ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Jimmy O`Bryant`s Washboard Band VOLUME-1




ジミー・ブライアントと言うのはカントリーギタリストに居るようだ
僕の結構好きなピアニストにはレイ・ブライアントがいてる 
ややこしいがこの方はジミー・オブライアントである、

御大サマのオススメと言う事で一抹の不安を禁じえなかったが
℡だったので僕の動揺は隠せた、


いつも就寝時にミニコンポ(捨ててあったPCスピーカーに
ジャスコで買ったバッタもんCDウォークマンを接続 バッチリですワ)
で聴いていたのだが いつも初めの女性ブルースで寝てしまっていた

このCDの魅力はその後にあったのである!
「Red Hot Mama」から「 Washboard (Bluse)」(決定版)!
「 Blue-Eyed Sally」(コレたまりまへんデ)
なんと寝ている内にこういう美味しいところのドンチャン騒ぎだったのである
やっぱ自己のウォッシュボード・バンド「セレネイダーズ」!
クラとウォッシュボード、ピアノのトリオというシンプル・イズ・ヴェスト
(チンドン屋では無い)

このふたつだけのリズム楽器であるがサウンドの広がりがスゴイ
ピアノはベースと兼用しウォッシュボードはドラムはもちろんバンジョーも
兼ねておる まさにテクニカルぃ~サウンドである
この極上リズム・セクションの上にオブライアントさんのホットホット
ホッテントットクラリネットが乗っかって
なんともコテっぽい気持ち良さのインプロびぜ~しょんと呼べる録音
にグイグイ引きこまれていくのであります、

冒頭に登場したレイ・ブライアントはモダン・ピアニストであるが
僕には共通項がある (頭なでなでしたくなる)音楽の可愛らしさなのだ
ポケットにしまい込めそうな小さなヨーロッパ車の感覚というか・・・
大上段に構えて このリズムは西アフリカとォ~なんて理屈をこねくり回す
必要は皆無、腕組する必要もナシである
(ガキの頃見たテント小屋のサーカス、ミンストラル・ショーと
ダブらせようではないか)

ジェリー・ロール・モートンとW.C.ハンディのバンド活動を経て
録音はシカゴで1924年ー1925年、てっきりニューオリンズ生まれで
ジョニー・ドッズさんやシドニー・ベシェと薄い血縁関係かと思いきや
1896年のアーカンソー生まれで わずか32歳での死は惜しい
それにしてもこのリズム・セクションはクセになる気持ち良さで
ちっち~御大様には感謝感激(サスガ業界のドンであられますル)。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/22(水) 06:12:27|
  2. ブルーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<山のバス停 | ホーム | WILLIE SMITH - THE LION OF THE PIANO>>

コメント

このCDではなかったけど、ジミー・オブライアントはだいぶ以前にレヴューを頼まれたことがありまして。で、ウォッシュボードのジャスパー・テイラーはいいんだけど、肝心のオブライアントのクラがイマイチだと、いい気になってかなり辛口なことを書いてしまったんだけど、こりゃ業界のドンの反感を激しく買ってるなぁ、私。後悔先に立たず。ひょっとしたら私、ネット界からも抹殺されてしまうかも。アーメン。
  1. 2006/11/22(水) 08:30:00 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

あ、早速のコメントども、

ありがとうゴザイマス、
ちなみに御大も「クラはコツブだけど・・」
っておっしゃってられましたヨん、
でも ソコもひっくるめての「音楽の可愛らしさ」って事で(こらえてツかぁさい)笑、

それにしても戦前(この手の)音源、ジャズとブルースの混在感という点で コレぁ濃い!と思いました、「Vol-2」に手を出すか見聞を広める為やっぱ「パラマウントのレディス」かなぁ(安い方にします!)。
  1. 2006/11/22(水) 16:09:51 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

どうもです。
ボクは、Jimmy O'Bryantのレコード結構好きなんだけど、ご本人のクラ演奏自体はお二人のおっしゃているとおりだと思います。

O'BryantのParamount盤(78rpm)は、他の同類の78rpmに比べてプライスが低いまま、あまり上昇しない原因はそのあたりでしょうね・・つまり、みんな大なり小なり同じように感じているのでしょう。
個人的に好きなレコードのプライスが上がらないことは実に喜ばしいことですが・・・はい。
  1. 2006/11/22(水) 22:28:10 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

お忙しいトコロどうも、

そりゃぁ 閣下も陛下もお耳が肥えてらっしゃいますから・・・・
でもネ いくらテクが上手かってもコイツだけは許せン!ってミュージッシャン居てるでしょ?
確かにクラ吹いてるのか水道管吹いてるのかワカランという(笑)問題はさておいて(僕ぁ許せるなぁ)
そうですか78rpmも価格上がらない?「世界一小さい」リズム・セクションだけで買いだと思いますが・・・(てな事をオマー・シメオン聴きながらカキコしてます)。
  1. 2006/11/23(木) 01:10:14 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/395-48151afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。