ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VA / our new orleans 2005




僕も大概 ライ・クーダーさん好きなんですが 
この方は「ライ・クーダー」という博物館の
学芸委員さんですワ「レシーブ・二郎さん」

http://blog.livedoor.jp/gentle_soul/

で、ココで紹介されてた当CD、ライさんが参加してアーマにドクター
それに去年からブチのめされたダーティー・ダズンとくりゃ
(注文せずにはいられない)


ま、現在 当地を代表されるミュージッシャン達で どんな音がするのか
想像はできると思う(が 想像以上に全編 素晴らしい)また編集も上手い
興味深いのが 盛りは過ぎた感のアラン・トゥーサンのピアノ・ソロ
クリスマスのコンビでも気になってたンだけど(人間性はともかく)
プロフェッサーのカヴァーに終わらず (やっぱセンスええ)

全体的にザディコやブラスがあるものの ロックに近いR&B(と言う音)、
ですが!その音楽全体を聴いてるとジェリー・ロール・モートンやサッチモが
彷彿とさせられます、13曲目のチャーリー・ミラーなんてのは
まさにバディ・ボールデン!(って聴いたこと無いンですが)

とにかく彼らの音楽が伝統的にこの地の音楽家に受け継がれてるか
ジャンルが無かった時代の偶然発生したこの地の音楽
その音楽は進化しながら現代地球上の人々にどれだけの享楽を与えてるか
計り知れないンじゃなかろか?
そこにこの街と音の魅力があるンすよ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/28(土) 09:33:48|
  2. RアンドB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Dave Bartholomew/1950/52 | ホーム | THE MUSIC OF DUKE ELLINGTON>>

コメント

わたくしのブログに触れていただいてありがとうございます。実は、博物館学芸員の資格持っております。仕事も、それに類する仕事だったりします。音楽には関係ないですけどね。TB返しておきました。これからもヨロシクです。
  1. 2006/01/28(土) 19:42:39 |
  2. URL |
  3. レシーブ二郎 #-
  4. [ 編集 ]

ギョッエえ~!マジっすかぁ?
学芸委員?スゴイっすねぇ 軽いフレーズで言ったつもりが(ホンマもん)

僕なんか(肉体労働)で今 夜勤終了です、それにしてもライ・クーダーのセッション調査はスゴイです
公式サイトを軽く陵駕してますネ

インテリジェニウスなレシーブ二郎さん、こんなムサイ ブログに来て頂いて恐縮です

管理人はアッホみたいなオッサンですが ご来客頂く方々は 皆様 紳士淑女な方ばかり
僕も人間としてレベル・アップをはからにゃならん(と 思ってます)
こちらこそヨロシク願います。
  1. 2006/01/29(日) 00:47:20 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/307-31275125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。