ドクターワールドへようこそ ♪

      JAZZ R&B,Rock Blues                        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月の男     (フリーマントル)




あれだけ勢いのあった御所の銀杏の葉がかなり散った
平成18年の11月も終わりである
暖かいから(光熱費が助かる)
縁日で買ったパイプを吹かしてみる(やっぱハイライトの方がイイ)
ロンドンでスパイが逝った(現実も非情な世界が存在する)

今月はたくさんアップした(来月は知らんデぇ~)
熟聴したい音源多数・・・しかしまた買ってしまうであろう
(ぼ、僕ぁどうしたら・・・・)言ってる場合ではない、
来月は忘年会予定てんこ盛りである
それにしてもトシのせいか1年がめっちゃ早い(やんヶ)。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 15:13:12|
  2. ドクターと僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BENNIE MOTEN VOL-1 (1926-1929)




今月ぁ念願の「サウンド オブ ハーレム」をアップできたワケ
だが、エディ・ダラムさんをアップしてこのCDを紹介しないって
事ぁパンツを穿かずに出勤するよな違和感があるではないか
(僕ぁケジメをつけるオトコである ノーパンはいかん)

ベニー・モーテンさんでカンサス生まれ ニュヨーク生まれ
のベース奏者ではなく ベニー・モートンという 名トロンボニスト
でもない、ピアニストでありバンド・リーダー 早い話が
あのカウント・ベイシー楽団の前身を創り上げた方、
(1894年11月13日~1935年4月2日)
続きを読む
  1. 2006/11/29(水) 14:40:46|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

The Immortal Lester Young




そいじゃ紅葉関連音源(しゃーない)も一発いきましょう
これぁ大昔から聴いてるレコでありますが レスターの三つのセッションを
収録してあるモノでベイシーとのクィンテット、ジュニア・マンスが加わった
セクステット、ジョニー・ガーニエリとのセプテット(コレがあァ~た)
いいんですヨっ! 続きを読む
  1. 2006/11/27(月) 21:06:48|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Cliff Edwards - Ukulele Ike




はてさて、紅葉風景から聞こえてきたメロディーをカキコしておこう
ご存知ウクレレ・アイクことクリフ・エドワーズ!
1895年生まれで10代からショービジネスの世界に突入
(挿入ではない)
で、100本以上の映画に出演(って?どこかで観たかも)
で、1940年ディズニーの「ピノキオ」でジミニークリケット
(あのコオロギのオッサンやんケ)の声優を演じて
「星に願いを」を唄ってオスカー獲得(ナットク)
(この時代のオスカーってやっぱ威厳があるよナぁ) 続きを読む
  1. 2006/11/26(日) 07:34:47|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

扉

続きを読む
  1. 2006/11/23(木) 09:22:19|
  2. 京都 オン マイ マインド(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山のバス停



続きを読む
  1. 2006/11/23(木) 09:19:09|
  2. 京都 オン マイ マインド(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Jimmy O`Bryant`s Washboard Band VOLUME-1




ジミー・ブライアントと言うのはカントリーギタリストに居るようだ
僕の結構好きなピアニストにはレイ・ブライアントがいてる 
ややこしいがこの方はジミー・オブライアントである、

御大サマのオススメと言う事で一抹の不安を禁じえなかったが
℡だったので僕の動揺は隠せた、

続きを読む
  1. 2006/11/22(水) 06:12:27|
  2. ブルーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

WILLIE SMITH - THE LION OF THE PIANO




本名 William Henry Joseph Berthol Bonaparte Bertholoff Smith(長い)
1897年11月23日ニューヨーク州ゴウシェン生まれ
(ちなみにエリントンさんは1899年仲が良かったみたいだ)
互いに相手に対しての曲を録音されてるではないか、

第一次大戦 砲兵中隊第350野戦砲隊に所属 志願兵は少ない、
生きて還るモノはもっと少ないあの「ハンバーガーヒル」のような
(この辺は想像)激戦区に赴くスミス軍曹!
正統派ハード・ボイルド男の中のオトコである、ズガガガガ、ヒューン、
ドッカぁ~ん(聞け この凄惨を極める破壊音),

神サマありがとう、地獄からの帰還兵は指ひとつ失わず奇跡の生還
(お守りは)葉巻であった(ウソ)、
救援物資を当てにせずこの勇猛果敢なお仕事から「ライオン」
と呼ばれるようになったのである、

当時キャンプ・ディックスとフランス間を往復しながらのピアノ演奏、
もちろんジャンゴとジャムった(というのは)ウソである、
ジャンゴの音楽性と双璧を成すのはアート・テイタムではなかろか
(本件から話が相当ズレておるではないか)

続きを読む
  1. 2006/11/18(土) 07:37:24|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SOUNDS OF HARLEM VOL,1




二番煎じ?あの方のように正確でも緻密でも無いから
比較の対象にはならン、しかしいいモノはイイのであって
一家に1枚押し付け活動こそ我が人生と悟ってきた昨今である
誰も相手にしない?(承知しておる) 続きを読む
  1. 2006/11/12(日) 08:11:22|
  2. ジャズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ドクター

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

駅の時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。