ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JAMES P,JOHNSON & PERRY BRADFORD /MESSIN`AROUND




八世紀にスペインに侵攻し、十五世紀まで支配したムーア人の
文化はスペイン音楽の重要な要素となっておるが 
これは数人のアフリカ系音楽家の貢献があったそうな

で、タンゴはアフリカのタンガーノというリズムに源を発して
おるそうだ,僕がこういう学術的なハナシをしても全然似合わん
(という事を本人もイチオゥ自覚しておる)

A面1曲目「Deer Old Southland」21年の録音であるが 
コレぁタンゴを題材にジャズってる感じで興味深い、

21年の録音と言えば メガフォンにアタマ突っ込んで演奏されてる
のであろうか、ドラムセットを持ち込めない録音現場ではピアノとバンジョーがリズムセクションを形成されてるようだ,

太平洋を往復したモノではないが「arcadia 2009」とあるから
カナダ盤ですナ,英語のライナーはサッパリわかりゃんが

VO のPerry Bradfordっていうのはアメリカ版エノケンと思いきや
相当な大物みたいダ、キャブ風だが激情型スキャットはしない
(そこがイイ)

21年、26~29年のN・Y録音でラッパの顔ぶれがスゴイ
「Louis Metcalfe」 「Cootie Williams」 「Johnny Dunn」
「Bubber Miley」「Jabbo Smith」逆算したらクーティーは当時17歳
で初々しい、一番控えめな演奏がババーマイレイと感じるから
他の楽士様達の演奏は どれほどのモノか想像してグヤじィ~!
なんて嫉妬していただければ幸いなんですが(誰もしない?)

「CAN I GET IT NOW ?」のヴォーカルも大好きだが 決めの一発ぁ
やはり「IT`S RIGHT HERE FOR YOU」でドン決まり(であります)。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/07(木) 13:57:45|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<MR SYKES BLUES 1929-1932 | ホーム | LyneちゃんのCD>>

コメント

スゴイとこ持ってますね。アルカディアっていったらオールド・ジャズ界のヤズーとも言うべきレーベルで、私も一時期熱心に買い集めまして、あと2~3枚でコンプリートってところで止まってます。何番が抜けているかは内緒。これレコード買いの鉄則。
  1. 2006/09/07(木) 20:51:30 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

え?え?スゴイんすか コレ?

カナダっていうだけでバッタもんクサイと思ってたんですが(ヤズー?)
裏面にライナーが引いてあるンですな(落書き)とみなされて(いつもの如く)安かったぁ~!
と、言う事は陛下お持ちですネ?28年の「シカゴ・ブルース」はファッツさん丸出しのピアノスタイルですよね?
僕ぁ上記のように最後のライオン・スミスさんんのアクセントのつけ方にミヨ~な魅力を感じます
陛下 コンプリートってスゴイですが床が抜け落ちたらなんにもナランですから ほどほどに・・・あ、負けず嫌いでしたネ♪
  1. 2006/09/07(木) 22:39:05 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/367-480c3b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。