ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Freddie Hubbard 「Straight Life」 (1970)



さてと・僕の最も好きなフュージョンともいうべき作品は・・・・
僕のブログを見てると判るハズなんですが「コレ」
(CTI 「GERSHWIN CARMICHAEL CAT」)
やっと手に入れたのが「2008・阪神百貨店 歳末大市」と・・
(2回もエントリーしてまんにゃがナっ!)

ま、それはともかく次となるとこのフレディ・ハバートを上げたい
そう 昔、FMでナベ・貞夫氏がやっていた番組のテーマ曲
ラジオでは冒頭部分しか流れてなかった
じつぁ2・3年前 中古屋で見つけてなつかしナと・買ったブツ
ラジオでは聞けなかったアトの部分である延々と続く打楽器の洪水とも呼べる
リズムがなんとも気に入った(コレやコレや コレでんがな!)

ジミは自分のギターのバックにこういうリズムが欲しかったんやど
(と・自分ひとりでナットクしながら)
このリズムを聴きジミのストラトを想像すると涙がハラハラと・・
(ウソですが)
具現化したのが「アガルタ」「パンゲア」だったかも
「時の歩廊」 ギル・エバンスよ(たち去れぃ)・・さいなら

さて“7時28分の恋人”はお天気キャスター(僕の)半井 小絵ちゃん



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/04/29(木) 19:44:53|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Herbie Mann . MEMPHIS UNDERGROUND (1969年)


メンフィス・アンダーグラウンド

女の子との会話だけのため、ただその為だけにフュージョンを聴いた
まさに動機が不純、不ゆぅ純異性交遊ではないか?
じつに下らん洒落であったがこのハービー・マンはフュージョン以前
(69年録音)
火付け役とはいかないまでも先駆的ではなかったかなと・
概念的R&Bを基調としたロックですナ
(どや カタぃやろ?)
と・なるとオールマンの「マウンテン・ジャム」に
ポール・バターの「イースト・ウェスト」てな話もしたくなるワケ
ですがヤヤこしなるからヤメて・・・
フュージョンの前にクロス・オーバーと呼ばれていたという事実確認
をしときたいワケで年代的詳細はカタログ化した音楽雑誌を
ぺらぺら眺めたら事済むと思いますナ

続きを読む
  1. 2010/04/26(月) 12:25:05|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エディ”クリーンヘッド” キング!



え、えぇ~っと 本日ぁ家族のイヴェントでちょっと相当酔って・・
(だからヤラこぃブログになる)

で、先日サニー・ボーイⅡのレコがウチにもあるハズやと探した
(結局・・・無かった)
ほんでジャケ見ても音が思い出せないのが何枚か出てきた
「Chicken stuff houston blues 」 Flyright LP 4700

ホップ・ウィルソンのスライドもナんですが
おそらく60年代ですか、B面・南部ゲットーのコテコテ系飲み屋
雰囲気ムンムンですなぁ

お次はArchive of Folk Music 「Lead Belly」(EVERES RECORS FS-202)
(オレ こんなン持ってたん?)
結局・ハタチそこそこの僕ぁこういうセンスを持っていなかった
今聴くと・しみじみしっくり来ますねぇ(もっと早よ来いヨ)

ほてから幻の名盤とも呼べるブツも出てきた
明石か淡路島か沖合い30メートル地点・蛸壺から発見されたブツである
発見した漁師はゴミと思ったらしいが
さほど間違いではなかったように思える
しかしながらその道のゲテモノ好事家にはボーナス時期
頻繁に取引されとる(というウワサもある)















続きを読む
  1. 2010/04/19(月) 00:19:41|
  2. ブルーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2010年 虹の湖の桜



ええかげんにしたらんかぃッ!
というご意見もありましょうが
それでは「桜」シリーズ第3弾です、

ナニを隠そう僕の一番大好きな桜の名所は大野ダム
別名「虹の湖」と呼ばれておるようだ
いつもは満開の時期だが散り始めていた
おまけに小雨まじりだがダムサイト近くを歩いた

続きを読む
  1. 2010/04/13(火) 00:29:46|
  2. 京都 オン マイ マインド(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花の寺・勝持寺



それでは約1名さまのご要望にお応えして第2弾をブチかまそう

この時期大型ヘラを追うのが本来ワタクシの使命・であったんですけど
闇のガセネタ情報合戦・ポイント選定に膨大な日にちとガホりん代がかかり
結局・地元釣り師には勝てん・という軟弱・安易な諦めと
気象に責任をなすりつけ本日も人生の浪費であったと嘆くのに
(少々・若干 疲れてきたのが現状)

さてデジカメを手にしたときから桜と紅葉を撮るのにナントナク
生きがいというか使命感を抱きはじめている昨今でありますので
またもや(パッチを穿かず)MTBで自転車ロードに出ました
(フトコロがさビぃ時ゃ コレにかぎります)

おっと先日言い忘れましたが ロードはかなりきれいに整備されており
桂川の手前・天神川の浅場ではコイがはしゃぎ出していた
(う~む 春だなぁ)



続きを読む
  1. 2010/04/11(日) 22:43:46|
  2. 京都 オン マイ マインド(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年 「水辺の桜」



今年も京都に桜が咲いた、東に西に観光地は例によって大渋滞だ
去年見つけた比較的近くの公園にはあまり人が来ず・静かゃ
なぜ人が来ないかはココでは申し上げにくい
お気に入りのこの木の下でポットに入れたコーヒーをすすり
ハイライトを1本吸った

安吾はシュールな作家だったなぁ なんて事思い出し
絶対無い話だが僕に映画監督の依頼があればやっぱ主演は
太地喜和子さまで山賊役は七人の侍辺りの三船クンをもってきて
(あ、どちらも・・・・)
しゃーない 三国クンでいくか(あ、その前に・・・)
じゃかぁっしゃいッ!(助監督に怒鳴る)
わしゃぁ~ なにがなんでもこの役はでったい太地クンにやらせたいッ!
(ほんで撮影後は一緒に飲みに行くねン どや?どや?)
ンッとに太地喜和子さんって好きな女優さんだったなぁ
と・せんない事ぉ思い出し

急に(あくまで)「エリントンさま」の『林檎の木の下で』が聴きたくなった
(あ~どーして僕ぁこうも詩的なんだろ)
と・自分を呪った
(ちょっとアホらしくもキザだったでしょうか?)
ティんまてん・・・

続きを読む
  1. 2010/04/11(日) 22:42:30|
  2. 京都 オン マイ マインド(春)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CASEY BILL WELDON 「The Blues: Slide Guitar Swing 」1927-1938


The Blues: Slide Guitar Swing 1927-1938

えと、あの世界史のせんせの娘はんが国家試験合格
ウチの下の娘も普通免許合格、いやめでたいめでたい
あのせんせてダレゃ?
ダレゃてナニ水くさいこと言うてはりますの

あの・やたらユぅ~チゅぅブ貼り付けはるヒトですがナ
見た目はアレやけど業界と駒川商店街では有名人やデ
と・自分では思てはるみたいゃ
(で、駒川商店街てどこゃ?)
知りません

が、最近は副業で「ロバのパン屋」やったる!っちゅうて・・
ロバがおらんかったら自分で屋台引っ張ったる!言うて
(えらい馬力ゃがナ)
ソレってバビロンのおっさんのパン屋ですがナ
(あ、バレてもた?)



続きを読む
  1. 2010/04/04(日) 22:05:56|
  2. ブルーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ドクター

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。