ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Birth of Soul: Special Chicago Edition (1959-1964・2009)


Birth of Soul: Special Chicago Edition

3月月末・めた忙し、隙間を縫って1発書いておきます
なにかとモノ要りなときにくるのが御大さまのカタログで、
個人的に買ぉかなと・思ってたCDが載っていたので
すかさず注文 やはりワタクシの推察通り
正解!ゼッタぃ!やったぜ父ちゃん!オススメ盤!でシた
(中国株にも これだけの彗眼(すいげんと読む)があれば・・・)

シカゴ・R&B,サウンドは去年のシュガー・パイ嬢で堪能したか?
のォ・うぃ・きゃぁ~ん(もっと聴きたいのぉ)
ジーン・チャンドラー聴いてシこスこしてたのぁ
(昔のオレだ)
も~タウンのゴーディーは職人を集めたのである
フィラの甘茶系ガキゃあ お手本にしたのぁ言うまでも無い!

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 13:37:14|
  2. RアンドB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Power On 78,


ほんじゃオイらのSP用システムを後悔公開しよう
去年の年末ドサクサまぎれにナショナルのプレイヤーを落とした

接続線無しでサブ・ウェイトも当然の如く付属してなかった
RIMG5585.jpg
コレは僕の釣り道具である板シズである
(どう使ったかは想像のそのままです)

さて問題が発生したアンプは(三千円でなら取ります)
ナメとんのかぇ?
(市役所前のあの店で堂々ななきゅうぱぁ~で売っとるやないか)
と・言うことでとことん使い倒しましょ♪と・言う事に決定
ついでにチト不具合のあるCDレコーダーも落として
僕のSP用さぶシステムはショボくもいちおうの構築となった

続きを読む
  1. 2010/03/24(水) 08:55:42|
  2. ドクターと僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

THE VINTAGE JOHN KIRBY (1938-1941)




まずはじめに・・・この音楽は小さなジャンルにとらわれず
大変素晴らしい音楽であると僕ぁ思う

ま、まぁジャケにはチト問題があるかも・・・
(かもではなくはっきり問題は発生してますが)

1908年メリーランド州ボルティモアでひとりの捨て子が拾われた
差別の激しい街で白人にしては肌の色が黒い、黒人にしては白すぎた
孤児院はまさに地獄であり、そこから這い出てペンシルヴァニア鉄道の
ポーターとなる(これだけでも物凄い人生の道程ではないか)

刑事コロンボのようなコートにチューバをかついでヨタヨタと・・・
フレッチャー・ヘンダーソン楽団に現れた彼は
みんなの笑い者であった・とレックス・スチュアートは語る
ジョン・カービーの才能が開花したのはチック・ウェブ楽団に
入ってからだとも言っております、

続きを読む
  1. 2010/03/21(日) 12:36:33|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Tiny Bradshaw 1949-1951


Tiny Bradshaw 1949-1951
(さぶタイトル) ロックの夜明けシリーズ「吼えるオッサン達」

おかげさまで社会復帰できております
僕の社会復帰とはジムへ行けること(やと思います)
今年もまた観光客で充満しつつある我が街で生活するにゃ
(筋トレしとかにゃ 街も歩けんしバスにも乗れん)
どけどけ・どけぃ~(お前ら観光客やろ?)
アンタらのおかげで京都市民が満員通過されるって・・
(オかしぃ やろ?)

で、ジムで憂鬱なのが午後からくる、めちゃウルサイおっさん
ジジ・ババのやってるピンポン如きで大声出すなって・・
(チミたちで制御できんなら オレが静かにさしたろか?)
あ~ それだけは(ドクた様)ってインストラクターが言うから
我慢してるが いっこうに彼等の説得工作の成果は表れてない

続きを読む
  1. 2010/03/19(金) 10:31:55|
  2. ロック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寝込んだ・読んだ・感想文 そしてピアノ・トリオ




えと・・先日ぁ風邪か花粉か正体不明の熱で寝込んだが
(けっこう本 読めた)
せやから、休む!と思った瞬間 病院帰りに「ブック・オフ」寄って
(仕入れしといた)段取り八分っちゅうやツゃがな

まずは「川は静かに流れ」(アメリカ探偵作家賞受賞)
僕ぁ この受賞ってのに弱い・・・
ダぁらっしゃぃッ!じゃか亜っしゃぃッ!だぁっとれぃッ!
(わしゃ そんな小さいモン・貰て喜ぶ男では無いッ)
定年まで気楽に行こぅゼぃ(べぃヴぃ~)

っちゅうことで『川は静かに流れ』はオモロイ事もなんとも無かった
(時間のムダ 「火曜サスペンス」(家政婦は見た)レヴェルゃ)
よくもまぁ こんなモンが受賞って・・世間にゃいっぱいあるがナ
内容知りたい方 コチラ
気を取り直して読んだのが信頼するロバート・Bぃ~サマ
スペンサー・シリーズ「冷たい銃声 」である

続きを読む
  1. 2010/03/14(日) 21:22:51|
  2. ドクターと僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SIDNEY BECHET 「THE BLUE BECHET」(1932-1941)



あんまし更新してへんので先日「SIDNEY BECHET SESSION (1945-1947)」
というのをガンバって記事書いてアップしたんやけど・・・ありりぃ~?
なんかオカシぃ(持った新聞ばったと落とし・・・)
やっぱオレってアホやんヶ
(去年の11月にエントリーしてまんがナ)

それにしても今見直すと他人の画像貼ったりバカ丸出しみたいな記事で
ライオン・スミスさんは曲名「Noodlin' 」を書かなアカンがな

せっかくやからベシェのストリーヴィルもどき安もん盤を
しらずに2回も書いた内容を一部ずつ抜粋してみると・・・
抜粋1
『LP初期「WAX SHOP」というレコ会社は1951年には存在していた
 ニューヨークからのラジオ放送をコピーして (セコぃッ)
 10吋盤1枚こっきり作ってブッ潰れたのであります』
(これでもカタぃブログを目指した)つもり・・・・

ほてからですナ

続きを読む
  1. 2010/03/11(木) 09:04:51|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ドクター

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。