ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IVIE ANDERSON It don`t mean a thing




ま、エリントン特集っちゅうことで、本日はこのCDを紹介
だがこの歌手のことは書かない、
さる著名カリスマブロガーが「アイヴィー・アンダーソン」は
ワシが書くンじゃい!って (鼻息も荒く)イキまいておられた
事がある(どんなとばっちりがあるやも知れン)
で、あるからして 一言で済まそう「最高峰」の歌手である、


ココでは32年~42の伴奏を勤めるエリントン楽団が聴ける
伴奏といっても歌手と同等 それ以上にエリントニアンの格楽器
が歌いまくりスウィングし倒すのでゴザイマス
(バンドも歌手も時代に沿って進化していく様子がワカルんよネ)
なぜかこの歌手との演奏時はエリントンオーケストラも我然
ハリキってるような・・・・・・(スケベちゃん揃い)、
わずかジャスト3分前後の楽曲の数々にめくるめく心酔がこの
円盤には凝縮されており 僕には30年代のエリントンさんを
聴いてると しばしゆりかご時代に戻れる(バブ ばぶゥ)

バンジョーからギターに持ち替えるフレッド・ガイ
リズムしか刻んでないけどイイんだナぁコレが
(CDになったおかげかな?鮮明に聴こえるデ)、
あとドラムが鮮明に聴こえればなぁ
(この手の音源の致命傷かな?)
とにかく!アイヴィーさん以外に「ムード インディゴ」は
歌って欲しくない!(他 何曲かありますが・・・・)

僕も今度生まれ変わったらエラい人になって世界平和の為
「アイヴィ・アンダーソン限定 ムード インディゴ禁止令」
というものを憲法に盛り込みたい
(っちゅう風に考えております が)、
やっぱ あのCD2枚組を購入しとくべきだったかな?と・・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/05(日) 09:15:48|
  2. LADIES SING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<STANDARD Ellington | ホーム | DUKE ELLINGTON ON V-DISC 1945-46>>

コメント

Ivie Anderson

こんばんは、木下と申します。
Ivie Andersonは、いい歌手ですね。同様にバックを務めるEllingtonianも素晴らしい。モダンジャズしか聴かない人にも聞いてもしいですね、このGreat American Musicを!!!

P.S.僕のサイトにドクターさんのブログをリンクさせていただきました。ご迷惑であればおっしゃてください。
  1. 2006/03/05(日) 19:49:31 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんワ、

えッ!あのマニアック音源アップしまくり
上品かつ格調高そうな木下さんのサイトに
(このショボイのがリンクぅ~)?

なんか恐れ多い(ような・・・・)
あの・・・時どきこのブログ ケッタイなモン
アップしますンで(悪しからず)
こちらこそ宜しくお願いします
(イロイロ教えて下さいまし)。
  1. 2006/03/05(日) 22:05:56 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそ、よろしくお願いします

こちらこそ、ブログ初心者のため、いろいろ教えてください。
僕も基本的に音楽は何でも聞きますので、ドクターさんのサイト更新も楽しみにしています。
  1. 2006/03/05(日) 22:52:55 |
  2. URL |
  3. 木下 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/を見ていたら、リンクしてあったので、見にきました。又見にきまーす!
  1. 2006/03/06(月) 15:35:40 |
  2. URL |
  3. サングラサンバ #-
  4. [ 編集 ]

木下さんのお名前が! このブログも気のせいか、格調高く
なってきたような(笑)。

このアイヴィのジャケ、いい写真だなぁ。
仮住まいブロガーって、私ですか? 確かに金はありませんが。
そんなことはともかく、私が書くなんていつになるか分からないので
(多分書かないような…)、気にせずどんどん書いていください。
第二弾を楽しみにしておりますので。
で、「あの2枚組」っていうのはCBS盤のことでしょうか。
あれは彼女のファンだったら持っていたいですよねぇ。
もちろん私はLP、CDどちらも持ってます。わはは。

エリントン、テイタム、ファッツの件ですが、5枚ずつって
言われてもなかなか難しいですよ。大体この三人は持ってるのが
ほとんどLPですし。
エリントンは取りあえずファーゴはマストです。ドクター殿が
言われるスペシャル・エディションて、なんだかすごそうですね。
デフィニティヴからもコンプリートが出てるけど、どう違うのかなぁ。
LP時代はJazz Society盤が一番音がいいと言われてましたが(私が
持ってるのもこれです)、いずれにしても音の悪さはある程度覚悟して
おいた方がいいです。あと『グレート・パリ・コンサート』は
お持ちだったでしょうか。個人的に好きなアルバムです。

テイタムのソロは苦手だったんですよね? 共演ものとしては
ベン・ウェブスターとのものが名盤とされていますが、それよりも
おすすめは私の愛聴盤でもあるこれです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007OE3LG/qid=1141645714/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-6591946-9261108

ファッツは…またの機会に。
実は今仕事中でして。
長文、失礼しました。
  1. 2006/03/06(月) 20:59:05 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

サングラサンバさん

あ、ハイまたおこしやしておくれやっしゃぁ~
  1. 2006/03/07(火) 01:26:57 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

陛下、御公務中に?

