ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE MUSIC OF DUKE ELLINGTON

20050603235013.jpg


    
え、と(ずっと書きたいと思って)3ヶ月ホド経ちました
「武満徹氏」やイギリス公演での王室にまつわるお話
エリントンさまの偉大さや心優しい立派な人格
(んな事 僕がココでベラベラ喋ってもしょうがない)
っちゅう事に気付きました(エライやろ?)、

昔っから超有名人でラジオやなんかで 誰でも聴いてる
とは思うんですがネ、
先日買いましたコレ(僕は本能のみで買っております)
だから失敗も多い(/o\)、


このレコードに針を落とすたび 時代を超えて音が聴けること
この世に生まれてきたこと自体にめっちゃ感謝したい気持ちに
なります、
もし レコードに世界文化遺産というモノがあれば
コレぁ絶対入りますナ、

「いまさら何言ゥとんねん オッサン!」
と言うお叱りの言葉もなく(この辺 人生師匠調で)

無事エリントンさまの日記を書けたことに感謝したします。

ドクター / 2005年 6月 3日 12:58

追記としてのエリントンさまのお言葉を・・
       ↓
「私のバンドは私自身の楽器である。私の立場は百姓に似ていると思う。
百姓は種をまいたら秋まで待つが、私にはそれができない。
まいたら直ぐ知りたい。その晩のうちに知りたい。
そのためにバンドが手許に要るのだ」

曲名
SIDE A
1,THE NEW EAST ST,LOUIS TOODLEO

2,THE NEW BLACK AND TAN FANTASY

3,THE CREOLE LOVE CALL

4,THE MOOCHE

5,MOOD INDIGO

6,SOPHISTCATED LADY

SIDE B
1,SOLTUDE

2,IN A SENTIMENTAL MOOD

3,CARVAN

4,I LET A SONG GO OUT OF MY HEART

5,DO NOTHING TILL YOU HEAR FROM ME

6,DON`T GET AROUND MUCH ANY MORE

録音;1928年10月~1949年9月
スポンサーサイト
  1. 2005/06/04(土) 00:10:23|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<VA / our new orleans 2005 | ホーム | アマルコルド・ 名盤中の名盤!>>

コメント

エリントン!

エリントン、大好きです。しかし、このレコードは知らないなぁ。羨ましっ!
  1. 2005/06/05(日) 01:00:36 |
  2. URL |
  3. 山崎 #-
  4. [ 編集 ]

あ、山崎偏屈大明神サマ(ようこそ ショボショボブログへ)
山崎さんから「羨ましッ!」って?
(何かアナルを責められてるような・・・)

冗談はさておき コレ以降中古でCDでも
LPでも買い漁っております(ハマってまんネン)みんなそれなりにイイんですがネ

当LPを超えるモノにはいまだ 巡り合って
おりませぬ・・・・ムフッ。
  1. 2005/06/05(日) 13:39:49 |
  2. URL |
  3. ドクター #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://punyo81.blog1.fc2.com/tb.php/237-73f63612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドクター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。