ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KING LOUIS /THE HOT FIVES,VOL,1




(1925-26)ディスク2である、
ココでは「HEEBIE JEEBIES」ジャズ史上初のスキャットである
歌詞カードを落とした?
それほどマヌケな男では無い、用意周到で溢れんばかりの才能である。

「親っさん!」
「わしゃぁ 親っさんのこと生涯の師匠や思ゥとりますけん・・」
「セヤケンド ウチノヨメガ・・・・」
「安心せいャ 破門状は回さへんから」
「いま お前の独立を阻止したら 大きな芽を摘む事になるやもしれん」
この時キング・オリバー親分は その後の自分に襲いかかるであろう
不幸は知るよしもなかった・・・・・
(クサい演技はこのくらいにして)
現在我々がこうして良好な録音で聴ける音源はサッチモ氏が新婚ホヤホヤ
夜勤明けにもかかわらず早朝からスタジオ入りしてくださったオカゲである。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/30(月) 04:08:15|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<SOUNDS OF HARLEM VOL,1 | ホーム | King Louis >>

コメント

ジャズ史上初のスキャットはサッチモではなく、ドン・レッドマンであったことは95年に仏メディア・セヴンから出た『アンソロジー・オブ・スキャット・シンギング』で広くジャズ・ファンの知るところとなりました。
以上、一口メモでした。
  1. 2006/10/30(月) 12:48:28 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

あ、ほんとォ?

いや、じつァ僕もそうじゃないかなと・・・
(ウソですが)
オマケに曲名間違ってました(早朝のカキコはイカン)
それにしても陛下の一口メモ(勉強になるなぁ)僕の場合メチャクチャ書いてる場合多々ですので検閲の方これからもヨロシク願います、

ドン・レッドマンさんも2枚ほどよく聴いてますが わかってきました(むつかしく考える必要無し)人なつっこい音楽という結論に達しました(でしょ?)
著名な評論家せんせがドン・レッドマンを評価し、レオ・ワトソンを否定してますが矛盾してますよネ?
  1. 2006/10/30(月) 15:16:20 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/386-8cb75fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。