ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年 紅葉 2  「MTB 西・東・南」


京都の紅葉ってググったら1位が清水って(爆笑・苦笑)
長者番付けじゃねぇゾッ!
(ウチの近所)東福寺なんざ スンゴイひと、ありゃインターから近いし
橋の上にバスを違法駐車できるし(業者の思うツボ)
コレが京都の紅葉ってジジ・ババと田舎っぺぇ~のウッド・ストック状態

と・根も葉もないこと言ってるワタクシが
無謀・自虐的にも嵯峨野めぐりをしてしまいました
(連れてってぇ~ん)?
現在そのような行動はお取り扱いしてません
(オトコひとり旅での一環でございます)

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 21:30:07|
  2. 京都 オン マイ マインド(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年 紅葉 1 「京都・町の紅葉」



観光客を避けて 静かな紅葉を撮ろうと町を歩いた

続きを読む
  1. 2009/11/28(土) 22:47:31|
  2. 京都 オン マイ マインド(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE ELLINGTON BAND (1953-1955)


平日なのに渋滞で家になかなか帰れなかった(他府県には紅葉ないのか?)
ほんで今夜はぐっすり眠れると思った、
「現在お取り扱いできません」ナぁ~とんのかぃッ
(ヒトをその気にさせて奈落の底へ突き落とす?)
まるでスナックのママの手口ではないか(チキショ)

えと、ナニを言いたかったか自分でもあんましワカラン
ようになってしまいましたが (つづき デス)

エリントンの危機と申しましょうか やっぱ一番ツライ時期が
何名かのスター・プレイヤー不在時でモダンに喰われた時代
ビッグ・バンドの維持は不況時代よりキツかったんじゃねぇか?

その頃53年から55年までキャピトルに移籍したエリントン音源
寄せ集め日本編集盤ですねやが どちらか言うと好きかなぁ
(それにしてもすましちゃって)なんですか このヘア・スタイルは?

続きを読む
  1. 2009/11/26(木) 23:14:08|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DUKE ELLINGTON AT CARNEGIE HALL 1952


それでは予定を変更して・・・・
50年代のエリントンさんについて語ろう
(はっきり言ってあんまし聴いてましぇン)
キライ!と太鼓判押すLP2枚持ってます

で、この52年も好きではありませんが異色なんです
「神輿は一人で歩けんのデッ!」と:言ったかどうか
ホッジスが親っさんに盃 返してからのカーネギー・ホール
テープ積んだ車が事故って奇跡的に残った音源
と・言えばドラマティックですが音 悪いデ あ、(ジャケも・・・)

バップとゲップとモップが定着してモダン期に入ってる時代
その時代に、いや そういう次元に舞い降りたエリントンを初めて聴いた、
時代に継いていく構想があったのか?
パーカーの「オーニソロジー」そっくりに「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」を演るとは
エリントンさんに時代が火をつけたのか?
(そこに亀裂が生じたのか? 自伝読んでません)わしゃ 知らン


続きを読む
  1. 2009/11/24(火) 23:46:14|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BORN TO SWING LIL ARMSTRONG (1936-1938)

リル アームストロング
MCAのこのシリーズはなかなかエエ、てな事ぉあの方も言っておられましたが
サッチモさんの2番目の奥さまリル・アームストロング嬢
ジャズが産声をあげたときから存在されていて波乱万丈な人生を歩まれた

「切れろ別れろは芸者の時に言うておくれやす!」
「っちゅうてパパ・ジョーのおっさん言うてはった」

「アンタもつらいやろけろネ あのおっさんは放っときなはれ」
「ヌぅ~ヨ~クのヘンダーソン一家にお世話になって
 ヌぅ~オルレアン家のラッパをぶちかましてきなはれッ」
と・気丈にもメンフィス生まれの新妻は世間知らずな夫を送り出したのである
続きを読む
  1. 2009/11/23(月) 09:44:20|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SIDNEY BECHET SESSIONS (1945-1947)


(スターダストクラブでの事)

(ドク) 「わしゃぁ シドニー・ベシェが好きなンよ」

(木下閣下) 「そういや ベシェって熱いッスよねぇ~」

ウッ?そ・そうかなぁ たしかに・たしかに二重人格で熱い男かも
厳寒のソ連の地をステテコと腹巻いっちょで凍死しなっかたから?
たしかに・たしかにクラシックス盤1938-1940でも
カリブの音楽っぽいのも演っておられる、



