭い感も否めませぬが、まさにKansas Cityのテリトリー・バンド!という感じでよろしいですよ。
  1. 2006/11/30(木) 00:32:14 |
  2. URL |
  3. kinoshita #-
  4. [ 編集 ]

閣下・・・・

ドケチなドクターですが閣下のそこまでの推薦文があれば逡巡してる場合では無い・・・・
(ええィままよ)まだ見ぬボーナス(ホンマに出るンやろか)に期待してワン・クリックでGO~!
とにかく「GET LOW DOWN BLUES」のあの感じでGO~GO~!一度「ワン・クリック・ブルーズ」ってのも演って欲しいもんです、
(CD1枚でお騒がせしました)。
  1. 2006/11/30(木) 06:12:21 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/402-328d3ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。