リクェストにお答え 誠にありがとうございました(思ったとおり)
半分自慢ですナ(笑)

アイヴィ女史はジャケがイイ?(画像では無いワケね)あ、しまった バックの僕のショボイCDコレクション(陛下のバックとエライ違い)隙間だらけ(やんけ)

あ、そっかぁ「アルハンブラ」と「グレート・パリ・・」は違うンですな 確か先日 中古屋でLPあった(よっしゃぁ~!)、

アート・テイタムさんはタイニー・グライムスとのプレイを聴いてから どうも(血が騒いでます)あ、ハイ これ買いました、
ガキん頃はなぜか頭痛がしたんですが・・・・

圧倒的な技術でもって強烈なスウィング感にブチのめされるような その中にある彼の「歌ごころ」っちゅうモンに最近目覚めたような
(2~3枚聴いて こんな事言ったら生意気ですネ)
先日は タイニー・グライムスとのリハーサルしてる10インチ盤をゲットしましたヨ
(またアップしますネ)
あ、お持ちでしたかぁ?
  1. 2006/03/07(火) 02:16:04 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

今夜も公務中(笑)

夕べの続きです。
エリントンはこれです、これ。ブラントン在籍時も重要ですが、これを持たなければ話になりません。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000003N42/qid=1141726215/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-3879759-5079550
え? 持ってる? サスガ!

テイタムはソロでもOKということであれば、これなんかどうでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000009DHG/qid%3D1141726437/249-3879759-5079550

タイトルとなっている「God Is In The House」というのは、ファッツ・ウォーラーが発した言葉から採られています。ある日ファッツがとあるクラブで演奏していたところにテイタムが入って来まして。それに気付いたファッツが「お客様、今日は神様がお見えになってます」とアナウンスしたというわけです。ご存じかと思いますが、テイタムはファッツを非常に敬愛していたのです。
本盤はライヴ録音ですが、非常にくつろぎに満ちた演奏が聴かれます。

最後にファッツですが、CDはいろいろありすぎて私には何が何やら分かりません。的を絞れば30年代半ばになるのかもしれませんが、ただやみくもに買うとダブリが出るでしょうし、それにファッツは全部聴いて損はないので、ここはやはりコンプリート集を揃えるのがいいかと。以前RCAの2~3枚組のボックスが4セット出ていましたが今は廃盤?
あと有名なムザークのトランスクリプション音源は、これを買えば完璧です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001LYU/qid=1141727072/sr=1-9/br_lfbnb_m_9/249-3879759-5079550

ではまた明晩(笑)。

  1. 2006/03/07(火) 19:37:41 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

三宅島から?ご苦労様デス!

って、やっぱ陛下は昭和天皇のイメージなんよネ(学術肌!)
それにしても御公務中に珠玉のよなコメントを
(有り難うゴザイマス)
エリントンさんの「アーリー・・・」ワシがバカじゃった・・・(あ、コレ 菅原文太のセリフです)
せっかく中古屋のオッサンが出してきてくれたのに「プレゼンツ」と勘違いして・・・新品/ユーズドで行きます!

トーマスさんとテイタムさんのエピソード(ステキ!)書いてくださった陛下に(チュッ!)

それにしても庶民にも入手可能な音源ばかり
紹介して下さってあり難いです
(陛下が紹介して下さいますと すぐ価格がハネ上がったり「在庫切れ」ですから 注意を要しますね)
こういった音源を購入しなくては 僕が休日出勤してる意味無い!

あ、今回はbsr買いました、昔のローランド・カークはチト辛そうでしたネ
デルタ・リズム・ボーイ・・・・・・(ムフッ)
チト仕事がハードなんですが 格調高くなってきたから またエリントンさんのプチ愛聴盤を
2枚ほど・・・・(引っ張るデぇ)

あ、それから先日コメント頂いた「ケイ・スター」さん すぐに梅田まで行って・・・・・(毎晩聴いてます オカズではありません)。
  1. 2006/03/08(水) 00:31:04 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

本日もやってまいりました。しかし私、人のブログにコメント付けてるヒマがあったら自分のところを更新すればいいんだけど、それができないのよねぇ(苦笑)。
さて、bsrお買い上げいただいたそうで(サム・クックの特集だったから?)。スウェットマンですが、つらそうでしたか。確かに書きながら場違いではないかとの思いはありましたが。実は編集部にあの手が好きな方がおりまして、おかげで「この手ならアイツ」というわけで私にディスク・レヴューの依頼があるのです。
ケイ・スターはランプライターのが手に入りましたか。美人の伴奏ということで、ビガードをはじめバックの張り切りようが伝わってきますね。
明晩は…焼鳥屋にでも行きます。
  1. 2006/03/08(水) 20:47:26 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集 ]

陛下、コメント ありがとうゴザイマス

ネ?たまにゃぁ ほろ酔いキゲンでコメントもオモロイでしょ?
bsr?なんでイマさらサム・クックやねん!と思いましたがゲイトマウス関連で つい・・・

で、「この手ならアイツ」?
>そりゃ 聴くだけなら僕だってサルだって・・・聴き込んで書ける!っちゅうたらやっぱ(陛下しか・・・)

ランプライター?影もカタチも(ありません)「シング」(っちゅうのを・・・イイです!)
先日 話題に出たヘレン・ウォードさんも探したンですがネ(コレもワンクリックで)
いっちゃろ(思てます)笑、

明日は焼き鳥?僕ぁ 本日職場の送別会で・・
(お好み焼き ショボっ!だがベロンベロン)
明日は焼き豚で一杯!の(予定)

(サケ飲んだら)「あ~オナゴが欲しい!」って(バートン・クレイン)状態(⌒0⌒)/~~
  1. 2006/03/08(水) 23:30:26 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/315-9841f30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。