ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

COTTON CLUB STOMP ELLINGTON 1937/39




え とこのLPは「アンタらぁ 見てのとオりや・・・」コレは「仁義なき戦い」
(何作目か忘れた)で志賀勝が西友会 組長(小池朝雄)を射殺した時の
セリフです(本件とは全然まったく関係の無い話です)

(今回は僕が感じてるエリントンさんの魅力について
           喋たんかましてみよかな)と・・・・・・
やっぱなんちゅ~ても音がね 黒い!その黒さを象徴するのはバッバー・マイレイって人の存在ってのが その後の音にも ずゥ~っと染み着いてると
思えるナ(僕は)、 彼がエリントンバンドに入ったっちゅうことは
地球が偶然によって誕生したのと同じくらいの意味があると思いまんねャ、、

で、その「黒さ」ってのは時代と共に「ブラック」や「タン」はたまた「ベージュ」にまで幻想的に変化するワケだが 早い話コテコテな黒っぽさがめっちゃくちゃに洗練された「黒さ」って事なんよネ、

それで ですネ・・・・・・

ま、先日もブラントン在籍時代が黄金期と言われてますが(確かに)、
でも 他の時代はオモんないっちゅうワケや絶対無いンですワ
アレからボチボチ手当たり次第(時代めちゃくちゃ)に聴いても
(ショボイ収集だが)どの時代もめちゃくちゃエエがな エエがな、

ですから あの曲 このバージョンええけど あのバージョンあかんデ
っちゅう事がエリントンミュージックには無い!(みんなエエねん)

例えば お馴染み「テイク・ジ・Aトレイン」、先日 ネットで
「ハッピーバースデイ」ってのを(千円以下だったので)購入した
(和気あいあいとしたライブ 69年のパリかな?ワカラン!
が 少しづつこのシリーズも揃えよう)

ココで聴ける「テイク・ジ・・・」は めっちゃカッコええ!
で、「アップタウン」も(聴いた)ココでの「テイク・ジ・・・」
スゴイでェ!
この曲だけで年代別に1枚のCDにしても商品として通用するン違いまっか?
もちろん全て聴いたワケやないけど 今ンところ聴いた音源では どの時代も
高水準でその都度 色んな発見がある (こんなヤツ おらんデ)

ってバカなことタレ流してるより エリントンさんの自叙伝を探してみたく
なってきたし う、う~むもっと購入せにゃイカンですナ
(今まで聴いてきた音源 みんな売っ払ってもうたろか)そんな
気持ちにさせられる人です。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/13(月) 20:56:33|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<黒谷の梅 (京都の花情報) | ホーム | STANDARD Ellington>>

コメント

ドクター、こんばんは。
エリントンは同じ曲を繰り返し繰り返し、録音していますよね。でも、全部いいですよね、確かに。飽きないというか退屈しません。
特に、1920-30年代なんて、同じ曲をいろんな会社で録音しているんですから・・・そんなに月日をあけずに。でも、それぞれ、微妙に異なって、「いいですなあ」という感じです。まあ、今じゃあり得ないことですが。おおらかな時代であったということか。
  1. 2006/03/13(月) 21:42:49 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

木下閣下(いらっしゃいマセ)
はぁ~(そうなんですか)月日をあけずに?
僕ぁ年代もムチャクチャに聴いてるンですが
(とほほ)
いや閣下 そのおおらかな時代を味わえるっちゅう事が昨今の贅沢品になっておりますゾ、

あ、僕は先日初めてブラインド・ブレイクさん
(もちろん)CDを入手しました
1曲目が女性ヴォーカルの伴奏だったンかな?
「エライこの人 声高いやんけ!」ってビックリしました
(え?はい あまりカシコイ人間ではありません)でも 生ギター1本にグイグイ引きずり込まれるナぁ。
  1. 2006/03/13(月) 22:53:48 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

Blind Blake大好きです。ギターはうまいし、なんと言うか、気負ったところなくリラックスした感じがよろしい。

ドクターの影響(?)で、さっきまで、Ellington Uptown聴いていましたよ。"Skin Deep"のLouis Bellsonの例のドラムソロ、たまらんですわ!
誰が、グリーンラベルの綺麗な盤を譲ってくれんかなあ?????僕のは、6eyesの$9.98の盤。
  1. 2006/03/13(月) 23:22:59 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

おはようゴザイマス、閣下

うう~ん、あのドラムソロね!
(しばしローチやエルヴィンは座を外してもらいましょう)笑、
ヴォーカルもスゴイし音の洪水の中にも無駄な音が皆無ですね
初のLPで意気込みを感じますし50年初めにこんな作品作ってしまうんだから もうビックリ以外ナニものでも無い!(と思ってます)

「6eyesの$9.98の盤」って やっぱ木下閣下スゴそうなのお持ちですネ

で、1974年にエリントンさんがお亡くなりになり翌1975年にマイルス・デヴィスが引退表明してる事を発見(あんまり関係無いか)。
  1. 2006/03/14(火) 08:00:49 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

エリントンの自伝て、晶文社の『A列車で行こう』ですか。
一応持ってますが、全部は読んでないんですよね。何しろ重いわ大きいわで。本は寝ころんで読むという私みたいな人間にはちょっとという感じです。
でもすべてのメンバーをはじめ、エリントンが関わってきたほんんどの人間についてコメントが書かれてあって興味深い内容であることは確かです。エリントン・ファンなら必携でしょうね。探している人間が結構多いとも聞きますが、うまく探し当てられることを祈ります。
  1. 2006/03/14(火) 20:42:42 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

yama陛下、

なんか ヘビの生殺しを強要されるよなコメントを(あ、ありがとうござい ムムます)
「トゥードゥ・オー」以前はどんなだったかとかバッバー・マイレイって どんな人だったのか(夜 眠れません)

ま、中古レコ屋と古本屋 訪問件数が1件増えるだけの事ですが エロ本に対する時間の浪費をいかに克服するか
これが僕に課せられた一番の対策課題かなと・・・・・

本日は予算の都合上 千円以下のLPに的を絞りました、
(イタリアのVディスクかな)ミルドレッド・ベイリーさん マジ僕の好み!
(やっぱ女性はポッチャリさんがイイ!)

ジーン・エルドリッジ、う~ンこういう少しコテってした感じ好みやナぁ、

ウッディ・ハーマン(大阪ではバカ高いのが)京都では800円(ぷぷぷ)。
  1. 2006/03/15(水) 00:01:13 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

私もエリントニアンです

私も初期のエリントン大好きです。ドクターさんが仰る通り「黒さ」の度合いが強いですよね。別の表現をすると、誰かが言ってた事ですが「一曲の密度が濃い」と思います。一分そこそこの短い曲でも濃厚さを堪能できると思います。「エキゾチック」にも拘った人ですね。「南京豆売り」とかも大好きです。
  1. 2006/03/18(土) 20:50:46 |
  2. URL |
  3. k.m.joe #-
  4. [ 編集 ]

いらっしゃいマセ、k.m.joe さん

そうッスね、初期は直接的だけど段々洗練されてると受けとめてます、
「エキゾチック」ってのはフアン・ティゾール
の曲がエリントンさんのお気に入りなんでしょう、

「キャラバン」の影に隠れてるけど「バキフ」
って曲も僕には最高です。
  1. 2006/03/19(日) 01:05:47 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/317-4741dcef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。