ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE INDISPENSABLE EARL HINES (1940-1942)




そっくりであるが故ウィルソン・ピケットでは無い
エディ・マーフィー?人違いである、
この方こそ(お父さん!)アール・ハインズ様ですヨォ~!

もちろんロック屋の段ボールに入ってるのを千円以下で・・・
(あまり聴いてなかったが)なかなかいいじゃねェか、
いや ナニ例の「吹き込み」スト直前なのよネ、
で、「生きているジャズ史」で油井センセが この
アール・ハインズ楽団の吹き込みしてない期間に 
あのチャーリー・パーカーが在団してたのにィ~って
ガタガタ言っておられるワケだ、

B面に入るとテンポの速い曲が続くが特に「Yellow Fire」
E・Durhamダーハムでは無い!ダラムだ(ヴぁはは)の
作曲であるが こういうの聴いてるとすでにバップの
下地はできてたと思えますナ
サックス陣のアドリブプレイやフレディ・ウェブスターの参加
(エルドリッジとクラーク・テリーを混ぜた感じかな)
特にいままでのスウィングな太鼓は限界に来て
「まむしドリンク3本ほど飲まんと やってられッケぇ~!」
という悲鳴が聞こえてきそうである、

A面の「Jelly、Jelly」ジミー・マンディーって人の編曲で
あるが バックのスティール・ギターのアイディアは
おそらくエディ・ダラムさんが一枚噛んでおられると 僕ァ思う、
確かにチャーリー・パーカーは大きな存在であるが
モダン・ジャズ発展にカンサスジャズが原動力になった
という事は こういう個々の集合体の結果も大きく作用した
相互作用という感じ、

天才達と時代の変革期にともなってジャズも衣替えしてきた
ダボシャツからスーツ姿になったやくざ社会もまたしかりである。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/25(月) 07:35:34|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<King Louis | ホーム | 東映ヤクザ路線とAFM吹き込みスト>>

コメント

お父さんはアール・ハインズみたいなオッサンにはあまり興味を示さないかも(笑)。で、この間のキング・オリヴァーといい、ブラック&ホワイト・シリーズの格安盤を大量に見つけたとか? このシリーズにはバッバー・マイレーの単独盤がありますので、ぜひ探し当ててください。
  1. 2006/09/25(月) 16:34:09 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

ぎょェ~!そんなン アリますのン?

格安盤を大量に見つけたとか?

いえ、価格限定で探索しての結果がブラック&ホワイト・シリーズです(笑)
しかし バッバーさんが存在するとはオドロキました(見つけた日にゃ ルパン三世!)

あ、コレは僕の日記でのフレーズ(酔ってます)で、最近はホット・リップスさんにも酔ってるンですヨ~!
時代とパフォーマンスを間違えたバッバー・マイレーって感じしませんか?

でもイイなぁ~、陛下のフレーズ 出だしのフレーズは次回アール・ハインズさんを紹介する時は絶対 パクらせて頂きます(=^ェ^;=)。
  1. 2006/09/26(火) 00:21:08 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/373-db6d9e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。