ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FROM SPIRITUALS TO SWING (1938/39)




スピリチュアルからジャズって早送りするさいになぜ 
カンサスのジャズであったのか?
「黒い」って音がストレートにジャズに再現されてるのが
カンサスのジャズって事なのか?
ま、確かに その後のジャズを動かした人達は南西部出身の
ベイシーにレスター、クリスチャンやパーカーって事になるのだが
(出来すぎやんけ)
第一ハモンドさん あぁ~タ、初っ端はパーカーを否定してたでしょ?

最近は(全然存在知らンかったけど)辛口ジャズ批評?
『パウエル、モンク、コルトレーンといった
「心に訴えてこない」ジャズ・ジャイアンツを否定』(ネットをコピーした)

読んで無いから(よくワカランが)ま、人それぞれである、
(もちろん読む気も起こらんが・・・)
朝から晩まで聴いているとそうなるのか?一般人としては世に言う
名盤シリーズも聴いてみてからの話だワな、
しかしナ やっぱ基本は歴史やろっ!と 思う(昨今である)

絵を描きき始めた小学生にピカソの絵を見せて「これ スゴイやろ?」
(わかるワケ無いやろッ!)
小学生である僕は自分が好きだって思うモノを聴いて人生続くまで
オナっていれば それはそれで(イイじゃねぇか)庶民の楽しみだから、

しかしこのコンサートをプロデュースしたジョン・ハモンド氏は庶民では無い
富豪のご子息である(その息子はカントリーブルーズを歌っておる)が、
水陸両用の自家用機を操縦しながら南部デルタ地域に出演者を検索
(カネと時間があれば)なんて貧乏人の僻みは無用である、
自分の肌を太陽灯で焼いて 白人が入れない場所まで聴きに行く
(溢れんばかりの情熱ではないか!)
なけなしのカネはたいて中古CD1枚買う?(情熱では無い)

あの畑とかぐわしき 肥溜めの香りに惜別し、ロバジョンの代役として
ニューヨークに出てきたのはビッグ・ビル・ブルーンジーである、
あのウォシュボードの音は「トニー谷」のソロバンを彷彿とさせる、
このコンサートから「ブルーノート」が興った(前回も言った)
ベシェは言った「コレが純粋なニューオリンズの音じゃぃ!」
こうも言った「辛口読むなら ハモンドの半生記読めぃ」(ウソ)
(酔ってきて)支離滅裂である コレぁパートⅡも書かにゃならん。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/22(土) 21:30:30|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<FROM SPIRITUALS TO SWING (1938/39)ぱ~とⅡ | ホーム | SIDNEY BECHET &HIS NEW ORLEANS FEETWARMERS(1932~41)>>

コメント

これはヴァンガード盤でしょうか。私のはVogueの再発盤なんだけど、やっぱりジャケットが鮮やかでそちらの方がいいなぁ。しかしこういうベーシックな名盤も押さえてるあたり、さずがベテラン・コレクター!
このレコード、いろいろ聴き所はありますが、ベイシーのピアノ・トリオが好きだなぁ。やはり巧っすよね!
  1. 2006/07/23(日) 11:29:04 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

こ、コメント ありがとうゴザイマス

しかし陛下 なんかヤンワリねっとり吹けば飛ぶよなドクターにプレッシャーかけておられるンでしょうか?
これはヴァンガード盤でしょうかぁ?
>これはまぎれも無く日本盤です!(千円程度でゴロゴロありまっせぇ~)

ベーシック?確かに(後から見たんですヨ)大和明センセも基本的ライブラリーとおっしゃってられますナ、
エリントンさんがきっかけで 突き進んでおりますが やっぱ僕の基本はエリントンさん!
それにしてもエリントンさんの存在を脅かす超魅力的なモノが多過ぎ!ですネ。
  1. 2006/07/23(日) 20:38:13 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/352-e27e6ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。