続きを読む
  1. 2009/11/20(金) 13:07:31|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

滋賀県 安養寺


大きな仕事を成し遂げた・・・・
一人くらいジミー・ハリソンの名前を覚えて下さったかもしれない
開放感とともに旅にでた と・言っても「午前中の時間割り」

昨今の京都では一歩外に出れば いつ家に帰れるかわかったものではない
(救急車を利用する輩もいるようだ)
バスは観光客に乗っ取られ 定期を買ってる僕が乗れないとはナニゴトか?
(責任者出て来いッ)と言っても責任者は不在で
坊主丸儲けとはこのヴィジョンである

で、滋賀の寂びた寺を訪ねてみた


続きを読む
  1. 2009/11/19(木) 14:18:56|
  2. ドクターの遊び場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

"Benny Carter" The Music Master (1931-1952)


何年か前に買ったボックスでありますが後生大事に・・・
(シールド健在!)中身もじつに良い!
プロッパー調査団はカーター初の活動を1930年12月3日と定めた
そのバンド名は(ナニを隠そう)「チョコレート・ダンディーズ」である

ホッジスが夜の大海原を滑る豪華客船ならカーターは夜間飛行か
パリの思い出を積んで途中乱気流に巻き込まれたが
(何事もなかったように)
夜明け前のNYにふわりと降り立つダコタ(DC-3)って・・・・
ベニー・カーターの話をしたいトコロだがザンネン

さぶタイトル 6となる、またもやジミー・ハリソンさまである
続きを読む
  1. 2009/11/15(日) 00:46:07|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Fletcher Henderson 1927-1931


さぶタイトル ジミー ハリソン 5

楽譜が読めへんからっちゅうてジミーを解雇したン?
親っさんッ!あぁ~タ ちぃと間違ぅとりゃせんですかぃのぅ?
「神輿は一人で歩けんのでぇッ!」

と・自分より腕っ節の強い実力者幹部ベニー・カーター
ドアの前にはホークが無言でナイフを玩んでいた
半分脅されたようなカタチでフレッチャー・ヘンダーソンは
「ワタシが悪ぅ ございましタっ」
(カん ヴぁ~っく・ジミぃ~)
という詫び状を書かされたのである
(えと、この辺の話 85%ほどウソですが)

ひょろっと背の高いジミーはこの時代(風貌のせいか)
友人とつるむという事をしないホーク(コールマン)と
口喧嘩ばっかしてるようでも大の仲良しだったんですなぁ
当CDを聴いているとそういう逸話もナットクできるんですヨ
続きを読む
  1. 2009/11/10(火) 08:59:23|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Hot Notes: New York, Vol. 1  (1926-1929年)



20年代、文無し状態のレックス・スチュアートはNYで
ジミー・ハリソンと出くわす
彼はジューン・クラークと別れてエルマー・スノウデンの楽団
(バルコネーズ・ボールルーム出演)で仕事をしていた
レックスもその楽団に参加することになりホームレスから脱出でヶた
で、スノウデンと同じ釜の飯食ったエリントンとは
壮絶なるジミー・ハリソン争奪戦を繰り広げたっちゅうのは有名な話

特攻ハチマキ巻いたエリントンが竹刀を振り回す
それに対抗、スノウデンはバンジョーのネックを逆手に持ち
バッター・ボックスに入った男のようにブンブン振り回す
(想像したらオモロイが当時の事ぁ よくわかりゃん)
壮絶なる二人からジミーをかすめ獲ったのがチャーリー・ジョンソン(楽団)
(イタチのような男が想像できる) 続きを読む
  1. 2009/11/06(金) 22:44:48|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「Go Harlem」 New York Columbia Recordings, Vol. 2 (1927-1931)


さぶタイトル ジミー ハリソン 2

えと先日ぁ 年代別に行こうなんちゃってしまったが
「Vol. 1」の次は「Vol. 2」と行こう
(あまり正確、堅い事言わぬ事)
これがドクたブログのいいトコロなのである

11月に京都になんて住んでるとイロイロ忙しねン
(今日はホンマにへばったぜぃ)
ジミー・ハリソンの口癖であった
(いゃ ぶっちゃけた話)
「Vol. 1」もええけど 僕ぁ当「Vol. 2」(コレ 最高ぉ~) 続きを読む
  1. 2009/11/03(火) 22:41:39|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

ドクター

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。