ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GIANTS OF JAZZ VOL 1




「こんなを信じた わしがバカじゃった・・・・・」
(再び 「仁義なき戦い」廣能昌三ののセリフである)

「King Oliver and Louis Armstrong」とあるからてっきり
キング・オリバー時代のサッチモさんやと(思たやんケ)



A面がオリバーさんのシンコペーターズの演奏8曲!
(6曲もダブっとるやんケ)(/o\)
「泣き虫 ウィリー」ってのと「サムデイ・スウィートハート」
がおハツであった、
それにしてもこの「someday sweethaert」(タマりゃぁ~ん!)
この1曲で手打ち式、ダブりは帳消し(太っ腹)である、

B面はサッチモさんの24年~27年の8曲で占められておる
(初期のサッチモさんって手に入り難いよネ)
ジョニー・ドッズはフランク永井か低音の魅力で迫ってますナ
27年4月の「Wild Man Blues」この辺はオールド・リスナーには
日常一般常識セックスは気持ちイイ!というレベルだろ、

26年の「Static Strut」や「Stomp off let`s Go」の
演奏を聴くと当時から核たるサッチモさんの音ですナ
(当たり前か)
こうなりゃ上記「Wild Man Blues」の2週間後の録音も入手して
27年以降の音源確保に驀進していかにゃならん!
(僕の場合 いつも意気込みだけはスゴいンですけど・・・)。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/16(土) 20:31:45|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東映ヤクザ路線とAFM吹き込みスト | ホーム | MR SYKES BLUES 1929-1932>>

コメント

おぉ、なかなかいいジャケではないですか。あ~でもオリヴァーのデッカ盤(というかヴォキャリオン、ブランズウィック)でしたら“PAPA JOE”を探さなくちゃ…。それと6曲のダブリくらいでめげていてどうします。私なんかジャケが違うだけで内容がまるで一緒なんてのはザラっすよ。ま、泣いてますがね。

初期のサッチモだったらゴロゴロとありますよ。一番いいのはやはりコロンビアのGLですが、ま、CLでもいいんじゃないんでしょうか。
  1. 2006/09/17(日) 00:01:16 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

でしょ、でしょ、

ま、ジャケ買いみたいなモンです、そう6曲くらいでめげてませんヨ(ホントは少しだけ 泣きましたが)
あ、そうか「PAPA JOE」(例のフレーズ)「お父さん!」すネ(ナルホド)

で、「GL」とか「CL」?暗号というか専門用語は・・・チト(困ったオッサン)
ま、Proper Boxを中古で・・(それにしても遅ェなぁ)
とにかくこのレコードで両者を聴いてると他に無い「温か味」っちゅうモンを感じますナ。
  1. 2006/09/17(日) 01:16:49 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/371-c6ebf485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。